2018年12月31日月曜日

今年も一年ありがとうございました。

このところずっと仕事なので、あまり大晦日とかという感じがしないのですが、
どうも世間では大晦日のようですね(おぃ

皆様、今年一年ありがとうございました。
そして今年一年よく頑張った自分(一応自分を褒めておかないと)

まぁ私の一年なんて毎年安定してなくていつも波乱に満ちてるわけですが、
今年も波乱の一年でした。

が、強いていうなら、いつもは前へ進もうとして
しっちゃかめっちゃかになる一年ですが、
今年は諦めることを覚えながらでも前に進もうとして、
結果的にしっちゃかめっちゃかになってしまう一年だったような。

昨年の今頃から用意していたクラウドファウンディングが、3月に終了。
皆様のご厚意により資金が集まって、
6月に一般社団法人を立ち上げるという暴挙(こらこら)が完成しました。
が、今のところはこれといった成果もなく、
来年以降からボチボチ本気出していこうといったところでしょうか。

本当は、法人を設立して法人で何とか自分が食べていけるようになればいいなと
あまーい考えを持っていたのですが、あまりにも甘すぎた。
そこが諦めの部分かなと。
ただ単に甘いだけともいいますけどね。

来年も結局、母からの支援と夜勤バイトで生活していくことになりそうです。
少しずつ法人が浸透してくれるといいんですけどね。

まぁ、法人一本でやっていくにはまだまだ時間が必要だと思うので、
ゆっくり育てていきたいと思います。解散するのだけは避けたいですし。

なので、自分が理想としてる相談支援の仕事も
当たり前ですが出来ずじまいのまま宙に浮いています。
これもゆっくりと育てていったり、自分自身がもっと研鑽を積む必要があるかなと。

自分が出来ない部分をぶん投げる(言葉が悪すぎ)団体さんとの
つながりも少しずつですが出来てきたような。

是非繋がりたい団体さんの場合は、
自分がその団体の中に入ってボランティアスタッフとして働いて、
そこからまたご縁が広がるといった嬉しい効能もありますしね。

町田に帰ってきて、生まれ育った場所で最後に何か恩返しではないけど
グループを作りたいなぁと思いつつこれも今は宙ぶらりんで。

やりたいことはたくさんあるけど、
うつが身体に出てくるようになってしまっていて、
何か少し無理をするとすぐに動けなくなるという状態のため、
物理的に出来ないという話もあります。

この無理をすると動けない身体のせいで、
今年どれだけ行きたかったイベントなどを休む羽目になり、
どれだけ涙をのんだか分かりません。

が、結局は私の身体のコントロール不足が招いた事態なので、
来年はそこら辺のコントロールをしっかりしたいと思ってます。

今やらないといけないこと、今やらなくても大丈夫なことの仕分けを
もう少し精度高くしないと行きたいのにいげながっだ・・・になってしまいますからね。
それも一種の諦めなんでしょうね。たぶん。

12月の終わりには母とカウンセラーさん私の三者面談(?)もできまして、
その中でどこか薄く薄くあった母への「わかってもらいたい」という気持ちも、
母の話を聞いて無くなったというか、やっぱり諦めがついたというか。

もう、たぶん母に分かってもらいたいと思うことはないかなぁ…。
本当に母と私は水と油というか正反対というか。

同じ学校だったら絶対友達にならないよなっていう人間と、
親子になってしまったのが間違いというか悲劇だったんだと思うのですよ。
もう仕方ないっすね。

諦めといえば、とうとうホルモン療法に手を出してしまいました(こら
なんというか、社会的に女性でいることにとうとう耐えられなくなったので、
諦めて自分に正直に生きようと思って、ホルモン療法開始いたしましたよ。

一部の方々は本当に私がホルモン療法をするのか?!
とびっくり仰天されたみたいですが…。
そんな自分が一番びっくりしてるかもね。

そんな感じで、今年一年も終わろうとしております。
(実感ないけど)

また、来年もなんとかまずは生きることを目標にだらだら行きたいと思っています。
よろしくお願いします。


【少し萌えネタあり】 とうとうWOWOWにまで手を出してしまったぜ…

ひかりTVに加入して以来、家にいるとCSしか見なくなってしまいました。
というのは、前にもネタにしたと思うんですが、いやー本当にいいですね。

ちょっと前のドラマから古い2サスまで見られるというのは天国ですわ。
今は年末のせいかドラマ一挙放送が多く、久々に『王様のレストラン』や
『101回目のプロポーズ』を見ております。
(その他にもいろいろと見てるんですけど…)

いやはや、やっぱりこの頃の三谷幸喜氏は神がかってるというか、
腐男子だよね?って思うのですよ。
「振り返れば奴がいる」も結構再放送してるんですけどね、
「振り奴」もそうだけど「王レス」も萌え要素が沢山…。

特に、松本幸四郎(現 松本白鸚)さんのギャルソンと、
筒井道隆くんのオーナーの関係がねぇねぇねぇ…。
(以下放送コードに引っかかるため略…確か、あの頃同人誌が出てたような気がする)
あと伊藤俊人さんが出ておられて、やっぱり若くして亡くなったのが返す返すも残念。

あと、一時期すんげーハマった『HR』の再放送やってくれないかな…
香取くんが主演だから色んな意味で無理なのかもしれんが…。

『隠蔽捜査』とか『ハンチョウ』とかも萌が(ぉ?
特に『ハンチョウ』シリーズは今ずっと見てまして、
蔵之介さんもよいなぁと思う今日このごろ。

『ハンチョウ』の安積班長は愛されすぎでしょう。
村雨とか、速水とか、ハンチョウのことすごく気にしてるよね~
(以下、やっぱり略)

と、萌えが戻ってきているようですが、萌えを文章にするには至らず。
やっぱり、『ハゲタカ』に戻ってきてしまうなぁと。

と、おもいきや、映画を見に行って思わず萌えてついつい書いてしまった
『アウトレイジ 最終章』がとうとうCSでやることになったのですよ!!!
たけしと南朋さんの関係に萌えて勢いで書いちゃったんですが、
それがまた見られるとは~ぐははははは。
また、萌えて書きそうな気がして怖い。
(が、それはないな)

で、ずっとWOWOWに入ろかな~を考えていたのですが、
BUCK-TICKの武道館ライブ中継と、来月の鹿賀さん版『生きる』を放送するので、
ついつい加入してしまいました。あぁ…。

で、また地上波から遠ざかり、しかも録画したものが溜まっていくのであります。
すでに結構溜まってるのに…。

嬉しい悲鳴というかなんというか。
まぁこれを消化できるのも、フリーターの特権といえば特権だなぁ。



【ちょっと考えてみた】 「治る」ウツと「治らない」ウツにつて

*当たり前ですが自分の感想なので、エビデンスとか全く無いです。
 なんとなくそんな感じ?ということで。


うつの友人とよく話すのは、トラウマ由来のうつと、
過労や仕事でのうつって違うよねという話でして。

過労や仕事でのうつは、多分規則正しい生活とかで
ある程度緩和されるんだろうなぁとおもうのです。
きちんとした睡眠とか適度な運動とかをして、
それと薬物療法をすれば、そんなに長くうつ病を患うことはないのではと思うのです。

トラウマ由来は、あまりにも深すぎてそんな位じゃ緩和されない。
多分一生付き合っていく位の覚悟じゃないとトラウマ由来のうつは難しいなぁ…と
最近良く思うのです。

トラウマ由来だと、うつが一回治っても、またうつになるような生活をしてしまうから
またうつ病を発症して結局治らないという…。
結局自分を根本から見つめ直して、考え方から変えないと無理なんじゃ?と。

すると、生きてきたのと同じ位の時間を療養に費やさないと行けないのではと。
そんなことしてたら、下手するとうつと一生お友達になるわけですよねぇ。
ま、そんな位な気分でゆっくり治していかないといけないんでしょうね。

宮地尚子先生の『環状島=トラウマの地政学』を読んだりして、
トラウマ環状島理論(?)みたいなものを知って
特にこんなことを考えるようになってきました。
あと、『心的外傷と回復』とかかな…。

自分のウツは最初は過労から来たものだと思っていたのに、
何度もうつ病の発症を繰り返すにつれ、これはトラウマがベースにあるものなのでは?
と思っていろいろと考えるようになったのです。

何でしょうね、ACとか児童虐待のトラウマで…とかいうと、
親から暴力受けたとか、親がアルコールの問題を抱えててとか
自分もそのせいで行きたい学校へ行けなくて…など、大変な例を思い出したりするので、
自分はそこまでじゃないからACじゃないよね~とか思っていたり。

でも、友人と話して思うのは、幼いときに受けたトラウマっていうのは
他人がジャッジするものじゃなくて、自分がそう思ったらそうなんだということ。
なにか生きにくさを感じたときには、ベースに親子関係が存在してるんだろうなと。
それは、決して暴力を受けたとかそういうものだけではないと。

友人と話をして気づくというのは、気づかないうちに二人で自助グループを
やっていたのだなということでして。
自助グループの効能というのは、言語化することで自分の中にあるものを自分で気づく
ということだと思うのです。(それだけじゃないですが)

そこで、自分のほうが不幸だったとか不幸自慢になってしまうと、
また全然違うことになってしまうんでしょうけど。
フラットに辛いことを話し合えればそれは良い方向へ向かうんだろうなと。

そんな事を考える年末でした。

2018年12月26日水曜日

母を体育館裏へ呼び出してみたものの・・・。

一度、母を呼びだしてみようとカウンセラーさんと話をして
やっと25日に母を呼び出すことに成功。

しかし、25日の朝っぱら
(ちょうど夜勤明けにだったので電車に乗っておりました)に
母から「八王子駅12時半の待ち合わせで本当にいいの?」ととぼけた電話が。

八王子の精神科は昼休みが殆どなくて、
ずっと私は12時50分または40分から診察→カウンセリングで予約を取っているのですが、
母にはそれが奇異にうつったのか、はたまた一度は行ったことがある(OD後)ので、
40分からの診察なのに10分前集合で診察時間に間に合うのか?という疑問があったよう。

いつも、だいたい診察の10分前に八王子駅ついて
病院の受付に着くのが診察時間ぐらいの人間なので、そんなに気にしてなかった・・・。

とりあえずその時間で大丈夫なことを手短に伝え、朝から頭痛いと思ったのですが、
その後もっと頭が痛くなるとはこのときはこのときはまだ思ってなかったのですよ・・・。

結局八王子駅に12時20分頃に着いたときには、
すでに改札外に母がまっているという状況が繰り広げられてました。
さすが、家族内ではせっかちとして認識とされている母だけはあると思いつつ
母と合流しクリニックへ。

少し診察時間から早かったのですが、診察室に呼ばれ私だけで診察。
ちょっと躁状態のようになっていたので、
針間先生からもしあれなら薬をこちらで調節して貰うように言われたと、
院長(にはとっても見えない)でもある主治医に伝えたものの、
結局躁状態はすぐに消失してしまったこと、
前に比べれば冬になっても精神が落ちなくなっては来てるが、
まだ2、3日フルで動くと次の1日は寝込むので、
障害者枠を使ったとしても現在の状態ではフルタイム勤務は無理だろうということ、
夜勤のバイトに関しては休まずきちんと行けているので、
これはあっているようだなどと話を。

相変わらず淡々と人の話を聞いて、
最後にいつものように「寝られてます?」と聞かれたので、
就寝後2時間ぐらいはぐっすり寝られるけど、
後はやっぱり3時間ぐらいで起きたりして断眠状態といったら
「まぁ、ホルモン療法もしてるしね。」と言われてしまったのですが、
ホルモンの副作用で興奮しやすいから?なの?うーん・・・。

で、肝心のカウンセリングですよ。
まずはカウンセラーさんとご挨拶。
その後私だけ呼ばれて今日はどうする?という話を。

まぁとにかく母の変な過干渉をどうにかして欲しいということが
自分の望みであることを伝えて、その辺が伝えられたらいいですねということで、
母が入室し3人でのカウンセリングスタート。

最初はどちらも緊張していたのですが、
緊張がほぐれてきた母は態度がでかくなってきて、
最後は机からいすを離して足を組みながら話してましたからね・・・。
さすがだよ。
私はずっと緊張しっぱなしで、机にいすをぴったりつけて話をしてましたけど。

その中で分かったのは、母と私の性格というか考え方がほぼ正反対であること。
これじゃ理解しろって方が無理だと思いました。
家族の問題などについても母と私の理解というか、見てる視界が全然違うし。
カウンセラーさんから私の印象を聞かれた母は
きっぱりと「謎な人」と言い放ちましたしね。

妹は母にいろいろと相談するが、
私は母に言わずにいて何かことが大きくなってやっと母の知るところになり・・・
と言うことが多いとのこと。
私から言わせれば、母に話しても無駄だから話さないってことなんですが。

母に話しても無駄の極地が、
今回のカウンセリングで私を呼ぶときに母が、
「この人が彼女じゃないっていうのも知っていますが、
私にとっては娘なので彼女と呼びます。」とカウンセラーさんに宣言したときですねぇ。
あ、そうですか。そうですよね。としか思えない自分がいました。

これから外見がおっさんだかなんだか分からない人になっていった時に
母がどう出るかが問題かも。

それ以外にも、早期退職でフリーター状態になった父に対して
仕事しろと言ってたのに、
カウンセリングの場では早期退職した父に対して
仕事をしなくても好きにすればいいと思ってたとか。
本当に外面だけはいい人を繕うなぁと思って聞いてました。

なんだか母の話を聞いて、
最後の最後に残っていた「分かってくれるのでは?」という希望が
無残にも打ち砕かれました。
もう、この人とは一切分かり合えないのねと思ったらかえって楽になったかも。

とりあえず無期限とはいわないまでも、まだ援助はしてくれるようなので、
その間に無理せずちゃんと仕事が出来る状態にしないとなと思いましたよ。えぇ。
お金の問題がちょっとは解決したので、そこで安心感があったかなと。
それ以外は、ひたすらわかりあえないことを確認する作業になってました。

あと、人が忘れてたことを思い出させてくれたのは良かったかな。
私が幼稚園の年長ぐらいの時、当時住んでいた団地のちょうど真上の5階が火事になり
3階に住んでいた私たち一家は放水のせいで部屋が水浸しに。

水浸しになった実家を復旧するのに時間がかかるため、
それまでの住む家は公団が同じ団地内の賃貸を貸してくれることになったのですが、
それが用意できるまで多分一ヶ月くらい妹は千葉の祖母の家へ、
私は幼稚園もあったからか保育園時代我からの幼なじみの家で
過ごすことになったのでした。

すっかり自分では忘れてたのに、母にいわれて思い出しましたよ。
母はそれも理由じゃないか?といってましたけど。
どうなんだろうなぁ?

まぁ、とりあえず何とかカウンセリングも終わり、
調剤薬局で薬を貰ったら、母が「お腹空いてない?」と。
時間は15時近く。

実は絶対カウンセリングが始まる前か終わった後に
ご飯またはお茶にでもと母に誘われると思っていたので、
待ち合わせ時間をぎりぎりにして、昼ご飯を事前に食べていたのに・・・。

やっぱりと思いながら仕方ないので八王子の東急スクエアへ。
適当なレストランが無くサイゼに入ったら「サイゼリヤなんて久しぶり」とか
ブツブツ言っておりましたが。

サイゼではカウンセリングの話はせず、
甥姪の話や酒を飲みつつ大掃除をしてる叔母の話などをしておりました。

アルコール依存症だと思われる叔母はね。
もうね、いろいろとあるんですが、母が動かないのでもう諦めました。
が、やっぱり話を聞くといろいろな思いがこう巡って来るのでありますが。

その日は夜勤バイトから帰ってその日にもう一度夜勤バイトだったため、
一緒に母と町田に帰るという苦行をせずに済んで良かったですよ・・・。

次回は2日に正月バイト明けで実家に正月の挨拶にいってきますだ。
昔からうちの正月って2日だよなぁとぼんやり思いつつ。
昔は母が元旦になると職場に挨拶しにいっていない、
今は私がバイトで元旦にいないので、我が家の元日は2日から始まるのであります。

それまで平和でありますように・・・。
てか、正月に実家に帰ったときも平和でありますように・・・。

2018年12月22日土曜日

リア充め爆(以下自主規制

12月にになって珍しく精神的にがた落ちしないので、
おや?これは回復したか?と思っていたけど、そうでもないようで。

針間センセに言わせると、男性ホルモンの副作用として多幸感があるので、
もう一つの精神科の先生と薬調節してねとのことでしたが。
私も、もしや副作用の多幸感からくる軽躁状態?と思ったのですが、
少し忙しいとすぐにお布団と一緒になる状態なので気のせいだと思います・・・。

多分、男性ホルモン療法ができるようになって浮かれてるだけのよう。
本当に、ずっと考えた末にやっとやれたので、相当浮かれてるんでしょうねぇ。
自分ではそうは思わなかったですが。うむむ。

あ、でも更年期と思われる症状が緩和されたのでそれだけは良かったかもw
本当に困っていたので、ラッキーですわ・・・。
年寄りだとこれだから。

いや、本当に精神ががた落ちしないし、
これなら社会復帰できるんじゃね?と思ったのもつかの間でしたよ。
どうしても休めない用事をこなしていたら、ダウンするし。
そしてそのままかるーく鬱状態へ突入。
結局いつもの通りでした。はぁ・・・。

しかも、確かにこういう福祉系の仕事をやってりゃ盆も正月もないですよ。
それは折り込み済みだし、
ていうか、正月実家に帰りたくないのでちょうどいいんですけど、
24日から3連勤ってどういうことですか?
どんだけ、ほかのバイトの皆はリア充なんだよと思ってしまいましたよ。

えぇどうせ私は喪歴46年、クリスマスイブもクリスマスも何も関係ないですけどね、
でもイブからクリスマス越して26日まで仕事させられるとは思わなんだよ。

基本、学生さんたちが中心に回っているので、
そろそろ冬休みで帰省もあるんでしょうけどね。
でもさ・・・(ブツブツ

てか、25日は夜勤と夜勤の間を縫って、母を連れて八王子に通院なんですよね。
それも頭が痛い・・・。
カウンセラーさんと母のバトルとか、
カウンセリングが終わった後に母に何を言われるのかとか。
ワシ、ちゃんと3連勤できるんだろうか・・・。
スゲー不安になってきたぞ。

てか、24日から正月明け4日まで休みらしい休みが無いぞ。
4日は針メンだし、5日はMXだし。
あぁ、生きて年越しできるのだろうか。

大晦日と正月がどっちも田無の事務所に出勤なので、
そのまま田無にいていいかな~とか一瞬思ったんですが、
着替えとかを持って行くのを考えると大変だから一度家に帰るか・・・と思った次第。
とりあえず、初詣は田無神社だな。

針メンで、針間先生に「良いお年を」と言われて、
あぁもうそんな時期かと思う位には年末感ありません。はい。
まぁいつものことだけどな。

そろそろ100均でお飾りとか買ってこようかな。
大掃除なんてものは当たり前ですがしないので、
いつもよりかは念入りに掃除をするかね?ってなもんです。

壊れた洗濯機の代わりに新しい洗濯機も来て、
洗濯も出来るようになったし。

前の洗濯機と容量は変わらないのですが、筐体がスリムになっていてびっくり。
いろいろと洗うコースもあって良い感じでございます。

一番いい点は、前の洗濯機はタイマーが9時間のみ(!)だったのに比べて、
今のは何時間でもタイマーをかけられること。これは本当にありがたいっす。

あぁ・・・きっと年末という気分もないまま、職場で紅白見るんだろうな。
その前に、一人用のクリスマスケーキ買ってきて、一人寂しく食べるんだよ。ふぅ。

どうせ来年も再来年も・・・とずっと続くのだなぁと遠い目をしつつ、
目の前の仕事をどうこなすかが課題だわ。

2018年12月18日火曜日

【ホルモン療法編】レギュラーメンバー?

3度目の注射をしに針メンへ。
針間先生に「すっかりレギュラーかしてきたね。」と言われましたが、
そりゃもうね・・・。
一度ホルモン注射をすると辞められない(おいおい

身体的なことで不調は?との質問に、
かえって更年期障害のような症状が出ていたのがこのところ治ってきたと答えて、
はりりん苦笑。
いやいや、もうそんな年なんですって。
でも、本当に更年期障害の症状かな?と思っていたものが
収まってきたのでラッキーですよ。

精神的なものは、軽躁状態になってるかもしれないと自分で感じているので、
それは八王子の主治医と相談になりました。

ホルモンの副作用(なのかな?)で多幸感があるので、
それと抗うつ剤マックスで軽躁状態になってるのかも?と言われましたが、
その後そうでも無くなってきたので、
ただ単にホルモン療法できたことの喜びで舞い上がっていただけのような気もする。
そこは、八王子の主治医と相談の上ですが。

注射をブスリの前に、次の予約を入れなきゃねと言うことで・・・。
年始一発目の4日に予約を入れてしまいました。
7日でも良かったんですが、その日は夜勤明けで
マンモグラフィー検査の予約を入れてしまったので、ちょっと早めに。
しかし、正月明け早々とはね。

診察室から出るときに、先生に「良いお年を」と言われて思わずそんな時期か・・・
と思ってしまいました。
本当に今が何月の何曜日っていう感覚が無くなっているので、
年末になってると言うこともきれいさっぱり忘れてた・・・。

で、注射をブスリとされて終わりでございます。

その後、ちょっと神田のあたりをうろちょろしていたら友人から連絡が来て、
急遽逢うとこに。

しかし、友人と話そうとすると声が出ずらい。しかもかすれる・・・。
友人ともしや声変わりが遣ってきたか?と言っていたのですが、
それも当日だけの現象らしく、今はふつうに戻ってしまっております・・・。ちぇ。

今のところは特に問題なく過ごしていますが、今後どうなるかな?
あ、髪の毛はすでに抜け毛がスゴいので、今から恐ろしいです。
うちの父親と同じで髪の毛が波平さん状態になりそうな予感なので・・・。

一応、変化を記録するために自撮りを載せておきます。
汚い顔で済みません。




ホルモン療法3回目
まだ変化は見られず

2018年12月4日火曜日

【ホルモン療法編】HOT!HOT! ホット!ホット!

3日に2本目の注射が終わりました。
相変わらずの夜勤明けのぼーっとした状態で針メンへ。
針間先生にどんな感じ?と聞かれましたが、
個人的には精神的に少し安定したという所でしょうか。

身体に変化は現れないものの(当たり前)
ホル注が出来るようになった喜びというのは、
自分の想像以上にQOLを高めるものだったようで。
やっと注射が出来たというのは、
思った以上に嬉しかったんだなぁと改めて思いました。

特に1本目で体に不具合も出なかったので、
じゃぁ淡々と行きましょうということになり、
次回は年末年始を挟むので2w後の17日で予約を済ませて処置室へ。

いまいち段取りが分かってない私は、
名前が呼ばれるものだと思ってたのですがそのまま処置室入って良かったんですね・・・。
あまりにもやってこない私を心配して看護師さんがドアを開けて、
あ、そのまま入っていいんだと確認した次第。
(てか、最初から確認しておけって話もある。)

今回はお尻の左側にぶすっとな。
当たり前ですが、毎日多くの人に注射をしてるだけあって巧いし痛くもない・・・
健康診断の血液検査と大違いだな~とぼんやり思いながら、
お会計を終えクリニックを出て神保町の駅へ向かおうとすると
いきなり滝のような汗と暑さが私を襲うではありませんか・・・。

去年の終わりか今年に入って位から、
とにかく身体の火照りと暑さで大量の汗をかくという場面が多くなり、
「もしやこれは更年期障害?」と思ってかかりつけの婦人科に行って
見て貰わないとかな?と思っていた矢先に、
ホルモン療法が決定したので婦人科には結局行かずじまいだったのですよ。

なので、本当に更年期障害かどうかは分かりませんが、
まぁ大量の汗が出てきたところで更年期だよなぁ・・・と思うんですがね。
大量の汗は新宿に着いた頃にはある程度引いていました。
自宅に帰ったときは寒いぐらいで。
このまま打ち続けるとどうなるのかな~と思いつつ、
とりあえずこれが良くなってくれさえすればいいです。

真面目に、みんなコート着てるところに私一人長袖のシャツを腕まくりしてるという
奇妙な光景になっていたりするので、完全に怪しい人です。
注射が始まる前までは、『命の母』でも飲もうかな?と思ったぐらいですが、
さすがにそれもどうなの・・・と思って辞めましたけどね。

でも、このままホルモン療法に進まずだったら、
『命の母』とかに手を出してたと思うですよ。
さすがにイライラとか抑うつ状態といった精神状態については、
すでに精神科の薬を飲んでるので問題は無かったんですが。
とにかく体がねぇ・・・。

懲りずに毛糸の帽子などを作ろうと思い、
100均とかでちまちま買うのもなぁと、
ヤフオクでキロ単位で売ってる毛糸を思わず購入したら、
落札した代金より送料が高くなってしまいました。

ま、それはまだいいんですが(いいのか?)毛糸が段ボールに詰まってやってきて、
今それを分別したり編みやすいように毛玉にしたりする作業に追われております。
スゴい大量にあって大変・・・。

それでも何とか片づいては来たんですけどね。
後もう少しのところまでなんとか・・・。
しかし、いつも毛糸を入れてるボックスに毛糸が入らなくて、
仕方ないので100均で段ボールの整理ボックスを追加で買ってみたのですが、
それにも入らないようなので、もう1つ買わないといけないかも。
いやーこれで当分は毛糸に困らない。
マジで困らない。

つか、作品作って売れるのか?って方が謎。
前に作ってた毛糸の帽子は、
12月のミーティングの際に皆さんへクリスマスプレゼントと言いながら
押しつけてしまいました。すんません。

今度は、帽子とポシェットだけでなくスヌードとか、
モチーフ編みをしてみようかと思ってはいるんですが、
思ったままで、結局、帽子とポシェットを大量に生産しそうな予感は大いにあるですよ。
怖いわ~。

4日はウツの方の診察&カウンセリングで八王子へ。
一応八王子の先生にも言っておかないといけないなと思って、
ホルモン療法し始めたことを先生に伝えておきました。

今日は暇だったのか、いつもより診察が長くて丁寧だった・・・(こらこら
次回の受診日、いつものように4wにすると正月真っ只中になるので、
3wにして12月にもう一度受診する事にしました。
しかし、クリスマス当日に受診ってどうなん・・・?

カウンセリングは、母を体育館裏ならぬカウンセリングに
同行させたときに何を話したいかを詰めてました。

結局の所、母が私を心配するのはしょうがない
(母にとってはいくつになっても一生私は子供ですからね)
けどそれを私に対して口に出さず、
とりあえずあと1年おとなしく見守っていて欲しいということらしいです。

あと1年、自分のやりたかったことをがむしゃらにやってみて、
それでもどうしてもダメなら、諦めてちゃんと就職してやりたいことは
副業としてやるようにしようと自分では腹をくくったので、
それを母に分かって欲しいのと、その間は口を一切挟むなといいたい。

しかし、そもそも25日に母が体育館裏に来るかどうかが一番の問題だったりして。
姪っ子のクリスマス会と重なるから行けない~とか平気で言いそうだからな。
あの人。それは何とか阻止したい次第。


2018年12月1日土曜日

バカボンのパパ+5歳

いきなりなんだと思われると思いますが、
バカボンのパパが41歳の+5歳ということで、
11月28日に46歳になってしまいました(驚愕)
四捨五入したらもう50歳ですよ?
こんな40代後半を迎えるとは思っていなかった・・・

いやぁ、私が小さいときの40代なんてスゲー渋い大人だと思っていたのに、
自分がいざなると軽すぎてw
特に今はアルバイト+親のすねかじりという凄まじくダメ人間(当社比)な
生活を送っているからかもしれません。

一応ね、72年生まれって貧乏くじ世代でして、
団塊Jrで人間も多いし、高校受験も大変だったし、大学受験はもっと大変で、
それでも何とか大学潜り込んで卒業したら就職氷河期に突入し、職がない・・・。

もう少し上の60年代生まれだとバブルの恩恵を受けてると思うんだけどなぁ。
ワシは高校がバカ女子校だったので、高卒→就職がデフォルトだったせいもあり、
本当に廊下一面に求人票が所狭しと並んでるのを見てたのですよ。
そのとき就職してたらもう少し違ってたのか?

ま、その頃は完全にピーターパンシンドロームにかかっていたので、
社会に出るのが異常に怖かったから、どちらにしろ就職は無理だったと思います。

まぁなんだかんだ言いながら、バイト・派遣・契約・正社員と
立場は代わりはしましたが、大学出てからは殆ど働いていることに今更気がついた。
あら。
無職期間て、手術の後とウツがあまりにも酷くて動けなかった時くらい?かも。

ってことは、20年以上はなんとなーく働いてはいるのね。
その割には貧乏なのはなぜだろうなぜかしら・・・。

しかし、あと働けるのはどれくらいだろうとか考えると、
一発大穴とは言わないまでもある程度コンスタントに収入が入るようになりたい。
しかもわがままなので、今更組織で働くのも無理なのでフリーで、
と思うとまぁ無理だよなと思ったりもするんですけどね。

死なない程度に食えればいいんですが。
その、死なない程度に食えるがなかなかねぇ、難しいのですね。
支援の仕事でしかもフリーで食おうとすると殆ど無理なような。

あ、スキルのある人は別ですよ。
私みたいなのは無理だろうなぁと思うけど、
やるだけやって無理だったら考えよう・・・。

そんなこんなで組織に所属してない人間は、健康診断を受ける機会に恵まれず、
もとい、国保に入ってるので市の健康診断のお知らせが来るのですが、
めんどくさくて放置してました。

しかし、もういい年だし、
ずっと通院してる呼吸器科の主治医に「健康診断受けてる?」と何度も聞かれ、
受けてないと答えると「お金は掛かるけどうちでやる?」と言われる始末。

多分、主治医は私の糖尿病を懸念してるんだと思います。
まぁ確かに、母方は完全に糖尿病の家系だし母も叔父も発症してるし、
私もリスク高いし・・・なのでねぇ。

でも、ホルモン療法前の血液検査では、予想を裏切りHbA1cは通常範囲だった筈。
まぁ、年でガタが来てると思うのでちょうどいいかなぁと健康診断を受けてきました。

ついでに今回はオプションでマンモグラフィ検査も受けることに。
悩んだんですけどね。
一応胸あるし年齢も年齢だし、乳がん発症のリスクを考えると
検査をしておくべきかなと。

しかし、マンモって自費でやると高いんですね。
1万ちょっとするらしい…。
市の助成があるので2,000円で受けられますが。

健康診断自体は、予約無しでOKだったのですが、
マンモグラフィ検査は要予約。
しかーも、12月は全部予約が埋まってるので、1月に受けることになりました。

そんなこんなで、夜勤明けの30日にボーッとしながら健康診断へ。
当たり前ですが、性別欄が女性のため女性用の検診用の上着を渡され、
女子更衣室へ。
誰もいなくてよかったっす。

で、まぁ一通り検診受けたんですが、血液検査が悲しいことに。
いっつも採血は右腕じゃないと血管のルートが取りづらいと言われるので、
いつものように右腕を出したら、看護師さんが右腕でのルートが取れない。

で、左腕を出して看護師さんがここかな?と針(しかも点滴で使う細い針)を
入れたものの、血管が逃げたらしく採血不可。
で、もう一度右腕でなんとか採血完了。

えぇそうですよね、血管が分かりづらいですよねって思いましたよ。
看護師さんが採血できなくて医師を呼ばれたこともあったし。

一発で取れるのは女子医大の採血ルーム(?)ぐらいだよ。
あそこの看護師さんは、多分一日中採血だけしてるからなぁ…
どんな血管でもバッチコイなんでしょうけどね。

最後に医師に軽く診察を受けたのですが、まさか横になってくだいと言われて、
みぞおち辺りからお腹を触診されるとは思ってなかったので、
問診の際、喘息とうつ病の既往症があるとは伝えたんですが、ヘルニアには言及せず。

慌ててお腹を触診してる時に先生に「腹壁瘢痕ヘルニアもあります」と伝えたら、
「やっぱり。そんな感じの硬いものが」と言われてしまいました。
そうか、硬いのか。てか、ヘルニアギュッと押すと痛いんですけど…。

検診結果は郵送かと思いきや、2週間後に病院に取りに来いとのこと。
検診結果を見ながら医師が説明してくれるんだそうです。
いらねーてかめんどくせー。

まぁとりあえずこれで身体のメンテナンスもしたし、
安心してケツに注射してもらえるかな(こらこら

バイトのシフトが来て、年末年始に3連勤ですよ。
まぁそれははしょうがない。
年末年始は人がいないのは知ってるので、年末年始も入れますよと伝えてたので。

しかし、24日25日の2連勤ってなんなの?
そんなにクリスマスイブとクリスマスに入るバイトがいないのかー?
どんだけリア充なんだ皆。リア充爆発しろとか思ってしまったですよ。

えぇ、別にクリスマスイブもクリスマスもなーんにもありませんけどね、私は。
宿直室で一人クリスマスケーキでも食べてますよ。

年末は宿直室で紅白かな~
田無で年越しなので、元旦にまた田無神社お参りして帰ろうかな。
田無神社、おみくじがいっぱいあって面白いんだよな~。

と、もうそんな時期なんですねぇ…。
本当に1年が早い。