2014年10月31日金曜日

深夜のつぶやき

あぁ、私は私の思うソーシャルワーカー像とは何か、
そして、それをするためにはどうしたらよいか、がやっと分かったのだろう。

多分、この先事務仕事をしていたとしても、それは私にとってはソーシャルワークなのだ。

ソーシャルワークは、相談にのり、介入するだけじゃないよね。
間接的によい方向へと導くのなら、事務仕事すらソーシャルワークなのでは?と。

やっと、西口先生の「相談員が行うことは、なにもかもソーシャルワークである」が、腑に落ちた。

これから、何をやっても胸を張って私はソーシャルワーカーで、ソーシャルワークをやってると言えるかも。

研修で、ソーシャルワークとは何か?をみんなで突き詰めたからだなぁ…
ありがたい。
仕事に無駄は無いよね。

どんな仕事でも、ボロボロになって、逃げるように辞めたような仕事でも、仕事は私の糧になってる。

大丈夫。

0 件のコメント:

コメントを投稿