2019年9月1日日曜日

え、駄目なの?

月2回、だいたい日曜日に『ぷれいす東京』さんでボランティアをしているのです。
事務所まで通っているのですが、
その帰りに、小田急新宿駅構内にある西口地下トイレへ手を洗いたくて、
ちょいと女子トイレにはいったんです。

したら、私とすれ違いで出て行ったおばさんに、思いっきり睨まれました…。

今日は、いつもの胸のラインがめだたないシャツではなく、
まだ胸のラインが目立つポロシャツ着てたんです…。
なのに、なのに、睨まれるとは…。

確かに、土日は髭剃ってなかったけど、そんなに目立つ程では…。

強制的に、ユニバーサル、または男性トイレ行き決定したようですよ。
男性トイレの練習頑張らねば…。


2019年8月30日金曜日

性自認ってなんだろね?

性自認とは何ぞや?とか、トランスとシスは分ける事が出来るのか?とかとか、色々ありますが…。

果たして、私の今の性自認は何?と問われると、一応は、現在トランジョン中だからトランス男性と答えますが、でも、本当は性自認は自分、としか答えようがないんですよね。

いわゆる、一般的なトランス男性だと、「昔から男性と思っていた」とか、「いつかはペニスが生えるもんだと思っていた」とか言うんでしょうけど、私はそれがないんですよね。

特に、あのペニスに対するこだわりがよく分からない…。
シス男性にありがちな男根主義をトレースしてるんですかねぇ?

私はペニス要らない派なので、特に不思議なんですよね。

女性体として生まれたけど、なんとなく男性であるほうがしっくりくる、でも社会的には女性として生きていくしかないから、女性として生きてきましたーだしなぁ。

でも、女性として生きていくのがとうとうこりゃ無理だと思ってトランジョンしたので、強く自分は男性だ!てのがないのですよねぇ。

トランジョンする前もした後も自分の内面は変わってる訳じゃないし、強いていえば外見が変化して、相手の反応が変わってきたなぁという感じですねぇ。

まぁ、それが自分の望む社会だからありがたいんですが。

性自認というより、性他人というのか、他の人から自分がどう見えるかが変わって楽になってきたので、多分、性自認はトランス男性だろうてな感じでしかないし。

何なんでしょうねぇ?
私の中では、性染色体がXXな時点で男性ではないなぁと思ってるからかも。

(DSDの人などいるので、性染色体が決める訳ではないのも分かりますが、私の中ではXXな時点で自分は男性では無いと思ってます。念のため)

だから、どんなにホルモン療法しようと、胸オペしようと、男性モドキでしかないとしか、どこか諦めてるからかも。

やっぱり、他人に自分を男性(?)と認識して貰うためにトランジョンしてるんだなぁと再確認した次第。

まぁ、そんな人もいるよねって話です。

2019年8月28日水曜日

【ホルモン療法編】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(ホルモン20回目)

と、言うわけで24日に記念すべき(?)
20回目のホルモン療法を針メンでやってきましたよ。
てか、これを書くちょっと前に20回目だったことに気が付きました。

24日にいつものように14:30の予約時間ちょっと前について、
割と混んでる待合室でもうちょっと時間が掛かるかなと本を読んでたら、
割と早く呼ばれてビックリしてしまった…。

相変わらずの調子どう?と言う話から、
前回ホルモン療法したあとに、実家に金をふんだくりに行った時に、
母が相変わらず私のホルモン療法を認めてないんですよね~って話を。
もう、諦めましたけどね。

あとは、チョロチョロと来年の学会の話をしたり。
来年の学会は川崎なので、なんとか行けるかも…。

その時にASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー)の話になりまして。
で、そのアスペルガーの語源になったアスペルガー博士が実はヤバい人だった、
という話を針間先生から聞きまして、帰りにアマゾンで調べて本を購入してしまった…。
その本は、予定通りなら明日来るので、じっくり読みたいと思いますよ。(ΦωΦ)フフフ…

あと、針間センセに今日か次回に血液検査やらないとねと言われたので、
当日はやらなかったので、次回血液検査が待っております。

先生には、糖尿の数値が…と言われてしまいましたが、
一応、節制してるから大丈夫(だと思いたい)
あとは、1回125だけど多血症とか、肝臓の値とか諸々…。

まぁ、やってみないと分からないし。
それで駄目ならしょうがない。

しかーし、いまいち男性トイレに馴染めない自分がいるのです。
本当は男子トイレの練習しておかないといけないと思ってるのですが。
(職場のトイレでも怪しがられてるし…)
でも、46年使ってきた女子トイレから離れるというのはねぇ(いやなんか違う)

このところ、自分が思っているパス度と世間様が見てるパス度の差が
激しくなってきた気がするのは気のせいでしょうか?
自分ではまだまだと思っているんですが、世間様はそうじゃないのか?
と頭の中が混乱しております。

いや、トランジョン中にはこういったことがあるのは自分でも理解していたつもり、
だったのですが、いざ自分が当事者になると難しいですね。
現在の職場は、女性として派遣されて、周りも女性として一応認識しているのですが、
これがいつまで持つのだろうというビビリはあったりするのですよ…。

そりゃ、面と向かっては言わないでしょうけどね。
いつか更新なしとかなりそうな。(それはないか…)

あと、最近枕がおっさん臭いんですよ。
話に聞いてはいたけど、マジで自分がなった思うと愕然。
一応、枕カバーの上にフェースタオルを敷いて寝てるんですが
(よだれが垂れてもいいように…口の締りが悪いのでね…)
まー朝になると、タオルからおっさん臭がプーンと。

あと、汗をかくと、それもなんとなくおっさん臭がするようになっておりまして。
どう考えてもおばさんのニホイじゃない…。
(てか、制汗剤使えって話だが)

まぁ、言いたいことは、トランジョンしてることには後悔はないけど、
やっぱり社会とのコンクリフトは起こるのよねって話ですよ。

まぁ年も年だからってのもあるかもしれないけど、
だからといって、大学卒業と同時に戸変も済ませて…てのもなにか違う気がする。
(のはおっちゃんの僻みと言われたらそれまでですけど)

ま、自分は完全な RLE(簡単に行っちゃえば私の場合は、
ホルモン無しで男性として生活すること)をしてないので、
男性として移行するのも一苦労なのかもしれませんがね。

まぁ、毎回(でもないけど)言ってますが、
別に完全に男性として移行したいわけでもないし、
女性として生きてきた歴史は無きものには出来ないですからねぇ。

今も会社では一応女性として在籍してるので、
それとどう向き合っていくか、が問題ですなぁということで。

これは、もう一人一人違うので、私は私の対処の方法を考えつつ、
生きていくしかないのでしょう。ふぅ。

いつもの動画
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2320122941441545/

2019年8月20日火曜日

Suicaのペンギングッズとみんなの当事者研究


唯一、購入し損ねていた、『みんなの当事者研究』をe-honで注文。
今日、玉学の久美堂に届いたので引き取りに行ったら、
何故かSuicaのペンギングッズが沢山並んでたのでした。
(念のため、玉川学園前駅は小田急線でJRではありませぬ)

結構、今はニューデイズでは取り扱ってないレアグッズが置いてあったのですが、
ペンギンおみくじをついつい…。_(:3ゝ∠)_
しかし、何故ペンギングッズがあんな大量に売ってるんだろう…。


そして、ブックオフに本を売りに行ったはずなのに、何故か手元にこれがある…。
セルフヘルプと名のついてる本の収集癖を何とかしたい…。




2019年8月12日月曜日

【ホルモン療法編】男性トイレ練習中… (ホルモン19回目)

とうとう19回目となりました。

針メンの夏休みがあり、ホルモン注射が前回から3週間後と、
少し間が空いております。

自分では変化がよく分からないのですが、
周囲には「変わりましたねー」と言われるようになりました。
特に昔の自分を知ってる人にはよく言われます。

最近、腹を括って男性トイレに入る訓練し始めました。
針間センセに男子トイレ入る練習してると報告したら、
オムツトレーニングみたいと言われてしまったです…。
まぁ確かにそんな感じではありますが…。

針間センセから、オムツトレーニングという単語が出てきたのには、
少しびっくりしましたがw

46年ほぼ女性トイレ使用(たまに多目的)してた人間が、
男性トイレ使用するのはハードル高いんだよ-。

あと、他人から見た自分と、自分で見る自分の乖離が激しくて、
まだ大丈夫だろうとか思う訳ですよ…。
このギャップは中々埋まらんのです。

別に自分自身の中身は変わってる訳ではないので。
ホルモン療法したから「俺は男だー!」とか、
大げさにいうとそういった気持ちが無いんですよ…。

昔も今も変わらない。
やっと心と身体が一致してきたーという感覚も薄いですしねぇ…。

確かに、男性的な容姿になってきたことと、
声が下がってきたことで、生きやすくはなったかな?位の感想です。

しかし、ある意味生きづらさも出てきたような。
今の職場では女性として勤務しているので、
もちろんのこと女性トイレに入るんですが、
他のフロアの職員さんとかち合うと、たまーにビクッとされるのは…。
気のせいじゃないですよね、多分…。

基本的にこれ以上手術する気もないので、戸変する気ないし、
カムアウトは必要あればするし。
元女な事は隠さないし、隠せないしなー。
うーむ。

いつもの動画
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2289260691194437/


ついでに写真も…。

詐欺写真ですがw
2018年1月撮影の写真
まだノンホル状態




こちらはまたすごい写真になってますが、
2019年8月12日撮影の写真
ホルモン療法19回目を迎えてハゲが進行してます。

2019年8月10日土曜日

鳩の日記念鳩サブレー














小田急の豊島屋で鳩の日記念の鳩サブレーをゲットしてまいりました。
ちょうど針メンの通院もあったので、
11時前ぐらいに町田小田急についたら人が並んでる…。

結局地下1階の豊島屋から階段伝って3階に並ばされて、
引換券を店員さんにもらうことに。

引換券があれば、16時までなら販売してるということだったのですが、
このあと針メンだったので、16時までに町田に帰れるか分からず、
そのまま並んでおりました。

汗が吹き出す中、1時間ちょっと待ってゲットー!
相変わらず凝ってるなぁと思ったり。

ちなみに、中は鳩サブレーが1枚入ってるだけですよ。
1缶300円でした。


2019年8月7日水曜日

エボラパニックとAIDSパニック

丁度、8月4日の日曜日がぷれいすのボランティア活動で、
高田馬場の事務所まで行ったら、今年のボランティア希望者の研修していました。
結構人がいてびっくり。
いやはや、頑張って欲しいなぁ。

で、ちょうど土曜日か、日曜日か、コンゴから帰国した人が発熱していて、
エボラ出血熱か?という話題でプチプチパニックになっている、
Twitterとか、5ちゃん界隈とか見つつ、凄くデジャビュを感じて、
思い出したのが、80年代のエイズパニックでした。
(結局その方はエボラではなくインフルエンザだと判明してよかったですが)

もう一人のボランティアさん(人生の大先輩)にそんな話をしたら、
そうだねーと同意を頂きましたが。
あの時本当に凄かった思い出。

今と違って、AIDS≒死ぬ病気でしたし、
血液感染するから、AIDS患者の血を吸った蚊が、
自分を指したらどうなるのか…とか、
今では笑い話的なことを怖がってたわけですよ。

日本での第一号患者は公式には男性同性愛者で、
異性愛者は関係ないと思ってたら、
確か、フィリピンから来日していた女性がAIDS感染して、
やましい男性達が戦々恐々としてたなぁ。

中学の保体の時間(確か)に、我々もAIDSについて習ったんですが、
その中の『カポジ肉腫』の皮膚状態と、
私の腕にあった蚊に刺されて掻き壊した痕が微妙に似ていたので、
男子によく『お前AIDSだろー!』とか、イジメの対象になったのを思い出します。

私のAIDSに対する原体験はここからで、
いまや気がつけばHIV/AIDSのボランティアしてるんだから、不思議ですな。

まぁ、大好きな写真家、
ロバート・メイプルソープもAIDSを発症して亡くなってるのもあるか…。

ぷれいすでは、HIV陽性者とも当たり前のように一緒にいて、
誰がポジティブなのか分からないもんなぁ。
別に、HIVポジティブだからなに?くらいで…。

本音をいうと、最初はちょっとびびってましたけど、
当たり前だけど変わらないよなーって思ったら気にならなくなりました。
でも、まだ世間の認知度は下手をすると80年代、90年代位で止まってる。

それを一般の人にもどう広げていくのか、
MSMだけじゃなくて、トランス当事者にも伝えていくべきことだよな、
なんて思いつつ。

少しづつ、自分が出来ることもやれたら良いなーと思いながら、
ぷれいすのボランティアにコミットしております。

2019年8月6日火曜日

メンクリ通院してきやした

今日は変則的に、2週間目で八王子の精神科へ。
お目当てはカウンセリングだったんですが、
診察→カウンセリングなんでまず診察から。

相変わらず、代診の先生と話をして(主治医は長期お休み中)、
眠前薬が増えたおかげで眠れてますな話をしつつ、
そういや先生に、初めて家事出来てます?と聞かれたような気がします。

洗濯物はやれてる、掃除はフローリングワイパーをたまに。
家事は元々嫌いな上に、今は全くしない(出来ない?)から
弁当取って、ご飯だけ炊いてるって話を。
やはりこれはエネルギー切れ…。

で、最後に先生が4週分クスリ出しときますねーと言われて、
?と思いつつ、カウンセリングへ。

カウンセリングでは、母もひでーが、父も中々酷かったという話をしてました。
もともとFacebookで友達になってるのですが(それもどうかと…)
最近、父方の従姉妹と父がFacebookで友人同士になったせいか、
頻繁に私の投稿にもコメントをするようになりまして…。

それが、なんていうんですか、実害のないコメントならまだいいんですが、
実害がありすぎなコメントをしてくるんですよ…。

前々から父はASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)ではないのかと
思っていたのですが、今回のFacebookの一件で、こりゃほぼそうだなと。
カウンセラーさんもそうかもしれませんねーとのこと。
やっぱり。

母に自分を否定されて、父には共感能力が無いって最悪ですわなw
そりゃ、小学校から学校から帰って来るとテレビ見てポテチ食べる人になるよ…。

カウンセラーさんに、よく依存症にもならず、
自死もせず、人殺しにもならなかったですねーと、
言われましたが、いやいや、私はワーカホリック、仕事依存症ですがな。
あとは援助職にありがちなメサイヤコンプレックスもありましたし。

母が一応心理学を大学で学んでたので、
家に心理学の本が転がってたのがよかったかも。
心理学っても完全に精神分析の方に偏ってましたけどねw
大学ぐらいに、斎藤学先生が出てきたのかなぁ?

いわゆる「鬼畜系」とかの、うっすら反社会的なサブカルにハマったことかも。
殺人事件の本とかも大好きでしたし。
自分では出来ない分、本を貪って、想像逞しくいたのかもしれませぬ。

このところ、やっと母に対して持っていた、
どこか分かってくれるのでは?という気持ちは、とうとう消えて無くなりました。
あの人とは相容れないんだなーと、はっきりわかったので。
やっと、NOの言える日本人ならぬ、私になってきたかなぁ…。

カウンセラーさんには「喪の作業をする時が来たんですね」と言われました。
てか、親が死んでないのに「喪の作業」をするってのが悲しいといえば悲しい。
けど、それが必要なんですね…。
しみじみ、よく生きてこられたと思います。

前はそんな言葉をはくと大袈裟だなぁと自分で思っていたのですが、
今は大袈裟でなく、心から思います。
年齢のせいかな。何だろなぁ?

まぁ、実りあるカウンセリングでした。
と、共に、そろそろカウンセリングの終結がみえてきた気がします。

辛いときは、カウンセリングを受けるとしても、
月1カウンセリングとかは、そろそろ卒業かなぁ…なんて。
まぁ、それはカウンセラーさんの決めることなんで。

でも、前に比べたら、考え方が変わったという感じは強いですね~。
これからどうするかは、自分でちゃんと決めないとな。

2019年8月3日土曜日

ロールモデル探しは難しい

今日はFT/MXのミーティングでございました。
そんなミーティングで印象的だったのは、
トランス後のロールモデルが身近に居なくて、
どうしたらいいか分からないって話。

確かになぁと。
私はラッキーなことに、ほぼMTFさんでしたけど、
トランス後の多様な生き方を見せてもらいました。
それは特例法制定前だったし、ガイドラインが出来てスグのことだったので、
戸籍まで含めて完全に埋没するっていうのが出来ない時代だったからかもしれません。

今はトランス後に戸籍変更して埋没してる人が多く、
またそういう人は余りトランスコミュニティに来ないからなぁ…。
最近は戸籍変更してもトランスコミュニティにいる人もいるけどねぇ。
うーむ。

だからどうこうとすぐに答えが出る問題ではないのですが、
確かにロールモデル不足は否めない…。

トランス男性じゃなくて、男性として社会に適応しているのに、
今更トランスコミュニティに来て、
トランス男性です、社会では埋没して暮らしてますとは中々言えないですよね。

でも、そんな生活に息が詰まったときは、
たまにはトランスコミュニティに来て深呼吸してほしいなぁと思ったりも。


まぁ、ワシなんかはもうQueerな生き方するって腹くくっているし、
何だかんだでカムアウトしまくりな生活なんで、埋没からほどと遠いけどね。

2019年8月2日金曜日

3分診療じゃないかー!

橋本の呼吸器科へ受診してきました。
橋本駅についたら、浴衣を着ている人が多いし、
七夕まつりと書いた提灯(?)がそこら中に飾ってある…。

駅を出て、北口に出たら納得しました。
旧暦の七夕で七夕まつりだったんですね…。
何も知らんまま行ってしまって、
人が結構いる中をかい潜ってクリニックまで。

って、クリニックに着いたの16時前だったのに、
祭りはすでに盛り上がってました。
いくつかステージがあって、
その中の一つ、駅の一番近くのステージではなぜかフラダンスをやってましたな。
七夕まつりにフラダンス…うーん、斬新。

薬はまだ残ってたので、
受付で早めの診察ですが…と言われたんですが、
いや、ただ単に薬が切れる前に、
診察に来れる日が今日しかなかったんだyo!と心の中で叫びつつ。

待合室にはそれなりに混んでいたんですけど、割とすぐに診察室へ呼びされました。
で、まじめに簡単に診察されて終わったんですが…。
まぁ、先生との信頼関係ってことでw
後、わかるんだけど先生、人に「太った?痩せた?」って聞くのやめて…。

次回、呼吸機能のテストしたいんだよねーと先生に言われましたが、
今の所2ヶ月に1回の診察なので、テストは10月になりそうです。
また金が掛かるじゃないか…。

今使ってるレルベアの効きが良くないのか、効いているのか?
どっちかわかりませんが、このところ何度か呼吸機能のテストされてるんですよね。
まぁ私はとりあえず喘息の発作が出なければ何でもいいんですけど。
ただ、レルベアから新薬に切り替わって、薬代が増えたらやだなぁ…。

処方箋を出してもらって、いつも喘息薬を処方してもらってる門前薬局へ。
お薬手帳がちょうど切り替わったのもあったし、
薬剤師さんから「飲んでるのはこちらの薬ですよね」と
精神科の処方薬を確認されたので、「ホルモン療法してますよ」と答えておきました。

一応、お薬手帳の最初のページに記載してはいるんです>ホルモン注射
本当に何かあった時に困るのでねぇ…。

薬をもらった後、ちょっとばかし七夕まつりを冷やかして、
ノロノロと自宅へ帰ってきました。

で、もって8月の仕事のシフトをカレンダーに記入していたら
(卓上カレンダーに予定を書いて置いてあるのです。そうしないと忘れるから…)
折仕事が5連休~!なんてこったい。嬉しいぜ。

他に用事があり丸々休みとはいきませんが、何か少しホッとするー。
折仕事は折仕事でそれなりに気づかれしてるようでした。
ありゃりゃ。

仕事自体は本当に作業療法ぐらいの簡単さなんだけどなぁ…。
時間に追われるのがいかんのかも。

2019年7月29日月曜日

サイトいじるなら金をくれ

今日は、久々に家族会のサイト更新してきました。
母にお菓子を大量にもらい、お前は私を痩せさせたいのか、
太らせたいのか…と思いつつ。

で、京アニ事件の話を母としてまして。
犯人は精神疾患が…と話したら
母がスルッと「あるでしょうね」と。

いや、多分あるでしょうよ。
だから、そのことで他の精神疾患を持った人たちが
怯えてるんだってさ…。

っていうのが分からんのがうちの母なんですよね~。
よくこんなんで、精神疾患の家族会で
相談事業とか出来るよといつも思うんですよ。

どこか精神疾患に対して、差別感情やるよなヤツは。
まぁ、それはわかってるのでスルーしましたけど。

で、理事長さんから「ホームページを変えてほしい」
みたいな話が出てまして。
何でも、理事の中で「サイトのレイアウトを変えて」
という意見が出てるらしんですが、
なんですか?WordPressでも導入しろっていうんですか?

わたしゃ知らんよ。
家族会で使っているプロバイダも鯖もよくわからないし。
てか、今のサイトをいじって見れば~と
母がかる~く言ってましたが、
未だに自分所のサイトすらちゃんとできてないのに、
そんな暇ねーだ。

つかグチャグチャなサイトで5万ぶんどった
サイト構築者がどうかと思うよ…。

http://sarubia.net/

これのソースを見てみていただければわかりますけど、
CSSとHTMLが分離してない…。
そして、CSSとHTMLを分ける方法がよくわからないので、
そのままベタ打ちで更新してるわけですが。
ふぅ。

その後は派遣の仕事へ。
やっとシフトが出たのですが、
それともう一つのシフトをカレンダーに入れてみたら、
休みが5日しかなかったw
何やっとんじゃ自分。

倒れないように気をつけます。

明日は休みなので…少しは色々なことをしたいけど
お布団と一緒の一日になりそうですよ。

2019年7月23日火曜日

Money Song



金・金・金…。

八王子のメンクリ行って、中途覚醒がひどいんですと訴えたら薬がもう1錠増えました。
と、いっても本来的には抗うつ剤ですが。
ベンゾ系の睡眠導入剤が効かない場合プラスして処方されるものらしいです。
これで少しは中途覚醒が無くなるといいんですけどね。

相変わらず、院長であり主治医はお休み中。
代わりの先生は、最低限のことと薬の処方だけで後はカウンセラーさんにおまかせ、
という状態なので楽っちゃ楽。

そんでもって、カウンセラーさんとのカウンセリングになるわけですが、
大体月イチで金を実家に貰いに行った際の母の態度に対する私の愚痴で、
カウンセリングの時間が終わるという…。

実家に帰ること自体がストレスなので、
実家からの援助を受けずに暮らす方法はないかね?とカウンセラーさんに言われるの巻。
ついでに、金は高く付くのですが、
8月は2週に1回の頻度でカウンセリングを入れてもらいました。

実家からの援助を受けずに暮らすということで、生保などを調べてみたんですが、
微妙にアルバイトが出来てて小金持ちのため、生保を使うのはちょっと無理。

家賃補助だけ生保を利用するとか、小技がないわけでもないのですが、
もともと家賃25,000円という格安物件に住んでるオイラにはあまり恩恵がない。

障害年金の申請をしたいとは思ってるものの、それは主治医が帰ってこない限り無理。
しかも障害年金も働けてると微妙なので、うーん…。

現在2つやってるバイトのうち、1つのバイトに絞って週5入れば、
時給も高いので実家から金をもらわなくてもなんとか生活は出来る。

ただし、精神的にめっちゃキツイし他の方のシフトの都合もあるので、
それは現実的ではないのですよね…。
なので、2つのバイトでなんとか精神的に安定を保ってないと…。

どっかからお金降ってこないかな~(ないない)

その後は、八王子駅近くのリラクゼーションで、
月に1回の体ほぐしをやってもらいました。
いやー仕事の関係で肩から腕がパンパンでなぁ…。

もともと肩こりなんですが、それがもっと酷くなってしまっていて、
アンメルツヨコヨコを使ってもほぐれないので、身体のメンテナンスに必要なお金、
と割り切ってリラクゼーションに通うようになりました。

ほんと、金のない悲劇ですよ。
ちなみに、動画はMonty Pythonの「Money Song」です。
お金つながりで載せてみました。

歌詞はこちら

I've got ninety thousand pounds in my pyjamas.
I've got forty thousand French francs in my fridge.
I've got lots of lovely lire.
Now the Deutschmark's getting dearer,
And my dollar bills would buy the Brooklyn Bridge.

There is nothing quite as wonderful as money.
There is nothing quite as beautiful as cash.

Some people say it's folly,
But I'd rather have the lolly.
With money you can make a splash.

There is nothing quite as wonderful as money.
There is nothing like a newly minted pound.

Everyone must hanker
For the butchness of a banker.
It's accountancy that makes the world go 'round.

You can keep your Marxist ways,
For it's only just a phase,
For it's money, money, money makes the world go 'round.


訳詞

パジャマの中には9万ポンド
4万フランは冷蔵庫の中さ
リラだってたんまり持ってるし
今じゃマルクも可愛いものさ
ドルでブルックリン橋を買っちゃうかもね

この世でお金ほど素晴らしいものはない
この世で現金ほど美しいものはないよ

誰かさんは頭がおかしいっていうけど
それならお菓子のほうがいいね
金さえあれば君だってぶっちぎりさ

この世でお金ほど素晴らしいものはない
この世でピン札ほど素敵なものはないよ

みんなが憧れるのは
きっと銀行員の図太ささ
会計士こそが世界を回すよ
ぐる ぐる ぐる ぐる

マルクス主義を貫きたきゃしなよ
そんなの過程にすぎないけどさ

カネ カネ カネ カネ
お金がこの世を回すんだ

2019年7月20日土曜日

【ホルモン療法編】じょ、女子トイレ無理っすか?? (ホルモン18回目)

び、微妙に風邪引いたかな~?と思いつつ、鼻をズルズルしながら針メンへ。
土曜日の午後の針メンの診察室は、
人が多いときとあまり居ないときと、結構極端だよなぁと最近思うようになりました。
今日は割と少ない感じで、しかもパスしてる人が多い印象。

待合室でスマホいじりながら待ってたら、割といいタイミングで診察室へ。
相変わらず精神的な調子が悪いのと不眠なので
翌週火曜日の精神科クリニックの受診で相談してきますという話を。
(あれ?針メンは精神科クリニックではないのか?)

で、この前、駅の公衆トイレを使用して出ていたところに、入ってくる女性とかちあい、その女性がわざわざ外の表示を見てもう一度入ってきたという話をしておりました。

自分、基本的にトイレは女性トイレを使う人でして…。
多目的トイレはあまに使わないのです。
で、今までちょっと不審がられたり、ビックリされたりすることはあったんですが、
(てか、あったんかい!)今回みたいに確認されるのは始めてだったので。

その話をしたら、先生に「もう女子トイレは無理じゃないの~?」という、
ありがたーいお言葉を頂きました。
そうか…やっぱりホルモンでパス度が上がったのか…?
本人は全くその気はないんですけどね。

で、じゃぁ男性トイレに慣れる練習しないと…って話をしていたら、
先生がなにそれ?みたいになって、個人的にはそっちにビックリ。

昔、トランスの先輩や先にトランジョンしてった友人たちに教わったのですが、
まずはデパートなどで、しかも男性があまり入らない場所の男子トイレに入る。
(男子トイレが綺麗で女子トイレとあまり差がないから)

それを繰り返していって、ある程度慣れたらもう少し街ナカの施設の
男性トイレへ入ってみる。
で、最後の仕上げが駅のトイレという感じで、認知行動療法じゃないですが、
男性トイレに入る自分を作り上げていくという感じでしょうか…。

で、まぁそろそろデパートで男性トイレデビューかなと。
職場は女子トイレ使用してるんですけど、たまにビクッとされるんですが、
大体ビクッとされるのは、同じフロアの別の部屋の職員さんだったりするので、
まぁそこはなんとか。

そんな話をしつつ、ホルモン療法は怖いよねーって話をしてましたw
怖い治療をしてるお前は何なんだって話ですが。
やっぱり、ナチュラルにノンホルでパスする人も居ますけど、
自分はホルモン療法しない限りパスは無理だねぇっていう現実を突きつけられたので、
ある程度パスを目指してホルモン療法していきますよwふふふ。

てなわけで、次回は3週間後でございます。
これから3週間に1回のペースでやろうと思ってましたが、
すでに8月の予定を確認したら、3週間後の注射の後は2週間後でないと
クリニックへいけないことが判明…。

しゃーないので、3週間後の次は2週間後にしてもらいまっさ。
まぁ125mlだし、そんなに焦って注射しなくてもいいしなぁ…。

ハゲがこれ以上進んでも困るし。
最近、ウイッグ買うか?とか悩んでる自分が恐ろしい…。


↓ちなみにこの映像は25日に撮影しております
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2261076067346233/

2019年7月17日水曜日

国家ぐるみのドーピングの話

フランケンシュタインの誘惑E+』という、
Eテレでやってる番組に最近ハマっておりまして。
この番組は、科学の影に光を当てる番組でして、たまたま『ロボトミー手術』
の回を見つけ、見てみたら面白くてそれ以来見てるという…。

こういう、科学の闇というか裏話というか、失敗話が好きなんですよね、私。
(性格悪くてすんません)
で、今回は、「汚れた金メダル 国家ドーピング」という、
旧東ドイツが行っていたオリンピックに向けたドーピングの話。

当たり前(?)ですが、ドーピングにはテストステロンが使われるので、
女子選手、その中でも水泳選手が声が低くなり毛深くなったりして、
ドーピングが疑われるようになったとか。

で、調査報告書に女子選手に対する副作用として
「性欲異常・体毛が濃くなる・声が低くなる」というのが記入されていて、
これがトランス男性(FTM)がホルモン療法する理由なんだよね~とおもわず。

国家ぐるみの一大事業ということで、ドーピングについては選手には一切知らされず、
いわゆる強化選手として選ばれた時から、
栄養剤(かな?)と嘘をつかれて錠剤を飲まされて、競技前にはテストステロン注射
という状態だったとか。

引退した女子陸上選手が話していた、
「金メダルを取れたのは自分の力だと信じていたが、薬のせいだと知って
自分の記録は何だったのだろうと思っている」みたいな発言が悲しくてねぇ。

自分の力だと思ってたのに、薬のブーストが掛かっていたと知ったら、
自分のアイデンティティがゆらぎますよね…。

一番の悲劇は女子砲丸投げのハイディ・クリーガー選手。
この方は、ドーピングのせいで女性から男性へと性転換したのですよ。

参考 Anno Job Log:東ドイツの女子砲丸投げ選手がドーピングの結果、
性同一性障害になり、男性に性転換

でもって、このプロジェクトを指揮した医師に対して裁判が行われたけど、
判決は1年ちょっとの懲役で終わったそうです。
しかし、今でも旧東ドイツの選手たちはひどい後遺症に悩まされてるとのこと。

この教訓って、トランスにも生かされるのでは…、思ってしまう私もいたのですよ。
ドーピングは医師が率先して行ったにも関わらず、というか率先して関わったから、
こんなに後遺症が発生してしまったのだと思います。

が、反対に医師の管理がないまま無闇矢鱈にホルモン療法を行うと、
身体を壊す可能性が大きいってことですよね。

というわけで、今更ながらホルモン療法してるってことはこえーことなんだな、
と思ったのでした。
かといって、やめる気はありませんがね。

2019年7月16日火曜日

期日前投票いってきましたyo

今日は、横浜でピアカウンセリングの日だったので、もともと仕事は休み。
しかーし、ピアの日は誰も来ないので、一人寂しくポメラでポチポチ文章書いてました。

でもって、帰り際に期日前投票行ってきてしまうか~と、
町田で降りてトコトコと町田市役所で期日前投票を済ませて来ました。
今の市役所って、前の市役所があった場所からは駅に近くなったんですが、
やっぱり遠いのよね(町田駅からバスだと次の停留所なんですけどね)

市役所について、期日前投票のコーナーへ。
既に期日前投票に必要な事項を書いておいたので、
必要な事項が書いてあるかチェックを受けて受付へ。

受付はバーコードで終わりなのでここで男女のボタンなどなし。
投票券を渡す時もボタンはありましたが、赤青といった色ではなく、
ベージュ色のボタンが2つ。
どちらを押すかで男女をわけてるんでしょうが、
こちらからは分からないようになってました。

投票日で後ろに男性が立っていた時とかでも
どちらのボタンを押すかなんてたぶん気にしないと思うので、
その辺りは変化があったなぁと。

出口で駐車券と共に投票済証が束で置いてあったので、
下さいなと言ったら、担当者(アルバイトかな?)が
ベリッと剥がして手渡してくれましたw

とりあえず、町田市役所での期日前投票はそんな感じで、
性別を意識することなく投票出来ました。


もらってきた投票済証

2019年7月15日月曜日

本日、海の日は「ソーシャルワーカーデー」です

って、自分もすーっかり忘れていて、友人の書き込みで思い出しました。
影薄いんだもん。

そんなわけで、私もソーシャルワーカーの端くれとして、
ソーシャルワークを実践しようと日々奮闘(?)しております。

特にマイノリティ(自分自身もですが)に向けて何が出来るのかなぁ…
と自問自答の日々です。はい。

社会福祉士の養成校へ通っていたときから、
セクシャルマイノリティのためのソーシャルワーカーになる!と決意をして、
そろそろ10年になりますが、目標は高くでも現実は…ではあります。

まぁ、少しづつ活動の環を広げたり、社会福祉士の勉強会などでは
自分がトランスであるということをあえてカムアウトしたりと、
自分自身でトランスの可視化を進めつつ、
こういったことが問題と伝えたりしてはいますが…。なかなか。

でも、昔に比べると反応は良くなってきてるような気もしますし、
いわゆるアライのワーカーさんなども出てきているので、
相談はしやすくなっているのかな~?とは思います。

でもまだ、色々な場面で性別やら何やらがついて回ったり、
カムアウト出来ない事情があって社会資源に繋がることが難しいなど、
当事者側が助けてを言いづらいのは事実。

また、トランス女性なのに女性の性暴力被害支援施設を使えない…などなど、
支援者の意識がついていかない部分もあったりしますしね…。

それをなんとかしたいと法人を立ち上げて1年が過ぎましたけど…そちらも中々。
まぁ、ぼちぼち自分のできる範囲内でやっていきたいと思います。
(そうしないと、自分が倒れてしまうので…困ったもんだ)


2019年7月12日金曜日

3連休って何?美味しいもの?

姪っ子に買った無印の衣料品がちゃんと妹の手に渡ったようで
(妹の家に送らず実家に送っておいたのですよ)お礼のメールが来ました。

明日から妹一家は箱根に旅行に行くのでその時に着せますと書いてあって、
はて?土日で箱根とは大変だなぁと思っていたら、
そうか、世間様は3連休ってものだったのですね。

結局私は、普通にボランティアだったり、用事があったりするので、
感覚が麻痺しておりました。そうか…。

って、折仕事の方は3連休+
第3火曜日はピアカウンセリングでいつも休みにしてるので、
4連休になるのですけどねw

水曜日にちゃんと仕事復帰できるのか、今からちょっと不安になってきた…。

そして、そんな3連休?美味しいもの?な生活をすでに10年ぐらい送っているので、
何も思わなくなってしまった…。

2019年7月10日水曜日

生活指導を受ける46歳…。

昨日、このところ受けてる栄養管理指導の会社(町田市からの委託)から電話があり、
今日折り返ししてみたら昨日電話してくれた方が居ないらしく、
その電話を受けた管理栄養士さんがが色々聞いてきたのですが、
聞かれる度にテンションダダ下がり。

休みに運動してますか?→ラジオ体操し始めました→
あれは継続的にやって一年で2㎏減るぐらいですから…。とか。
いやいや、やってなかった運動やり始めただけでも、少しは褒めて…。

そんな感じで、ディスりまくられ(管理栄養士としては気になるんだろうけど)
なんだかなーと。

昨日電話してくれたひとの折り返し待ってたら良かったかなぁ…。
少し凹んだ電話でした。

まぁ、ちゃんと続けますけと。
おかげで少しは体重も減ったしね~。
(通常から行くとまだまだ重いけどさ)

2019年7月8日月曜日

早速買ってきたyo!

今日は無印良品で姪っ子の誕生日用に、何点かおべべを買ってきました。

甥っ子はオジコさんの鉄道シャツを買うのがほぼルーティンになってるのですが、
姪っ子はなぁ…と考えていたところ、
母から姪っ子は割とフリフリしたのが好きとの情報を入手。

しかし、オジコさんの女の子向けは、ちょっとフリフリし過ぎなので、
シンプルに無印良品にしてみました。
ワンピースと、Tシャツと、7分袖のカーティガンをセットにして。
気に入ってくれたらいいなぁ。

しかし、姪っ子は赤ちゃん時代しか会ってない。
というと2年近く前?
いや、そんなことないな、1年ぐらい前には会ってたりするかな?
どちらにしろ、甥っ子は小学生になりましたが、姪っ子は保育園なので
中々会わないのは事実。

てか、ホルモン療法してから妹一家に会って無いことに気がつきました…。
あら?

2019年7月7日日曜日

実家へ行って逃げ帰るの巻き

定例、月イチの実家へ帰って生活費を強奪するを今月もやってきました。

このところの戦法としては、まず夕方に用事を作っておいて、
実家には昼間に行って夕方から用事があるから帰る~と言ってすぐに帰る方法。
で今回もそれを押し通して来ましたよ。
そうすると実家にいる時間が少なくて済む~という、
我ながらよく考えたと思います。(微妙に自画自賛)

先月はおばが腰痛で寝込んでいたのですが、
今回は足に蜂窩織炎のようなものが出来ており、歩くのが大変そうでした…。
おばに関しては色々言いたいことがあるんですが、まぁお口チャックで。

そういえば、7月は姪の誕生日だよねと思い出し、
母に確認したら確かに7月が誕生日だったようです。
で、誕生日プレゼントは洋服にしようと思って、
どんなテイストが好きなのか?と聞いたら、
割とフリフリしたものが好きとのこと。

母親でもある妹は、横ボーダーのシャツとジーンズという感じなので、
姪っ子も割とシンプルな感じが良いのかな~と思ってたけど、
そうでもなかったようで。

最近父が私のFacebookの書き込みにコメントをしまくるので、
(というか、父親と友だちになってる時点でアウトじゃね?って話もある)
それに対して文句を言いにいったら、「昨日Yちゃんに叱られた」と。

へ?と思って確認したら父方のいとこのYちゃんでした。
父方のいとこは、皆年齢が離れているのと、あまり会ったことがないので
もともと印象が薄いのですが、その中でもほぼ会ったことがないのがYちゃん。

Yちゃんは、父の姉の子供なのですが、
私はそもそもYちゃんの母親である伯母さんに会った記憶がない…。
で、Yちゃんとも、ある程度年齢が行った時に一度Yちゃん家族と一緒に食事をした
という記憶があるぐらい。

そんなYちゃんと父がFacebookでつながっていて、
なぜか二人で私の母校、立正大学へ行ってきたという話から、
Yちゃんが父にFacebookの使い方について指導してくれたよう。
ってことは、私のこともバレてるのよね…と。

世間は本当に狭いよな~と思いつつ、父の友人からYちゃんを見つけて、
友人申請をしてしまいました(自爆行為?

Yちゃんも結構大変な人生を送ってきたようで、
うーんこれは血筋の問題?とか少し思うなど…。

さっさと帰ってきたので、母との直接のバトルは避けることは出来たものの、
母のある発言にちょっと引っかかって自宅へ帰ってきました。
それはまたカウンセラーさんと話をしないとなあ…。

しかし、いつも母から食料品を持たされるのですが、
絶対お菓子が入ってるんですよ。
人のこと太っただの痩せろだの言う割には、お菓子をもたせるこの矛盾…。
どうにかしてくれーと思う今日このごろ。

2019年7月6日土曜日

【ホルモン療法編】8月からは3週に一回にするかな~ (ホルモン17回目)

前回も早めに行って、15時近くに呼ばれてしまったのに、
今回は予約時間のほぼ14時半過ぎに診察室に呼ばれました。
結構待合室は混んでたんだけどなぁ?
うーむ。院長の気まぐれか?(シェフの気まぐれ料理みたい)

でまぁ、調子はどうなのよみたいな話をするんですが、
久々に精神状態は良くないですね~みたいな話をしてたら、
針間先生にちょっとビックリされてしまった。(あれ?

ホルモン療法して確かに安定した部分もあるんですけどね。
それとは別になが~い人生で積りに積もったものがあるので、
そっちが解消しないとどうにもならないw

それに関しては八王子の精神科でみっちりカウンセリング付きでやってるので、
まぁいいかなと。
それでも少しは良くなってる兆しはあるようなないようななので。

ま、そんなこんなで簡単に話をして、注射の予約の話になりまして。
次回は20日(土)と決まっているのですが、
次の注射が2週間後でやろうとすると針メンの夏休みに引っかかる…。

で、針間先生が8月は3週間後でもいいんじゃないの?と言ってくれたので、
それもそうだなと思い、ついでにどうせなら8月からずっと3週に1回のペースに
しようかなと思っています。

ある程度自分の男性化が進んで来て、それなりに自分の中で安定してきたのと、
これからの身体のことも考えると、2週に1回だと多いかな~と思ったり。
まぁ、社会生活も今の所女性でやってますので、あまり急激な男性化もねー
(と言ったって、一回の投与量は125mlだけどな)
ということで、今月は2週間に1回、来月からは3週間に1回で。

声は昔のソプラノからアルトぐらいまで下がってきて、
皆さんには「いい声」と言われるのでちょっと嬉しい感じもあり。
まぁ、これぐらい低い声の女性もいるよね~って状態ですけどね。

まだ、変なところでひっくり返ったり、声がかすれたりするので、
それが安定してきたらいいなぁと思っておる次第。
ま、1年ぐらいはかかるでしょうね。

声が安定してきたらまた声楽習いたいなぁ…。
(ぉ?

https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2229351137185393/

2019年7月2日火曜日

ぎゃぁぁぁ、やっちまったぜ~

朝から、携帯を落としてとうとう画面にヒビが…。
今まで無かったのがラッキーだったのか…。
てなわけで、ソッコー携帯修理店に画面修理を予約。
お金がまた飛んでいく…(;_;)

でもって結局、iPhone修理店で修理してもらい4,000円ちょっとで済みました。
純正品じゃないので、タッチの反応が鈍かったりするけど、
元々6sだからよいのです…。
もう。

あと、そこの店員さんが昔の沢村一樹似の、結構イケメンだったので、
それも眼福でした(何?

仕事の方はというと、3連休の後でペースが掴めず大変でした…。
結局、仕事早く終わって早上がりになりましたが…。
明日も休みなんで、木金ヤバイっす。
特に金曜日は量が多いからなぁ…。



2019年6月27日木曜日

やべぇぇぇ

東京社会福祉士会から、基礎研修1が定員まじかだよーとのメールが。
申込は先着順と書いてあって、
思わず何のための事前課題なんだー!と思いました(良く確認しましょう)

しかし、ホントに事前課題は何を知りたいんだろう?
真面目に考えてたら遅くなってしまったのに…。グスン。
何とか受けられる事を天に祈りたいと思います…。

そして、久しぶりにあったぼーさんから、頭が禿げて来てるからなんかしたら?
胸があって、男性みたいなた禿げ方は…みたいな事を言われたんですが、
自分はキメラみたいに生きたいんだなぁとシミジミ思いました。

男性?女性?みたいに社会を混乱させるのがやはり好きらしいw
胸オペする気ないしなぁ。
今の職場は一応女性として勤務してるけど、別に気にしてないし。

身体が変化すると、前より男性社会に溶け込みたいという
欲望がなくなってきたのは何故…?
やっぱり、男女のキメラで生活出来るように頑張ろう。

2019年6月22日土曜日

洗剤のひほい

おばさんの愚痴…。
今の住処は元々部屋干しのみの物件なので、一年中部屋干しなわけですが…。
そうすると、困るのが生乾き臭。特にこの季節位から酷くなるわけですが…。

で、最近は洗剤はアタックネオを使っていたのです。
(特にこだわりはなく、ただ単に安いため)
で、そろそろ無くなるからーと、詰め替えを買いに行ったら、
ネオが廃盤になりアタックゼロへ。

まぁ、相変わらず安かったのでそれを購入し、本日初使用したら、匂いがぁぁぁぁ。

私は化学物質過敏症ではいのですが、匂いが苦手で。
化粧品売場とかにいくと鼻がムズムズしたり、咳が出たり…。

ちゃんと表示を見なかった私が悪いんですが、
使い切ったら詰め替えは無しだなと思いました。
グスン。

アーカイブ…。

昔、特養の生活相談員研修でお世話になった先輩の発言を
Facebookで見て思ったことを。

トランス業界(というのか?)も、
それこそGID概念が無い時代からトランスしてきて、
ガイドライン第一版や特例法の制定に関わってきた(反対・推進含めて)
レジェンド達が年齢を重ねてきており、
下の世代はそんな苦労した偉大な先輩方を知らずに生きていたりするのですよ。

たまたま、ガイドライン前からトランス業界にいて
ズーッと見てきた中年のおいら達が橋渡しをするべきじゃないかと思ってはいるのです。

昨今のトランス女性の問題や、
手術をして戸籍を変えるべきといった圧力、
生殖能力をなくす特例法を強制断種とも思わずに唯々諾々と従い、
強制断種では?と疑問を呈した人達に対して、そんな事言うのが変だ、
生殖能力があるのに性別を変更出来るのは反対と言ってしまう人々…。

歴史が繋がってないなぁと思うので、
そこを少しでも残しておかないとという使命感はあるのですが。

てか、早くやらないと時間が…と思いつつ手が付けられてない。
プロジェクトとして立ち上げるしかないよなぁ-。

だれか、乗ってくれる方いますかね?

【ホルモン療法編】なぜ宿題を出されるかな…?(ホルモン16回目)

16時から別の用事があったのに、すっかり忘れて14時半の予約を取ってしまったため、
14時過ぎに行けば早めに診察してもらえるかな~とか軽く考えた私が悪かったですよ。
(自宅からは針メンまで約1時間ちょっと)

14時15分過ぎには受付をしたはずなのに、呼ばれたのは15時近く。あれ?
いつものように調子を聞かれて、うつ病は低空飛行のままで
社会生活については特に問題ないという話をしたら、
ホルモン療法しにくるだけじゃつまんないでしょ~と
針間先生から話を聞いて、それについて答えを出すということに…。

うーむ、なぜホルモン療法へ行って宿題を出されるかなと思いつつ、
とりあえず次回までに考えることに。
うむむ。

で、後はいつものようにブスリで終わり。

用事に関しては10分ぐらい遅れました。
トホホ…。

https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2205269872926853/

2019年6月21日金曜日

夢見が悪い…。

朝から変な夢を見て目覚めが悪いです (オイ
なぜか、県社協(ボラセン?)の新規事業にセルフヘルプグループの代表などが集まって、知恵を絞り出してるんです。

で、それをジャッジするのが針間せんせ…。
で、プレゼンするとバッサバッサと切っていって…。
私が異議を唱えると、精神保健福祉士は賛成してるんだ、
君は社会福祉士だろう?みたいなことを言われて、
精神保健福祉士取ってからね、みたいなことを言われて終わるという…。

確かに明日針メン通院だけどなぁ…。
なんなんだ…。

2019年6月20日木曜日

じょーじに行ってきました

久々に友人に会いに吉祥寺何ぞに行ってみました。
て言っても、今年の3月までやってた夜勤仕事で
たまーに吉祥寺からバスに乗って出勤してたから余り久々ではないか…。

私が井の頭線を使っていたころは
まだ工事中だったのですが、久々に行ったら改札がある!
てか、小田急と京王の改札が離れてるよ?と思ってびっくりした…。
高校時代のむにゃむにゃが懐かしい…。

友人と会うのは本当に久々でして。
彼(戸籍変更済みトランス男性)と私の年の差は親子程…。
真面目に彼の親の方が私と年が近いのですが。

近況報告をしつつ、彼は就労支援で現在週5で働いてますーと聞いて偉いなぁと。
私なんか4.5時間の書類の封詰め作業を週4でやってるだけでふうふう言ってるのに…。
いやはや。

彼は正社員に向いてるんだなぁと話を聞いていて思いました。
と、いうか安定した職を得て、
安定した収入があるほうが彼の精神の安定にも良いのかなーと思うところもあり。

私はどうも組織にいるのが苦手で、結局現在は色んな仕事を平行して収入を得つつも、
最終的には何とか独立したいと思っているんですが中々ねー。

まずは、基礎研修Ⅰを受けるためのレポートを仕上げないと…。
うぐぐ。

せめてあと3年、50歳になるときには何とか自分のなりたいソーシャルワーカーに
なれたらいいなぁと、夢はでっかく、
しかし千里の道も一歩からで行きたいと思いますが…。

久々に友人に会って話をして、彼と自分の対比の中で、
本当に自分のやりたい事は何かを再確認させて貰えました。

真面目に頑張ろう…。

2019年6月15日土曜日

高校時代の笑い話

春日先生と平山夢明の本を読んでいて、
そういや春日先生も松沢病院に勤務してたんだよねーと思いつつ、
高校時代を思い出していました。

私が通っていた高校は、
大体小田急線 千歳船橋駅と京王線 八幡山駅の中間(?)位にありまして。
大体は小田急線で帰るわけですが、たまに八幡山駅から帰ったりしていたわけですよ。

八幡山駅前の東秀でラーメン食べて、
30年以上まえの駅には自動改札機なんぞなく、駅員もいないことも多く…
でまあ、ごにょごにょしながら明大前から下北沢で小田急線に乗って帰ると…。

で、そんな八幡山駅前に改装前の松沢病院があったわけです。
薄ら記憶に残ってるのは、周囲が林というかすでに森状態になっていて、
不気味な雰囲気を作り出していたような印象かな。

初めて見たときは、「ここが松沢病院かー」と感慨深いというかなんというか。
日航の逆噴射機長と呼ばれていた患者さんがいたりと、
松沢病院≒病状の思い患者さんが入院してるイメージで、
外観がそれをまたイメージを増幅している感じだったなぁと。
もしかしたら、その頃に春日先生もいたのかなぁ?とか思ってしまいました。

高校時代は、とにかく心理系というより精神分析に偏って本を読み撒くっていましたね。大学は心理系に行きたいと思ってたし。

高校の先生はそこら辺を見抜いていて、
私に 「幾ら心理学を学んでも、自分の心も他人の心も分からない」とか、
別な先生には「カウンセラーは、ある意味クライアントの鏡にならないといけないが、
梅田は一緒に悩んでしまって疲れちゃうから向かない」と言われました。
今考えたら、ごもっともな指摘なんですがね…。

多分、高校時代が一番自分が何者なのか悩んでいたような気がするなぁ。
自分は高1で完全にやおいに目覚めて、
そして少ししてからリアルなゲイ・レズビアンの方達のカムアウトが
メディアに出始めて、そしてゲイブーム。

「やおい」ではなく、「ゲイ」の世界に凄くしっくりくる自分を感じながら、
身体性が女性だからこそ自分は「ゲイ」になれず、
「オコゲ」になるしかないのか…と愕然としつつ。

自分は何なのか?を見つけるために、
フロイト派ユング派の人達の本を読んだりね。
いわゆる高二病だったんですねー。

あと、このころ不安障害がピークで、
夜寝れないで昼にねるという行動をしてました。
一応自分には理屈があって、夜寝てる時に心臓発作かなにかを起こしても、
周りに誰も助けてくれる人がいないから、夜は起きている。

反対に昼間は、私が寝ているときに何かあったら周りの人が気づいてくれるでしょう
という、良く考えたらアホな理論なんですが、本当に怖かったんだよなぁ…

あ、松沢病院の思い出から遠くに来てしまった…。
ま、そりゃ壊れるわなぁ…。

2019年6月14日金曜日

いたるところに毛が…。

あまりにあれな話で済みません。
日々、頭皮は薄くなっているというのに、
生えなくていい場所に毛が生えてくる…。

いままで、ツルツルに近かった腕に毛が生えるようになり、鼻毛は伸びるし…。
腕の毛はいいとしても、鼻毛はなぁ…。
髭も朝剃ったはずなのに、夜見たら薄ら髭が生えてませんか…?みたいな。

テストステロンの効果の凄さにびっくりしつつ、
これは女性として生活していくには工夫がいるなぁ…と。

今は、完全に男性として生活していくのも難しいし、
派遣先に伝えるのはあり得ないしなぁ…。

いつになったらこの苦労が無くなるのか…。
って、多分一生無理か。

まぁでも、実際に身体が変化していくことで、
また見え方も違ってくるのでそれはそれで良かったと思うのですが。
しかしビックリ。

2019年6月13日木曜日

フラワーデモに関して…ちょっとだけ。

あ、性被害にセンシティブな方はお薦めしません。ご注意を。









久々にあったオラの性被害の話をしておくか。

オラの実物を知っている人は分かるだろうが、相当ブス・デブである。
そんな私が高校は電車通学だったため、痴漢に遭うこともしばしば。

一度、パンツの中にまで手を入れようとしてきた奴に、
「この人痴漢です」と声をあげたが、
周りは「こんな奴触る奴いるの的な空気が漂い、
加害者は逃げ被害者である私がバツの悪い思いをしたのでした。

大学卒業後、家電屋でバイトしていた時にエロゲ担当のバイトの子がいました。
そのころ既にブームになりだした、エヴァのビデオを貸してくれたり、
ヲタクで話が合うので友達だと思ってました。

その当時、私はトランスという考え方を知り、
自分はトランスジェンダーかつ、男性が好きなゲイでは?と思いつつあったのですよ。
だから、家電屋の彼とも男同士の付き合いだと思ってました。

しかし、相手はそういう風に思っておらず、
ある日の閉店後、彼が車で来たから家まで送っていくよと声を掛けたのですよ。

確か季節は冬?で寒いし、
最寄りのバス停まで距離があって歩くの面倒だからと彼の車に乗せて貰いました。
後部座席が汚いから助手席へと言われたのは今となっては彼の作戦だったのでしょう。

もうすぐ家につく、という場所で彼はいきなり私の股にバイブを押し付けて来ましたw
なんだか分からない状況の中、私は女性自認ではなく男性だと思っているし、
君とそういう関係になるとは思ってないと懇々と諭して、家まで送らせました。

今考えれば、自分が女性として社会からみられてるんだよねーとショックですけどねw
この話を笑って言えるまで、20年近くかかってますけど。
私はまだ未遂もいいとこだけど、思いっきり傷付いたわけで…。

しかも、女性の性被害の場所に相談したら、
そのまま女性の性被害にされていたんでしょうね。
私は男性として男性に性被害を受けたと認識してるんですがね。

Tである事、自分の性自認と社会的な性別の落差とか、色々面倒ですよね。
それを踏まえてきいてくれるそんな機関が欲しいし、
自分もある側面からアプローチしたいなと思ってますが。

2019年6月12日水曜日

シフトをまちがえたよよよよよよ。

ふぁー。

休みの日が今日から明日に入れ替わっているのを見落とし、
今日は急に休みに。明日も休み。

これは、休めというサインか…。

てなわけで、休みだと思っていたので税務署から連絡があったので、
税務署へ行ってきました。

決算を税務署でやってもらっちゃったんですが、
その決算がちょっと間違えていたようで、訂正するのに印鑑が必要で…とのこと。
で、それを訂正するために印鑑持って税務署へ行って、
ちょうど終わったくらいに上の電話が掛かってきたのでした。
はぁ…。

来年は、もうちょっとちゃんと決算前処理しなきゃ。
青色申告なので、青色申告会も利用するべな~

2019年6月8日土曜日

【ホルモン療法編】世間話で盛り上がる(ホルモン15回目)

というわけで、いつものように14時半の診察に戻してもらって受診。
それなりの混み具合なのでしたが、私が呼ばれたのは15時近く。
うぉぉ…結構待たされたよぉと思いつつ、診察室へ。

相変わらず針間先生と雑談をしつつ、ホルモン注射完了。
変化がないなぁと思ったけど、頭部のハゲが目立ってきたのと、
腕と足に毛が生えてきました。
前はトゥルントゥルンだったのに~(何?



https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2180835582036949/

2019年6月5日水曜日

研修行ってみましたよ

今日はOVAさんのメール相談研修へ。
午前中から行きたかったのですが、別の用があり午後から出席。

会場に着いたら、前にも横にも見かけた顔が…。
知り合いが何人も研修を受けてました。
世間は狭いなぁと思いつつ。

電話からメール相談に相談形態がシフトしていくのかなぁなどと、
話を聞きながらボンヤリ考えてました。
対面相談と同行支援は必須ですけどね。

2019年6月1日土曜日

ミーティングだったり。

毎月第一土曜日はMXのミーティングでございますよ。
町田に移ってからは、小田急→相鉄で横浜まで行ってるわけですが。
(自宅が玉学なのと、町田から浜線乗ると料金が高いのですよ)
なんか前に二俣川で仕事してたときのことを、ふと思い出したり。

ミーティングに出ると、私が一番パワーを貰って帰るというのがいつものことでして。
いやはや、本当にありがたい。

でもって、1年前に『一般社団法人 QUILTBAG'sサポートセンター』を
設立したわけですがとうとうなんとか一年が過ぎました。

1年目は本当に法人を立ち上げただけで終わってしまったのですが、
2年目は少しづつ活動をしていきたいなぁと思っております…。
頑張りすぎず頑張ろう…。

2019年5月30日木曜日

勉強…

社会福祉士会から基礎研修1の案内が来ていて、
受けたいんだけど、まず受けるために課題を2本書かなくてはいかず、
そこで立ち往生してますが…orz

なんとか頑張るか…。

2019年5月29日水曜日

シフトキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!よっと。

折仕事の6月シフトがやっと送られてきたとおもったら、
第一週のみ4日出勤であとは3日出勤になっていた。

というわけで、折仕事のシフトが削られたけど、
もう一つの仕事はシフトが増えて、給与は変わらずかな?

その代わりに、きちんと休める体制になってよかったかもしれませぬ…。

とりあえず、平日2日休みが出来たので、土日に用事をいれがちな私には丁度良い…。

2019年5月27日月曜日

『栗本薫と中島梓 世界最長の物語を書いた人』

26日に密林先生からやってきて、来て二日掛からず読み終わると…。

やっぱり、『中島梓』と言う人の感性が、
ある時期の私にはとても癒しになったのだなと、再確認したのでした。
まあ、そこから私は旅立ってしまったけど。

『コミュニケーション不全症候群』はドンピシャだったもんなぁ…。
今読んだらまた違うと思うが…。

色んな意味で、天才(?)だったのかねぇ…。やはり。

2019年5月25日土曜日

ここは何科?

今日は針メンで針間センセとバカ話してきたしな。
にきびが出来て…と言った瞬間に塗り薬出す?と針間センセに言われて、
一瞬ここは何科?と思った。

いざとなったら、にきびは皮膚科行きますよ…。

そういえば、町田に昔埼玉医大の形成外科で原科先生の元で働いていたのに、
なぜか皮膚科医に転向したという変な経歴を持つ皮膚科医がいて、
今度その先生に診てもらおうかと思ってます。

原科先生の元にいたなら、いわゆるGIDも知ってるだろうし…。
他の科で、ホルモン療法やってると伝えると知らない先生が多くてなぁ…。
それはそれで面倒なんで。

【ホルモン療法編】素早すぎる…(ホルモン14回目)

いつもは14時半の予約をとっているのですが、
本日はその前に用事があったため、16時の予約をしてはりめんへ。

待合室は適度に混んでて、あ~土曜日だなーといった感じ。
少し時間がずれて診察室に入って、どう?って話になり、
とりあえず声は低くなったもののそれなりだし、
今のところは女性として生活出来ているので問題ないといった話を。

で、流石にニキビ(もうこの年だと吹き出物だよね)が増えてきたといったら、
塗り薬出そうか?と針間先生に言われて、一瞬ここは何科かわからなくなりました。
(皮膚科じゃないです、精神科です…)

その後、針間先生とちょいと世間話をして終了。
で、私は次の予約をしようと先生の言葉を待っていたら、
注射に行っていいよ~みたいなことを言われてしまいました。

先生によって、すでに2週間後の6/8の16時に予約を入れられてたw
今回たまたま用事があって16時にしてもらっただけなので、
次回からは14時半に戻してもらって事なきを得ました。

あーびっくりした。
てか、ナチュラルに予約を自動的に入れられるとは思ってなかった…。

で、いつもの通りぶすりとやられて終了です。


あまり代わり映えのしない画像

https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2157461021041072/

2019年5月22日水曜日

古田新太とデーモン閣下

古田新太と、最近Mステに出演したデーモン閣下で思い出したんだけど、
信者(ファン)の友人に連れられて、
日比谷公会堂での黒ミサ(ライブ)を見に行った時とのこと。

多分メタルマクベス繋がり(?)なのか、劇団新感線がゲスト出演していたんですよ。

橋本じゅんさん(多分)ほか何名かが舞台に出ていたとき、
後ろの立ち見席(?)で見えねーなーと思いつつ友人と観ていた私は、
近くに古田新太さんがいるのを発見!
まだ若くて(コラコラ)格好よかったのを覚えてますよ。

古田さんは、新感線が捌けたらいなくなってしまったのでしたが。
ふと、思い出した…。

2019年5月21日火曜日

本日雨のためお休み…

今日はピアカウンセリングの日でしたが、
結構大雨だったのと、希望者Oだったのでお休みにしてしまいました。

で、これまで出来なかったことをなんとかこなして、
ほったらかしにしていた日記も更新してなんとなく、ひと仕事した~って感じですよ。

さて、明日は歯医者だけど…。
歯が微妙に痛いのでブリッジの土台づくりの前に、神経抜いてもらうかな…。
はぁ。

2019年5月20日月曜日

土日は寝て暮らしてました。

土日の予定を吹っ飛ばして(すいません)家で一日中寝ていたので、
何とか本日仕事へ行く事が出来ました。

いや、最後までウダウダしていたのですが、
飯のタネ…と思ってなんとか気力を振り絞りました。

まぁ、明日は休みなんですけど。
ピアカウンセリングで横浜へ行ってきまーす。
このところ、ピアカウンセリングに相談者がいらしていたのですが、
今月は0かな?
0ならそれはそれで部屋でまったりしております。(おぃ

まぁ、平日の変な時間に設定してるからなぁ…。
来年は希望があったらに戻すかなぁ?
まぁ、ユルユルかんがえよう…。

2019年5月16日木曜日

社団法人の決算&申告終了…

なんか、決算ちゅうのは出来たらしいけど、
法人税の計算とか全然分からんから、税務署行って聞いてきます。

そして、優しい税務署職員さんにより、無事に全部の申告終了。
あとは税金だよ…。

今年度は収益事業をなんとかしたい…。

2019年5月14日火曜日

町田は町田…

町田市議会議員の東さんが
ツイッターでご自身がXジェンダー自認だとカムアウトされていたのを拝見。
今まで議員でXジェンダー自認の人っていたっけな?と考えるなど。
良い時代になったのか。

まぁ、町田市議がXジェンダー自認なのも町田らしさというか。

町田は何でものみ込む度量というかカオス感があるな、
と一応生粋(?)の町田っ子は思うのでした。

2019年5月11日土曜日

【ホルモン療法編】ひげの剃り方は人それぞれ(ホルモン13回目)

針メンで、針間センセと髭の剃り方のはなしをするなど。
ちなみに針間センセも髭の剃り方教わったことないなーと言ってました。
センセは顔に泡立てた石けんをつけて剃ってるそうです。
シェービングクリームは使わないとな。
髭剃りの話を色んな人に聞いたら、それはそれで面白いかも…。

ホルモン療法13回目。
髭を生やしてヒゲのOL薮内笹子はまだ無理よね…。
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2135255126594995/

2019年5月9日木曜日

『強制不妊』を読み終わったですよ

やっと『強制不妊』を読み終わる…。
疲れた。
真面目に読むのに胆力がいる本でした…。

ある意味ナチスのT4作戦より酷すぎる。
戦後の人口増加に対しての施策だったとか、
知的障害ではない人にも無理やり行われたとか、
予算が消化出来ないから外国人にも手術しようとしたとか…。

何なんだろうこれは?
としか言いようがないんだけど、
でも確かに社会がそれを求めてたのも分かる気がする…。

議員立法だって事にもびっくりだよ。
最初に加藤シヅエが提案したとか。それも二重にびっくり。

障害者は昔も、そして今なお社会のお荷物で、
人権何ぞなく、何をしても良い存在なんだな。

優勢・劣勢は誰が決めるんだ医者も何にも思わないのは、今も同じだね。
精神疾患とか、知的障害とか、身体障害とか、障害者は結婚するな、
子どもを産むなだし。
障害を持った子どもを産むと不幸だから出生前診断をするとか。

出生前診断がもっと進化して、
産まれる前にセクシャルマイノリティだと分かるようになったら、
私はこの世にいないかも知れないと思うとぞっとするわ。

それでなくても、精神疾患あるし旧優生保護法があったら手術されてたかもな。

この本を読んで、性同一性障害特例法の歪さを本当にかんじるんだよね。
生殖器を切除しなければ戸籍が変えられないって変。

当事者の中には、性器があるのが嫌だからと言う人もいる。
だったら、その人は手術すればよいのであって、
一律に生殖器を切除せよ、というのは違うからな。

あと、みんな生殖器を切除するの簡単に考えてないか?
トランス男性なら子宮まで取るのはまだいいけど、卵巣まではどうなのか?

実際、表にならないだけで戸変して後悔してる人もいるしな。

せめて卵巣があればホルモンバランスが取れるから何とかなるけどな…。
卵巣までないと、ホルモン療法は欠かせないないんだよね。一生…。

そこら辺と強制不妊とがダブる。
世論や同調圧力がトランスを手術に駆り立ててる現実があるからなぁ…。

なんていうか、いろいろ言葉がないです。

ひげ剃りのガードって必要だよね

突然ですが、カミソリの『キレてな〜い』なガードは必要ですね…(´д`)

朝、鏡でヒゲの状態を確認して剃るベか…と面倒くせーなーと思いながら、
ひげ剃り顔に当ててたら、
顔がひげ剃り負けしたというか、くちびるの上を切ってしまいました…。
うう…。
今度はガード付きのやつにします。

当たり前の事ですが、だれも教えてくれないので、
一人であーでもないこーでもないと手探り状態ですよ…。
いやはや。

嬉しいけど大変な毎日ですね。
男性として社会では生活してないか ら、お手入れ大切。
ホルモン療法前より手入れ念入りにしてる気がする…。

2019年5月7日火曜日

仕事帰りに考える…

各停我孫子行きに乗って、玉学着。
仕事は思って頼り忙しくなくホッとしたのでした。(残業はあったけどね…。

弥生会計が1年間タダになったので、さっさと決算を終わらせなきゃ…。

昨日、実家に金毟りに行った際、
町田の家族会がNPOなんだけどいつまで維持できるか?な話をしてました。
書類作成大変だもんね…。
しかし、法人格ないと市から助成金貰えないしなーと。

確かに、助成金貰うには法人格があったほうがいいので、
私も法人作ったわけですが…。

なんだか色んなことを自治体がアウトソーシングつか、
丸投げしてるのが問題なんじゃ?と思いながら、
其れのおこぼれに預かろうとしてる私としてはなぁ…。
むむむ。

そういえば、そろそろ今のボロアパートの更新料払いに不動産屋行かないとなーと、
定休日を確認しに不動産屋のサイトを見に行って、
ついでに物件情報みてたら、
私の部屋の上の部屋の家賃が約5千円高くなって載ってました。

このところ2階が空室なんで、
家賃が同じなら2階もなーなんて思ってましたが。
えー!
33年経った木造アパートの2階に3万少しの家賃出すの?って
考えた私が貧乏すぎるのか…。

日当たり良好過ぎるぐらいの1階の私の部屋は
共益費込みで2万5千円の格安家賃だというのに…。
(だから、なんとか独り暮らしして生きていけるんですが。)

とりあえず、明日は定休日なんであさって更新料払いに行ってきますよ。
もう2年になるのか-。
早いなぁ…。

2019年5月6日月曜日

GWが終わってしまった~

ほげらーとしてたら、
ゴールデンウィーク終わってしまいました。

3月までやってた仕事だったら、
ほぼゴールデンウィーク無しだったんだろうなぁ…。
そういう意味では、今の派遣先はホワイトだよねー。

しかし、残業代が出ないと前の仕事先より賃金が下がるので、
それが痛し痒し。
まぁ、大体今の所は残業が発生してるので、
なんとか賃金が落ちないままでいってます。

週4日・土日祝休みの13時~17時半(一応)の軽作業なんで、
楽といえば楽なんだと思いますが。
まぁ、お金を稼ぐためと割り切って
仕事を少し続けますかね-。

まぁいつまで仕事出来るか不安な気もします。
一応女性枠で入ってるので、男性化が進んでいった場合、何処までごまかせるのか⁈
とかいって、雇い止めの3年間なんとかなりそうだから怖い…。

そういうことも含めて、胸オペはする気なし、
ホルモン療法を46歳からやり始める、
社会的には女性枠で仕事中と言う私が、
どう社会で扱われるのか?女性枠のままか、
なんとか男性枠に入れるのか、などなど、観察していこうと思いますよ。

まぁ、年取ってトランスし始めた人間の特権wかなー。

はてさて、寝ましょう。
明日から怒濤の4日間だ。

2019年5月4日土曜日

MXのミーティングで考えてみた

今日はMXのミーティングでした。

正直、ゴールデンウィーク前半にはっちゃけ過ぎて
昨日は文字通り24時間以上寝てたし、
今日も雷雨で少し怠かったのですが、
ミーティングで元気をチャージ出来ました。

場を開いてる人間が実は1番恩恵を受けているんだよなーと、
ミーティングをする度に思います。
だから、長くやってこれたんだとも。

私がホルモン療法始めて場の雰囲気とかメンバーとかが変わるかな?
と思ったけどそうでもなかった(^_^;)
かえって、ホルモン療法しつつも社会的には女性で生きる
ロールモデルになれてるのかな?と。

今さら社会的に男性としては働けないし、
女性としてある程度は働くしかないのでねー。
どこまで擬態出来るかは分かりませんが、
やれるとこまでは女性として社会生活を送るのも面白いかなと思ったり。

ということを考えられるようになったのは、
ホルモン療法したからでしょうね。
やっぱり。

自分が男性化することを確認しながら生きてるからこその
面白がり方なんだと思います。
年老いてからホルモン療法するのも悪くないなと
やっと思えるようになりましたけどね…。
まぁ、タイミングなんだろうなぁ。

MXも多分数㍉づつ変化を遂げつつ、
とりあえず、私が辞めるまでは続いていくのでしょう。

本当にあの時町田市民を受け入れてくれた神奈川県社協には感謝しかないです。
セルフヘルプ相談室がなかったら、こんな風に続けられなかったし。

だから、僭越ながら恩送りとして、
次に続く自助グループへ何らかの手助けをしたいなぁと思っているのですが、
なかなか…。

いつかは少しでも恩送りが出来たらいいなぁ。

そんな事を考えるミーティング帰りでした。

キラキラから貧困層へ

いわゆるLGBT業界がここ1年ちょっとで状況が変わってきて、
キラキラから貧困層へ視点が変わってきてるかな?と思わなくもない。

LGBTのハウジングファースト施設が出来てきたり、
ダブルマイノリティ支援を全面に出したグループさんも出てきてる。

私も、横浜の穴蔵からでて、
既存グループさんのボランティアなどをしながら、
こちらも勉強させていただきつつ、
余りトランスが居ない場でトランスも困ってるんです、
ということを発信するようになってきたかも。

まあ、私の究極の目標はハブになる団体を立ち上げることだからなぁ。
ここにとりあえず相談したら、
話の内容でより専門的なグループに紹介すること、なので…。
あとは、自助グループのクリアリングハウス…。

ホルモン療法もおかげさまでやっと出来るようになり、
年齢が行ってるせいもあるから、
自分の身体の変化を冷静に見てるもう一人の自分がいて面白い。

女性の時も、女性大変だなーと思ってきてたけど、
ホルモン療法して、男性大変だなーと思うように。

女性社会にズッポリいて、
今後ガッツリ男性社会には入れないとはおもいつつ、
二つの社会の一端を見れるのはとても楽しいし為になるなぁと思う今日この頃。

年齢を重ねた上でのトランジョンは、
私自身は悪くなかったな、と思います。

2019年5月1日水曜日

精神科はGWも開いているのです。

今日はGWだけど八王子の精神科受診してきました。
いやはや、連休中にやってくれてるのはありがたい…。

が、しかし、主治医が相変わらずお休みのため代診の先生が対応してくれました。

今回の先生は押しが強くて喋る喋る。
仕事辛いなら診断書を作るからとか言われてしまい、
思いっきりイヤイヤ…みたいな。

こうしてみると、主治医がどれだけ力量のある先生だったか
(つか代診の先生がひどいだけ?)が分かるのでした。
早く帰って来てくれ-。

カウンセラーさんは何時もの通りだったので安心して話をしてました。

GWだけど相変わらず休めてないな話をしつつ、
パレードに参加出来たり、医療福祉職の茶話会(?)に出たりして
リフレッシュ出来たはなしを。

特に医療福祉職の茶話会は、
皆さん守秘義務を一番分かっていて、
なおかつ自分と近い場所で仕事してる人達と話せてよかったです。
役に経つことも教えて貰ったりも。

やっぱり自分が安心安全だと思える場所で話をすることの良さというのを
再確認しました。えぇ。

職場の困った先輩のことを、
テンプのスタッフフォロー担当に話をしたことをカウンセラーさんに言ったら
感動されてしまった…。

確かに、嫌なことを貯めておいて最後に爆発するを繰り返してきたので、
こんな風に最初から言えるようになったのは偉いかもしれぬ。

が、そんなに凄いことだと思えない所が自己肯定感の低さゆえなのか…。

まぁでも、希死念慮は出るし冬季うつにもなるし…。
カウンセラーさんに言わせると、
幼少期から大変な目にあってるから仕方ないと言うけどね-。

まぁ…。小さい時から母の愚痴聞き、
今は皆の話を聞いてるという…。
あまり自分が自分の気持ちを発散する場所ないなーとは思いますが。

うーん。なんか自分の中身ってフニャフニャしていて、
液体みたいな感じがするんだよなー。
相手によって見え方が違うというか。
かといって、自分が無い訳じゃないな。
変なところで頑固一徹だしw

とりあえず、型にはまるというか、
一つの場所にいるのは苦手だと最近とみに思います。

自分のやりたい事が垂直方向じゃなくて平行線の上に存在してるんですよ。
しかもジャンルレスだし。

トランス男性の妊娠葛藤相談をやりたかったりするので、
妊娠葛藤相談のNPOに潜り込んでみたり、
HIV/AIDSやSTIもトランスとも親和性が高いのに、
そこら辺の情報が特にトランス男性にないからぷれいすさんでボランティアしてみたり、トランス男性のセックスワーカーが地下にもぐって分かり辛いから、
SWASHさんで勉強させてもらったりと。

やりたいジャンルが広すぎるからあかんのかなぁ…。
しかも金にならんし。はぁ…。

あ、カウンセリングからずれた。
でも、なんとなくカウンセリングで自分が変化してるのは分かるような…。

私には丁度よかったんだろうなぁとおもう今日この頃。
凹んでもカウンセラーさんに話すとスッキリするし。

やっぱり日常では言いたいことも言えない世の中じゃなんだろうな…。
少しは言えるようになりたひ。

2019年4月30日火曜日

46歳にしてはじめての男性生活

46歳にして、男性生活(?)を始めると大変な事だらけです。
今日はやっとシェービングクリームとひげ剃りと、
男性用の洗顔フォームを買ってきました。

今まで女性用の顔剃りを使ってたんですが、
アゴにもヒゲが生えてくるようになると、
ヘッドが動くタイプじゃないと剃りにくい事に気がつく…
なぜ男性用のカミソリがヘッドが動くのを強調してるのかがやっと分かりましたよ…

顔も肌質が変わって今までの洗顔フォームが合わない…。
ので、試しにGATSBYのニキビ用を購入。
うーむ、性ホルモンてそんなところにまで作用するんだ…
って思うと怖いですよねー(おい

今日友人達に会ったら、カラオケに誘われたのでカラオケへ。
初めて『まねきねこ』入ったんですが、本人映像のカラオケが多い!
BUCK-TICKも『catalog』から流用したと思われる映像が沢山あったですよ。

で、BUCK-TICKを歌いまくり、大体の今の自分のキーを確認。
あっちゃんの低音分が出づらかったのが普通に出るようになり、
高音部が出づらくなったようです。

ということは、聖飢魔IIは原音キーだと歌えない可能性があるな。
閣下声高いから。

『月に吠える。』も入ってたんですが、歌う前にタイムアウト。
SOFTBALLETも曲数が増えてたよー!
でも、遠藤の低音は出ないっす。

さて、声はこの後何処まで低くなるのかな?

そんなこんなで試行錯誤の男性生活は大変ですが、
やっぱり嬉しいというか、
しっくりくる感じがあるので何とかやって行けてる感じ?

まずは、早くひげ剃りをルーティン化しないとなぁ…。
日常生活に支障が生じる…。

2019年4月29日月曜日

『医療福祉従事者の対話カフェ+交流会』に参加してきました

詳しい内容は言えませんが、行って良かったでする。
新しい出会いもあったり、お久しぶりの方もいたし。

昨日、今日とエンパワーメントされまくりです。
うつ病が少し回復してきたのもあるのかな?

やっぱり、私の1番のクスリは人と会って話をすることだなぁ。

2019年4月28日日曜日

パレード行って、歩いてきました

今日、お会い出来た皆様ありがとうございました。
久々のパレード参加で、企業ブースの凄さや人の多さに人酔い気味でしたが、
皆さんに会えて凄くホッとしました。

フロートはセックスワーカーフロートで歩きましたが、
ゴーゴーボーイの綺麗な身体を間近に見て
(さりげなく1列目をぶんどっていたのです)眼福でございました。
綺麗な身体、うらやましい…。

くまちゃんぬいぐるみと一緒に歩いていたので、
ハイタッチならぬ、くまちゃんの頭撫で撫でを皆さんにしてもらって、
大切な宝物になりました。

この所いろいろありましたが、
今日のパレード参加で自分をエンパワーメントすることが出来ました。
やはり、「場」の力なんでしょうね。

また、大変(?)な日常に戻りますが、
自分がエンパワーメントされた分を他の人におすそ分けするべく、
また活動をのほほーんとやって行きます。

行って良かったと心から思えるパレードでした。

皆様、ありがとう。


HIV啓発ブースにて

連合ちゃんと私

パレード歩く前にすでに疲れ切ってる私

2019年4月27日土曜日

【ホルモン療法編】はりめんでレクチャーしてもらうの巻き(ホルモン12本目)

針メン行ったら予想外に空いてたので、
針間センセにTwitterで書いてた性依存の話(痴漢ツイートから始まったやつ)を
レクチャーしてもらいました。

エゴサしてるの知っててTwitterに書いたwのですが、
まさかレクチャーして貰えるとは針間センセ太っ腹。

あとは、パレード参加するの?話などして終了-。
何の話をしてるのか…。しかし。

しかも、ツイートした方が忘れてて、
針間センセが覚えてるという…。
すいません…。
まぁ、依存症は難しいねというざっくりした感想で留めときます。
(まぁ、色々あるんですけど。)

しかも注射の時に、看護師さんにゴールデンウィーク休めるんですか?
よかったですね、って優しい言葉をいただきました。
久々にゴールデンウィークやすめるぜーと思って、
予定を見たら余り完全に休みの日がなかった…。
やっちまった…。

恒例のホルモン動画です。
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2114099838710524/

2019年4月20日土曜日

『俺のスカート、どこ行った』

一応、録画していたものの
ほぼ最初からリアタイで『俺のスカート、どこ行った』を視聴しました。

Tの説明の時に生徒が「身体と心の性が違う」と言った時に、
それを思いっきりぶったぎる主人公のぶおに喝采を送り、
ゲイで女装好きなところもまた。

キャラクター造形にブルボンヌさんが入っているだけあって、
色物ではなくキチンとした一人の人間として描かれていてホッとしました。

まぁ、古田新太さんの女装演技自体はもう慣れてるから危なっかしさもなくw
こんな人いるいるーという感じで。

どうなるかビクビクしてましたが、割と真面目に作られていて、
これからも楽しみなドラマになりました。

Twitterでボヤ騒ぎ

ツイッターがプチ炎上?してしまった。でもないか。
GID教(としか思えないよ…)の信者さんはなぜ『障害』にこだわるのか?
GIDを癌と一緒にしていたツイートを読んだり、
GIDは身体障害だ!とか言ってるのを見て頭痛くなってしまった…

あと、別の人はLGBTをLGBとTに分離するなと言ってる人がいるから、
ホルモン療法の保険適用が進まないんだーと言ってましたが、
私に文句垂れるヒマがあったら、厚労省にでもロビイングすればいいのに…。
その方がよっぽど建設的だと思うけど。

ホルモン療法の保険適用したところでなぁと私は思うのよね。
身も蓋もないけど、美容整形にも保険適用をと言ってるのと大差ないような…。

社会と自分との折り合いを付けるためにホルモン療法したり
、胸オペしたり、SRSしたりするんだとおもうんだけどなー。

社会が、たとえ女性の姿でも本人が男性だと自認していれば男性として扱います、
ならもう少し楽だったかもね。

まぁ、この年になると、
死ぬときにせめて社会的に男性として死にたいよなーと思って
トランジョンし始めたんですけどね。

46年女性として生きてきて、
今さら男性のお作法とか学べないし、
シス男性とは境遇もちがいますからねー。

それを飲み込んだ上で、
でも男性として扱われたいと言う気持ちが勝ったから
わざわざこんな年齢からトランジョンしてる訳で。

まぁ、悩み真っ盛りのひとからみると、軽ーく思えるんだろうなぁ…。
などと、考えながらツイート読んでました。
ふー。

2019年4月15日月曜日

【ホルモン療法編】地獄の病院3ヶ所巡り(ホルモン11本目)

まず1ヶ所目。
女子医からとうとうおさらばです。

主治医がこの所変わりまくっていたのですが、
今回の主治医から経過観察もいらないだろうとのことを告げられました。

ホントは、万が一嵌頓が起こった時の為に繋がっていたかったのですが、
ヘルニアの穴も大きく、嵌頓も起こりにくいと判断されたようです。
万が一、何かあったら外来受診してねと軽く言われたけど…。
予約やら治療費やら考えたら、
近くにある消化器外科をチェックしておくしか無いかなぁ…。

まぁ、とにかく女子医は卒業となりました。
後は、一生ヘルニアとお付き合いしていきます。

2ヶ所目。
針メンで、母に言われて傷ついた話をするも、
はりりんはもうお母さんも年だから…てな対応。
まぁ、予測の範囲内なんでそーよねーぐらいな私。

それより、薄毛治療するなら、
ミノキシジル扱ってるよとはりりんに言われて、
何処まで手広くやってんだこの精神科医は…と少しだけ思いました。

待合室にも貼り紙してあったから知ってはいましたが、
進められるとはおもわなんだ。胸オペ嫌がったクセに。

もうね、私はハゲになろうと何になろうと自然に任せます。
ホルモン療法受ける時から、
たぶんハゲになるだろうなぁと覚悟は出来てたので。
元々がボリュームのない髪質ですし。

で、次が27日に。
金曜日はー?と聞かれましたが、
金曜日は仕事がたぶん繁忙期なんで無理っす…
針間先生も27日はどれぐらい来るんだろう…と既にガクブルしてました。
確かに。
10連休だもんねー。

八王子の精神科は祝日関係ないので5月2日に診察とカウンセリングですが。
はぁ。

3ヶ所目。
歯医者に行ったらまだ排膿があるとのことで、
今日詰め物するはずがもう少し長引いてしまいました。
来週の仕事前にまた歯医者行ってきます…
あぅぅ…

と、地獄の病院3ヶ所めぐりを終了したら本当に疲れましたわ…。

で、疲れた顔でホルモン11本目の画像です。
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2096455057141669/

2019年4月14日日曜日

研修2日目終わって、頭が火を噴いた

研修2日目終わりました。
ひたすら濃かった…。

1日目の終わりにやったメール研修、
最初はあれ?あれ?でしたけど、段々昔やってたことを思い出し、
こうしたらいいかな?ああしたらいいかな?と何とか考えながら作製できました。
最初の頃はボロボロだったもんなーと懐かしくおもいながら…。

2日目は、社会福祉編。
母子児童分野が弱すぎるのを改めて実感。
この辺の分野のわかりやすい本を読んでおかねば…と思いました。

私の守備範囲が、高齢者と貧困問題、セクシュアルマイノリティ、
自助グループと興味の思うままに変に広いのでね…(´・ω・`)
しかも、わりとざっくりとした感じの知識だし…。
これで、母子児童分野が大体わかれば鬼に金棒か(?)

ロールプレイは、どきどきしましたが、
それでも落ち着いて対応できたかな?と。そこはヨシとしましょう。

あとはとにかく慌てないことだよね。
アワアワしないで、ゆっくりどっしりした感じを持って対応しないと、
相談者も不安になるしなぁ…。

分からないことが出てくると慌てる癖があるので、
分からない場合は相手に一旦待ってもらって
他の仲間にSOSを出す勇気を持たないとね。

これも、もう一つの電話相談で出来るようになってきたので、
それをちゃんと出来るように。

あとは、電話を聞きながらのアセスメント能力がもう少し欲しい。
上手く相手の本当に相談したいことを引き出せるようになりたいなぁ。

まぁ、場数こなすしかないけど。
さてさて、ゆっくり復帰しましょう。

2019年4月13日土曜日

研修でございました。

久々に勉強したーという感じで、研修1日目終わり。
やっぱり前の声を知ってる方からは、声が枯れたと思われるようですな。
月曜日休みにしておいてよかった。
頭が噴火寸前です。

もう一つのボランティアでやってる電話相談と
相談内容が似てるんだなぁと思いながら研修うけてました。
どちらも、知識が無いから無闇に怖がるし、性行為しないとならないし…。
むむむ。

そして、トランス男性に全く縁がないとも限らないのだよな…。
さて、家帰ってごはん食べたら明日に備えてゆっくり寝よう…。

やっと、『こんな夜更けにバナナかよ』も読み終わった…。
10年近く降りの再読になるのか。
北海道旅行に行った時に本屋で買ったんだよな。

今と昔では違うようで、
今の方が重度身体障害者の待遇が悪いように思うのだよな…。
やまゆり園事件一つとっても。
今、どれだけ『鹿ボラ』が集まるのか?とか考えてしまうと、
うーんって思うしなぁ。

ノーマライゼーションなんて、
夢のまた夢になってしまった現代に哀しみを覚える本でもありました。

2019年4月11日木曜日

自立支援の更新に町田市役所に行ってきましたよ…

やっと?自立支援の更新に町田市役所へ。
今回は手帳とお尻を合わせてもらうため、2ヶ月期間が短縮されました。
(次回の自立支援は診断書必要なので、
手帳と自立支援の診断書を一纏めにして提出するからです)

これで、来年は手帳と一緒に申請が出来る…。
手帳は一応更新するつもりですよ。
診断書ではねられたらダメだけど。

未だサインバルタをMAX飲んで、
口唇ヘルペス(?)が出来るような人間が今年1年で楽になるとは思えない…。
悲しいけど。やっと言いたいことが少しずつ言えるようになったかなー?位で。

結局、福祉職でまたバーンアウトして、
作業療法的な仕事で何とか週4やれてる位だもんな…。
まだまだ回復からは遠い…。

福祉職が向いてないとは思いたくはないのですが、
組織にいるのがダメなんだと思います…。

本当にアウトローというか、
野良ソーシャルワーカーとして色々な場所にコミットしつつが1番楽…。
しかし、稼げない…。だぁ。

まぁ、とりあえず病気療養中なので、
その間は地ならしの日々なんでしょうねー。
芽が出るのはもうちょっと私が回復しないと無理かなぁ。

2019年4月7日日曜日

口唇ヘルペス???

昨日、歯医者にも疲れてるねーと言われ、
ミーティングでも、ともぞうさん口にヘルペス出来てません?と言われたので、
口唇ヘルペスをググったら、確かにそうかも。

ニキビがとうとう口の辺りに出来たかと馬鹿みたいに思ってたyo…。
皮膚科にまで通わないとあかんのか。
金がぁ…。

金がぁと言えば、不動産屋さんから更新するか?のお知らせがやってきました。
もちろん更新しますが、もう2年経つのかーと思うと不思議な気分。
都議選のお手伝いをして、
それで貯めたお金でなんとか今のボロアパートに引っ越したわけですが。

都議選が2年前かい。
私が手伝っていた候補は、都民ファーストにやられたんですけど、
都民ファーストは今どこに…?全く…。

また、その候補がまた選挙に出るならお手伝いをしたいなぁとは思ってはいますが。
何だかんだ、選挙の手伝いは楽しかったのと、
ご縁が増えるのでありがたいなぁなんてな。

やっぱり、あの親にしてこの子ありだ…。
うちの親も選挙の手伝いよくやってたもんなぁ…。
あーやだやだ。変なところ似てしまった…。

てなわけで、不動産屋さんに更新の連絡と近々更新料を持って店舗へいかねば。
まぁ、線路跨いで反対側だから近いんですけどね。>不動産屋

2019年4月2日火曜日

病院めぐり終了~

そんなこんなで病院巡り。
八王子の精神科は、主治医が長期休養(別の主治医で2度め)のため、
代診になりました。
しかし代診の先生は余りにも頼りなく…
私:チョコレートとか甘いもの過食しちゃうんですよねー
医者:糖尿病に気をつけてね

おいおい…甘いものに走る理由ってさぁ…と思いながら、
とりあえず何時もの薬をもろて終わり、
カウンセラーさんと小さい時の話をぼちぼちしてました。

どうもウチの母は『不安』を自分でホールド出来なくて、
あちこちにばらまく癖がある。
しかし、父は多分アスペルガーのため、
情緒的なサポートが得られず、それが全部私にきたのかなと。

かといって、私の情緒的サポートは母に期待できずに自分で抱え込むしかなかったと。

妹は、母に情緒的サポートは期待せず、
家に居た猫でそちらはなんとかして、親を上手く使う方向には長けてたと。

なんせ、母に通勤の為に10年多摩センター駅まで送り迎えさせてた猛者だもんな。
甥っ子姪っ子の保育園の送り迎えも母だし…。

ワシ、金は出してもろてるけど、
結局1番欲しかった母に寄り添ってもらうはなくて、
反対に母に私が寄り添う形に…。
はぁ…。

カウンセラーさんに、
子供時代に戻って子供の自分になんて声かけてあげたいですか?かと
言われて「よく頑張ってるね」とか言ってる時点でお察しでしたわ。

まぁ、不登校になることもなく、余り反抗期もせず、良く生きてきたよ。
そりゃプッツリ行くよなー。はぁ。

次回は、主治医が帰ってくるまでは火曜午前の診察が中止らしく、
何時も火曜12:50から診察がデフォだったんですが、次回は水曜。
とりあえず、精神科はゴールデンウィークの休みはないようです。

で、身体が余りにもバキバキだったので、久しぶりにマッサージへ。
丁度八王子に出たので、八王子のマッサージ店を予約して施術してもらいました。
マッサージ終わった直接は軽かったのですが、また明日から肩こりの日々が…。

最後に橋本の呼吸器科。
先生がホルモン療法を良く分かってないので、
治療はどのくらいするの?結構長く?自費?と聞いてきました。
とりあえず、結構長い間治療しますねーと言っておきましたけど。

人によってはほぼ一生だもんなぁ。
私も更年期迎えたから、多分ある程度までホルモン療法つづけないとだろうなぁ。

止めどきっていつだろうか…とか考えてしまいました。

しかし、2ヶ所医者ハシゴしたら1万は飛んだ…。辛い。
歯医者でも金かかってるから、医療費幾らかかるんだよって感じですわ…。
まぁ、呼吸器科は2カ月に1回の通院だからましだけど。

しかも、今月は腹壁瘢痕ヘルニアの様子観察で、
半年に一度の女子医の診察が待っている…。
はぁ…医者貧乏。

2019年3月31日日曜日

「当事者と専門家で考える居場所の次ワークショップ」に参加してきました

「当事者と専門家で考える居場所の次ワークショップ」に参加してきました。
そのなかで、自分の感じた事などをだらだらと、話せる範囲で。

まずは席順で当たった席が、凄い人ばかりだったので、
そこでひや汗かきましたわ…
今日のシンポジウム出てみて、
支援者側としては、勉強せなあかんなぁと。
中動態とかのワードが出てきたりして、
聞いたことはあるけどなーな感じだったので。

当事者側の面からの感想は、もう少しわかりやすい言語を使って欲しいw
シンポジウムに来るぐらいの当事者だから、
モチベーション高い人ばかりだとは思う。

しかし、ふとウチのグループのメンバーで、
このシンポ聞きに来る人いるかな?というと、多分いない…。

その位、特に自助グループに繋がるひとは、
自分の中の嵐が制御不能になって、
やっと自助グループに繋がる気がするのですよ…。

だから、居場所がどうの、なんて考えられない。
一種動物的なカンで、
ここなら平気ココは駄目と選び取ってる感じがするんだよなぁ…。
何となく。

精神科領域の方々が多かったので、
デイケアとの対比とか面白かったけど、
やっぱり、自助グループは自助グループのお作法があるんだと思う。

私なりのお作法をなんとか文章として書いてみたいと、決意を新たに。

本当にいつか、自助グループを社会的資源としての利用できるとか、
繋げるための諸注意、あと自助グループ運営してる人のケアなんかを研究しだい…。

2019年3月30日土曜日

最近思うこと…

今日、友人と昔DSM Ⅳ が発行されたとき、
目を皿にして自分がGIDにあてはまるか見てたよねーなんて笑い話をしてましたわ。

GIDです、障害者なんです、
という当事者のなかでどれ位障害者学を学んだんだろうという話も。

最近は強制不妊の本を買いまして、これから読みますわ。
強制不妊施策と、特例法の生殖器の切除とどこがちがうのか?を知りたいんです。

精神障害者が強制不妊をさせられてたなら、
性同一性障害も精神疾患なので、
強制不妊を強いられてもよい、という話のかなぁ?手術要件撤廃反対派は?
などと思いつつ…。

春日武彦先生の割と軽めの本を読んでいたら、
交通事故のように、岸田秀先生の「ものぐさ精神分析」が出てきて驚いた…。

高校時代に読んで、
岸田秀さんの授業を受けたいがために和光大学4回受けたんだわ…。
落ちたがな。

本は親父の影響が大きく、
とーちゃんが面白いよと持ってきた本を読んでたけど、
確かに私も面白かったんだよね…。
その中に岸田秀さんの本も交じってて、思いっきり読んだんだよなぁ…。

筒井康隆とかは、完全に父からだ…。
はう。




【ホルモン療法編】エゴサしてますね…(ホルモン10本目)

はりめんに行ったったら、先生に開口一番 抄録はは事務局に問い合わせたらいいよーと言われた。
エゴサしてるんだって…。さすがだ。
一応「針間」でエゴサしたものだけ見てるらしいです。

予期せぬFTMの妊娠事例は、錠剤の男性ホルモン服用。
75㎏と肥満体型のため気づかず、29週かな?で1度受診して、
妊娠判明するも逃走、出産ぎりぎりまで本人男性ホルモン服用してたそうで。
しかし、出産した女児は問題なし。本人に知的障害など無しとの事。

針間センセとおいらの間では、表面化しないだけで事例はあるだろうと。
医者に男性と性行為したと言う当事者はなかなかいないし、
ホルモン療法で性欲昂進もあるしねーと。
それを見越してどうするかは課題だよなぁと思うのです…。
その後も色々と、針間せんせの愚痴(?)を聞いて診察終わり。
針間せんせも、私だと自分の愚痴を話せるから良いとおっしゃってました。
まぁ…ギョーカイお互い長いですからね…。
馬鹿笑いが轟く診察室でした。

てか、私が診察室入った時、針間せんせは伊右衛門飲んでたもんな…。
飲んでる最中に人を呼ぶなよ…。
いいけどさ。
そんなこんなで、収穫ありの診察でした。

最後に10本目の画像です。

2019年3月25日月曜日

オペをすることしないこと

杉山ふみの君は志あってSRSしないのだろうけど、
私は金がないので胸オペが出来ない…。
(最近、杉山文野くんのインタビューを読んだらしい)

と言うのは半分本当だけど、今さら手術は面倒だし、
子宮摘出手術の後に傷口が膿んでしまい酷い目にあってるし…。

お腹の脂肪が凄いので普通にお腹をメスで切られたら、
傷口が膿んでしまい、40度ぐらいの高熱が何日も…。

しかも、喘息があるのでロキソニンなど強力な解熱剤が使えず
、個室に移りクーラーガンガンにかけられて、
3点クーリングのみで対応された苦い思い出が…。

しかも、手術痕は腹壁瘢痕ヘルニアになってるんです…。
ヘルニアの治療はしてませんが。

あとは、ねずみーらんどの主治医殿から、
胸オペしたら普通すぎてつまんない、
というどう反応していいのか分からないお言葉を賜りましたのでw

まぁ、年齢も年齢だし今までこの身体でやってきたし、
ホルモン療法で胸が少しは萎んだしねーって感じですかねぇ。
ナベシャツ買ったけど、着けてないや…。

まあ、人それぞれですから…。

2019年3月24日日曜日

FTMと妊娠について

伊藤總くんが、学会のレポートをツイッターでサクッとしてくれているのですが
(毎回有難い)、FTMの妊娠事例が発表されたようですね。

妊娠することを知らなかったという当事者に対して、
どう対応するのか?また、1度病院への通院を中断して、
産むしかなくなってまた来院という経過のようなので、
その間のケアや、最初の腹部膨満感での受診の時点で中期中絶出来たか否かとか
知りたいなぁと思います。

FTMは身体違和があるので自分の身体の構造に疎く、
男性ホルモン療法さえすれば妊娠しないだろうと考えるのも
分からなくはないのですが…。

うーん。
この辺の注意喚起や、
万が一妊娠した際の相談窓口があることを周知しないといけないのかな?
と感じました。

FTMが、自分の意思で妊娠出産した例もあり、
それはご本人が納得した上での事なので問題ないですが…。

まさかの妊娠はなぁ…。

(追記)
後からいろいろな情報が手に入りまして、大体の話はわかりました。
が、やっぱりFTMと妊娠の問題はこれからも考えていかないと…。

8020運動には程遠い。

ごり押しで歯医者に行ってきました。
ブリッジ用の詰め物が取れたかな?と思っていたら、それは勘違い。

しかし、あまりにも右上のブリッジがある奥歯が痛いので、
先生にブリッジが上下無くなるけど大丈夫?と聞かれながらも、外してもらいました。

外してもらって大正解…。中が凄いことになってましたとさ…。
薬を付けてもらい、少しは痛みが和らぐのでは?とのこと。

とはいえ、痛むので酷かったらバファリン飲みます
(ロキソニン出せるよ?といわれたのですが、喘息のためお断り…。)

えーん。
今まで歯にお金を掛けなかったツケが今頃きてますよ…。

8020運動(80歳で20本の自歯を残そうって奴です)なんぞ、
ビンボー人には無理だぞーと思いつつ、
次回、ブリッジで1万近くお金が飛ぶんだよなぁと、今からため息…。

皆さん、歯は大切に…。

2019年3月19日火曜日

対社会・対仕事は難しい。

本日のピアカウンセリングは、トランス途中の仕事をどうするか話をしてました。

とりあえず、私は3月から昔やってた派遣先に出戻りしたため、
「女性」としてしか認識されず。
まぁ仕方ないので、割り切って「女性」として仕事をしていき、
派遣の3年ルールまでそこにいるか、男性化が目立つようになったら辞めるかなと。

男性化が進んだ場合の転職の面接って…って話になりましたけど、
基本は面接時には履歴書の男女欄に丸を敢えてつけない。
採用されて書類を出す段階で、
性別これですと女性であることを伝えればよいのかな?と思ったり。

後は、どこまでカムアウトするしないは、自分次第だなぁと思ったり。

やっぱり、自分がホルモン療法することによって、
新たに見えてくる面倒くささとかありますね。

いままでは人から聞いていたものの、
イマイチぴんと来なかったけど、自分に降りかかると違う…w

ネットの情報は玉石混交ですからね…。
気を付けないとなぁとも、改めて思った次第。

2019年3月18日月曜日

おやすみしてすみません…。

疲れると右側の歯茎がなぜかいたくなるのですが、今日も絶賛歯茎痛…。

新しい仕事の前にバファリン飲んで、
切れる頃にまた激痛が来たのでバファリン飲みましたとさ。

歯医者では、左下のブリッジの虫歯治療が先回しにされていまして、
歯茎治療は後回し…。うぐぐ。
次回でブリッジが入るんで、したら右上の治療に入ってくれるんだろうか…。

明日、横浜で会議(?)→ピアカウンセリング→
夜勤→翌日夜勤明けの新仕事という死ぬほどキツい予定を組んでしまったので、
夜勤を休むことにしました…。

新仕事を入れなきゃよかったのにねー。
ついつい隙間に物事を入れて疲れるのに。

今回は夜勤をお休みさせてもらいました。
休む決断しただけでも成長したのか…。

2019年3月15日金曜日

ありがたいお言葉をいただきつつも。

夜間支援の仕事の途中に、
上司である管理者2名と辞めることについての話をしてきました。

本当は続けて欲しかったみたいだし、
私を夜間支援員のリーダーにする案もあったみたいです…。ひょぇー
その部分はありがたくお気持ちだけ頂きます。

また、気が向いたら何時でも戻ってきてねと言われたり、
社会福祉士を使った仕事したくない?と言われて、
お気持ちはありがたいというか。
何かの時に、仕事がすぐ出来る場があるというだけで、少しホッとします。

4月からは折り仕事しながら、精神的に落ち着いて行けたら良いなと。
いつかどこかで、この経験を生かせれば幸いです。

申し訳ない気持ちと、そこまで評価して貰えてたんだというびっくりした気持と…。
まずは、一休みします。
その後はまた分かりませんが…。

高齢者より精神障害者の支援の方が向いてるなぁとしみじみ思いました。はい。

3月いっぱいで、服薬確認してる利用者さんとも会えなくなるのは寂しいけど、
まぁ、何時ものことだよな…。
施設で働いてるとね、どうしてもこうなるし。

自分には少し休養が必要だと、言い聞かせます。(の割に仕事するけど

その先はまた風任せだなぁ…。

2019年3月14日木曜日

【ホルモン療法編】次回からはパチンコ屋並…?(ホルモン9本目)

針メンへ行ってホルモン療法してきました。

次回からは仕事の都合もあり、土曜日に通院したい旨伝えると、
ネズミーランドの土曜日の朝はパチンコ屋さんのようにダダ混みとの
ありがたい?お言葉を頂来ました。

まあ、通常働いてたら土曜日に通院ですよね~。
しかも朝がいいですねぇ~とボンヤリ思いつつ、
予約はいつもと同じ15時からに。
じゃないと起きられないので…。

相変わらず、ぼーっとした9本目後の動画になります。
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2054327888021053/

2019年3月13日水曜日

春の目覚め??

やっと少し精神的に余裕が出来てきました。
多分、今の夜勤を辞めると決めて先方にも伝えてあるし、
4月からの仕事も決まっているからだと思います。
何てわかりやすいんだ私の精神状態・・・。

2月から絶不調になり、カウンセラーさんとも相談して、
今の夜勤仕事を辞めると決めて、
申し出たのが先月末近くのシフト希望のメールとともにでした。
その時に今まで言いたくて言えなかったことも全部伝えたら、結構すっきり。

やっぱり、嫌なことを限界以上に貯める癖があるらしく、
それが爆発すると心身共に不調が出るという分かりやすい身体をしているなぁと、
思いっきり再確認。

本当は、嫌だなと思った時点で小出しに伝えられていたら、
こんな風に爆発することも無かったんですが・・・。
それでも、退職したい旨メールに書いた際、
具体的に何が嫌で辞めることになったかを書けたので、
それだけでも少しは進歩したと思いたい・・・。

4月からの仕事がなくなって、金銭事情が~と焦っていたのですが、
ふと見たら、テンプスタッフで2年ぐらい前やっていた仕事の募集がでていて、
これは!と応募したらすぐに決定しました。あはは・・・。

4月から本格的に始動なのですが3月からちょろちょろと出勤がありまして、
最初の出勤で派遣先の担当さんや社員さんも2年前と殆ど変わってないことが判明・・・。
前に私と一緒にやっていた人が4名いたのですが、うち2名は今も健在。
と言うことで、派遣先で「お久しぶりです」を連呼しておりました。

あぁ派遣先でこんな風に「お久しぶりです」を連呼する事になるとは。

仕事の方は少々前と違う所もありましたが、手順などはほぼ変わってなくて楽でした。
慣れてるしね・・・。
とにかく、殆ど無駄口叩くことなく黙々と作業するので楽ですよ。
慣れたら頭空っぽで半自動的に手が動いてくれるし。

通勤先も近くなったし、13時からという微妙な始業時間も
また私的には丁度良いのです。朝そんなに早起きをしなくても済むので。
給与が少し下がるかな?と思ったんですが、結構残業が多い仕事なので、
残業代分を考えると今の仕事と収入もとんとんか、もう少しあがるかも?
座ってぼーっと機械的に仕事して、夜勤の時と殆ど同じ給与で、
しかも家から近いのでよかったかも。

夜勤の仕事も嫌いで辞めるわけではないので、
そのところがもったいないと言えば嘘になるけど、
仕事で神経消耗→身体が怠くて動かない→やりたいことが全部棚上げという状態が
このところ続いていたので、ここらで仕事をしつつも、
やりたいことが出来る状態にしておかないとねと思いまして。

4月からの仕事がマジで決まらなかったら、
障害年金の申請をしようかと考えていたのですが、
とりあえず4月からの仕事が決まったので
障害年金の申請はなしでいいかなとも思ったのですが、
一応、当事者会で年金相談をしている社労士さん
(っていっても、いつも当事者会でご一緒している顔なじみのおじいさんだった・・・。
実は社労士さんとは知らなかったんだyo)に障害年金のことを相談してきました。

で、相談した結果、初診が私の場合はわらびメンタルクリニックになるので、
今から15年近く前の話・・・。

カルテが残ってるとも思えず、
しかもわらびの院長の診察ではなくて塚田先生の診察という、
いろいろと面倒臭い事情があるので、
わらびでの年金書類を書いて貰うことはほぼ諦めることにしました。
今の八王子の先生に『事後重症』という形で診断書を書いて貰うかなぁと
思っておりますが、いまいち悩むところ。

と、言うのも診断書書いて貰うのはいいんですが、1万ちょっとかかるのですよ。
それで年金が下りればいいけど、はねられたらなぁと思うとねぇ。
私の場合は手帳は3級のため、障害年金が万が一降りたとしても
仕事をしていてもかまわないとのこと。

正直年金と仕事の賃金で何とか生活出来るならそうしたい所ですよ・・・。
母からお金もらうのもなんだかねぇと思うし、お金をもらうにしても、
年金が下りれば今よりかは少ない金額で済むし・・・。
ちょっと賭で、次回の診察日に先生とカウンセラーさんに相談してみようかな・・・。

こういう時に、クリニックにPSWが居ないのが辛い。
PSWが居たらその人にいろいろ相談したり、
先生に書類の書き方とかを言ってもらえたりするのになぁ。
八王子のクリニックはデイケア付属なんだから、PSW居ないのかなぁ?
全部カウンセラーで賄ってるのかね?
それとも、デイケアに特化して外来はやらないのか?とにかく謎。

しかし、少しは社労士の勉強で年金とかもやったはずなのに、
『事後重症』の概念を障害年金で使えるとは考えてなかかった・・・
事後重症は労災の概念だとばっかり思ってたよ。
やっぱり私の頭固いな~。
と、それだけで勉強になりました。はい。

とりあえず、3月はまだ夜勤と新しい仕事が混合してあるので、
身体を壊さないようにせねばならぬ。
4月になったら、ボチボチとやりたくても出来なかったことをはじめましょうかね・・・。

まぁ、それでも最近、編み物とか塗り絵とかを再開したので
少しは快復の兆しが見えてるのかもしれません。
ただ、フルタイムの仕事とかはまだ無理だよな・・・。多分。

最初にうつ病と診断されて15年。
途中病院に行かなかった期間もありますが、
柿生→八王子のクリニックの通院だけでも10年くらいになるのに、
いっこうに良くならないどころか無理した分だけ
今そのツケが回ってきているような気がしますよ。はぁ・・・。

ホルモン療法しても、うつ病は治らないんだよ~
なぜかって?私のうつ病は性別違和からくるうつでは無いからなのだな。
母子関係からくるうつ病なのさ・・・。

ある程度までは自分で分析出来たので、
後はカウンセラーさんと一緒に少しずつ紐解いていかないといかんのですな。
そうしないと、またODするか本当に死ぬ羽目になるか・・・
っていうのが大げさじゃないくらいの、
フリーズドライしてあるひどい感情や記憶が残ってるので。

他の人には大したことじゃないのかもしれないけど、
てか母には大したことない話なんだろうけどね。
受け取った私は、それをフリーズドライにして仕舞っておかないといけないぐらいの
感情だったのですよ・・・。

そんなのがゴロゴロ転がってるから、
今、生き辛さMAXになってこんな状態になってるんだと思いますが。はぁ。

やっと、それにお湯を注いで戻す時期が来たようです。
戻した後に何が出るかがまた怖いけどね。

2019年3月1日金曜日

【ホルモン療法編】46才にして中学男子…(ホルモン8本目)

3月の初っ端から針間先生のところへ。
あいかわらずの「どぉ~?」という軽い質問をされましたとさ。

声は自分はだんだん聞き慣れてきたこと、
しかし久しぶりにあった友人からは「声大丈夫ですか?」と聞かれて、
「?」マークだったのですが、友人曰く
声が少々ガラガラになり、低くなったかも?とのこと。

男性としてパスするか?というとどうなんだろうと思いますが、
友人は割と大丈夫じゃないですかね?と言われました。
やっぱり自分と他人の受け取り方って違うんですね~びっくり。

と、話がそれましたが、
針間先生に「友人からは声が変わりましたねって言われました」と伝えたら、
確かに「ガラガラ声になってきたもんね~」と言われて同意しておりましたが。
そうか、そんなに声変わったかな?

あと、46才にして中学男子のような悩みが出てきましたよという話を。
ひげ(というか産毛?)が前より目立ってきて結構な頻度で剃らないといけないので、
どういう風にすればいいかをみんなに聞いたと言う話を。

その中に、私が好きな方法でやればいいし、ひげを伸ばしても良いんでは?
仕事中はマスクで隠せばいいしというアドバイスを頂きまして、
ちょっと実験的に伸ばしてみようかな~と言ったら、
針間先生に「普通になるのか~」と少し残念な感じで言われてしまいました。

が、針間先生には時間がなくて言えなかったんですが、
私がそんな普通になるわけないじゃないですか…。

ヒゲ生やしてスカート姿のコンチータ・ヴルストとか、
今回のアカデミー賞でビリー・ポーターが来ていた「タキシード・スカート」
みたいな、ヒゲ生やしてスカート姿みたいなクイアな格好をしたいのですよ。
ふふふ。

まぁ、とりあえず剃るかなぁ…。
てか、うちの父がすごく毛が薄い人(頭のてっぺんも含め)なので、
一日二日ひげを剃らなくてもあまり目立たない人のです。
だから、私も…と思ったら、そうでもなかった…(´・ω・`)

血液検査の結果はサクッと、「大丈夫じゃないの~?」で終わり。
肥満には気をつけてね~と言われたので、それだけはなんとかがんばります。

そういえば、周りで男性ホルモン療法してる人って割と大食漢が多いけど、
(しかもホルモン後から)自分はかえって食欲が減ってる気がする…あれ?

あとは、針間先生と世間話をしつつ私が大笑いして終了。
いや、本当に先生には悪いんですけど、あまりにもあまり過ぎてねぇ。
で、次回の予約を確定後、注射して帰ってね~で終わり。

ホルモン注射をしていただく看護師さんに、
「注射でHIVに感染(看護師さんではなく患者側が)することないですよね?」って
質問をしてみました。
絶対ないとはわかっていたものの、ちょいとボランティアで気になっていたので、
確認のために聞いた次第。

わかっちゃいたけど、医療従事者もほぼないけど患者側は絶対ないとのお話をいただき、
安心しましたよ。
これで安心出来ました。はい。

4月からは仕事が変わるので通院日変わるかもしれませんが、
3月は金曜日でということで次回は15日でございます。はい。

では、最後に定番の汚い顔での現在の声の録画です。

https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2035035456616963/

声はあまり変わらないかな~?

2019年2月15日金曜日

【ホルモン療法編】風邪ひいた?×3(ホルモン7本目)

母と話をしていて「あんた風邪ひいたの?」と聞かれる事3回。
で、ちょっと前に実家へ行って、母と父と会ってきた話をしてました。

母と父と妹は知っているのですが、叔母と妹家族は知らないので
叔母に合わなかったのはちょっとラッキーだったですよ…。

で、とうとう私にも魔の性欲亢進がやってきたことを先生に伝えると、
「やるのは構わないけど気をつけてね~」と言われました。

が、私の場合アセクシャルにかなり近いので、よっぽど好きにならない限り
そういうことにならないので、それはないなと。
今は特にそういう人もいないので、持て余し気味ですよ(乾いた笑いしか出ない

で、ホル注の前に血液検査となったわけですが、
私は看護師さん泣かせなくらいの血管の細さでして、先にその話をしつつ、
右腕を先に出したのでした。

何とか採血を見事クリアしていつものようにおしりを出してぶすっとな。
やっぱりおしりを少しだけとはいえ出すのは恥ずかしい。

それよりなにより、血液検査の数値が気になるよ。
高脂血症でホル注一回停止とか言われかねないからな…。
まぁ、それはそれで仕方ないと考えるかもですけど。

https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/2015979745189201/

例によってホルモン療法後の声でございます。
眼鏡かけ忘れたので、変な顔がもっと変な顔に…。

あと、ニキビが少ないと言われることもありますが、おでこには出てないだけで、
頭皮にはいっぱいニキビ(っていうかこの年だと吹き出物だよな)があり、
頭を洗ったりすると結構痛かったりしますよ…。

2019年2月5日火曜日

ピア・サポートの社会学―ALS、認知症介護、依存症、自死遺児、犯罪被害者の物語を聴く

一応なんちゃって社会学士の私めは、社会学と付く本はあまり好きではないのですが…(ぇ?
ピア・サポートなどの題名があると買ってしまうくせがありまして、
購入して見ました。

タイトル通り、この本の中では、ALS、認知症介護、依存症などの当事者の話を聞いて考察する『ナラティブ・アプローチ』が使用されています。

社会学というと数的なもので考察するっていうイメージがあるので(偏見)
語りを考察というのは面白いというか、自分にあってる感じがしました。

が、ナラティブ・アプローチも何人も会って話を聞いた上での考察と、
当事者に直接会えない・当事者が話せないので、当事者や身近な人が書いた手記など
から読み取るという考察の仕方があり、そこはどうなのかな?と思ってみたり。

とりあえず、もう少し『ナラティブ・アプローチ』を探って見たいと思います。

ピア・サポートの社会学―
ALS、認知症介護、依存症、自死遺児、犯罪被害者の物語を聴く



*なんちゃって社会学士というのは、
そのころ入っていた立正大学2部(1部もそうだけど)社会学科が、
社会学も社会福祉学も勉強できますよ~(ただし社会福祉士の受験資格はないけどね)
っていうすごく中途半端なカリキュラムでして。
大学で、社会学と社会福祉学を中途半端に学んだという負い目があるんですよね…。

病院ハシゴの1日

2月1日はホル注、2日はMX、3日はバイトと、
それなりのハードスケジュール(?)だったので、月曜日はほとんどオフトゥンで芋虫…。

バイト先でなんとなく希死念慮が発生してしまい、月曜日に友人に話を聞いてもらって、
なんとか生き延びながら今日のカウンセリングと相成りました。
カウンセラーさんも、万が一にと前回診察から2W後に
カウンセリングの予約を入れていてくれたので、Wでありがたかった…。

1月の終わりに、ネットで確定申告を初めてしてみたのですよ。
で、思ってたとおり還付金が発生しまして、あああああとがっくり_| ̄|○
還付金でがっくりしたとカウンセラーさんに話したら、去年も言ってましたねと
言われてしまいました。あれ…。

どうもやっぱり、税金を支払って一人前という自分の中にある規範があって、
それが還付金として帰ってくるというのは、お前半人前だよって言われてるようで…。

いや、還付金があれば、それをアパートの更新費として寝かせておくとか、
なにか欲しいものを買うとか、
ちょっとしたボーナスバンザイ!とか思うんでしょうが…。

しかも、住民税非課税なので、精神科通院がまた無料になるというおまけ付き。
(多分)
あと、国年も全額免除になるのかな…。
と、いいこともあるんですけどね。
でも、やっぱりどっか不全感…。

12月後半から1月末まで、バイトにどんな風に入っていたのかを
カウンセラーさんに可視化して見せようと思って、表を作ってみたら、
思ってたより過酷なシフトをこなしていたことが判明…。

その頃は過酷とも思ってなかったんですが、
表にしてみると結構バイト以外にも用事があったりして休みがない。
あと、カウンセラーさんいわく、通勤に新宿駅通るのも地味に辛いのでは?との指摘。
確かに、あの雑踏の中仕事行ったり帰ったりするのはなぁとは思わなくもなし。

通勤時間自体は、実家が町田駅からバスで順調にいって30分、
少しでも道が混めば50分くらいかかるところに住んでいたので、
1時間半ぐらいは全然問題ないと思っていたのですが…あれ?

あと今までの仕事遍歴を話ししていて、
カウンセラーさんに「構造化」された仕事は平気だけど、
その場の判断などを必要とする仕事が苦手なのが判明。

というか、わかってたけど認めたくなかったというか…。
母が煩いので、こっちも意地になって仕事をしてたらこうなったというべきか。

電話相談やセルフヘルプグループ、ピアカウンセリングなどは
「半構造化」されてるので、そういう部分は大丈夫なんだよね。

反対にスクールカウンセラーみたいに、瞬時の判断力とかネゴシエーション能力とか、
毎日違う仕事をしないといけないというのは不得意…。
うん、知ってた…。

町田市が一年更新のSCWを募集していて、それに応募しようかな~と行った話から
始まった一連の話でございました。
まぁ、SCWの適性がないのは自分もわかってるので、応募はしませんが。

そんなこんなで、今の夜勤の仕事も自分にとっては
「構造化」されてない仕事だと言えるとカウンセラーさんに指摘されました。

30分ぐらい仕事してあとはずっと待機というのは、
頭を切り替えて違うことを出来る人ならいいのかもしれないが、私にはそれが出来ない。
あと、場所を転々としなければいけないのもね…。

うーむ。そろそろ、仕事を変える時期なのかなぁと思ったり。
自分のやりたい事と、自分の資質が合ってないと辛いわ…(´;ω;`)
ミノムシ状態を少しでも改善するには、転職も視野に入れないといけないかも、
と思い始める今日この頃…。
そうしないと、本当にやりたい事が出来ないしなぁ…。

で、ちょっとショボーンとしたまま橋本の呼吸器科へ。
市でやった健康診断の結果を持っていったのですが、
主治医は一応数値を確認したものの、ホルモン療法でまた数値変わるかもなぁと。
なので、血液検査は免れました。

しかし、ホルモンしてる患者を見たことがないのか、すごい腫れ物を触るようなw
もう10年以上はお世話になってる病院なのもあり、
知ってる声がいきなり低い声になってきたのもびっくりなんでしょうけど。

一応、2wに1回 テストステロン注射を臀部にやってることを説明。
どこの病院でやってるの?と聞かれたので『はりまメンタルクリニック』です、
といったら流石に針メンはご存じなかったよう。

あと、注射はいつまでやるの?と聞かれたので、ほぼ一生?と答えておきました。
まだいつ止めるかとか真面目にこれからやってみないとわからないのでね…。

花粉が飛んできて鼻水が出てきたので、抗アレルギー剤を処方してもらいました。
鼻水に効くお安い新薬だそうです。てか、本当に新薬好きだな…。

なんだかんだと、2箇所の通院で1万ちょっと飛んだ…。
そして、明日は歯医者でございます。
さて、いくら飛ぶのだろう…。

2019年2月1日金曜日

【ホルモン療法編】声変わりした?(ホルモン6本目)

というわけで、なぜか2wに1回になってしまったホルモン注射に行ってまいりました。

いつも15時前に着くとクリニック入れないしな~と思って、
15時少し経ってからクリニックへ行ったら待合室が一杯…。
さすが金曜日とか思ってしまった罠。

座る所ないな~と思いながらなんとか座るところを見つけて、
ぼーっと待っていると割と早めに呼ばれて診察室へ。

相変わらずの「どもども」から始まり、
相変わらず冬期うつで調子が良くないことを話し、
そっちは八王子のクリニックで見てもらうので~ということで終わり。

ホルモンしていての体調不良等は特になく、声が少し低くなってきました~って話を。
次回のホルモン注射時に血液検査をするよと言われ、
大体いつもの金額に+2千円ぐらいかなとお値段まで教えていただきました。

まぁ…色んな所で血液検査してるので相場は大体わかってるのですが、
次回はこのくらいかかるよ、と言われるとありがたいですね。
誰にでも言ってるのか、それともワシが貧乏だからか…?

いつものようにお尻にぶっすり刺されたあと、
声を出してみたらあれ?また下がってる???

ちょっと前に母から電話かかってきたとき、散々「風邪引いた?鼻声だよ?」
とも言われていたのですが、その時よりもっと下がってる感じがする~

ということで、今回は声を録画してみました。
2019年2月3日時点の声
https://www.facebook.com/tomozou.u/videos/1995842753869567/


で、声変わりする前ってどんな声だっけ?と探した所、
『Transgender Cafe 』というザマテレビでやっている
畑野とまとさんの番組に出演したことを思い出し、探し出してみました。

『Transgender Cafe Vol.6 ~ 横浜レインボーフェスタ LGBT 2015 ~』
https://www.youtube.com/watch?v=67wdXccrD7s&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1EjTxKLSLIofDQzD4ajOaLx4PP4LRDOs2jYfYwdgXP4NDfsFv4rNdqDmU

こちらの動画の約20分過ぎくらいから、ボケ顔の私が出てまいります。
声を比べていただけると、結構?違う感じかなぁ・・・?

知り合いや高校時代の友人には結構変わったと言われておりまするが。
しかし、自分の声が変に聞こえてしょうがないのですよ。
46年聞いていた声が急に変わってしまって
脳みそが自分の声だと認識が追いつかない…。

これから慣れていくのでしょうか?
慣れないまま過ぎていくのか…。

また、声と身体のギャップが気になるようになってきて、
この身体でこの声って変じゃないかな~みたいな自意識過剰さがですね。
もう少し、身体が男性よりになっていったらその部分は薄まると思いますが。

しかし、次回の血液検査の結果が一番怖いのでした。

次は15日でございます。

2019年1月27日日曜日

VS.ねずみー

御茶ノ水におわす先生をネズミ―などとからかっていた天罰でしょうか。
まじめに家にネズミが出没しております。

2か月くらい前から、台所にある棚に置いておいた袋めんやら、
実家からもらった即席お味噌汁の元やら、
シンクのゴミ入れに入れておいた麦茶のパックが、爆発してる時があったんです。

で、すっとぼけた私は「きっと寒いから爆発したのかなぁ~」とか
のんきに思っていたのですが、それを友人に言ったところ
「ネズミがいるんじゃね?」とアドバイスを貰い、
よーく考えたら確かにネズミ?!という事で、先々週ぐらいから退治に着手してます。
(遅すぎ)

今まで住んでいたところが2階だったり、一応鉄筋だったりしてたんで
Gは警戒していても、ねずみーは全然頭になかったのです…。
今のところは築30年近くの木造アパートの1階…。
しかも周りは住宅街に囲まれているので、そりゃねずみーも出ますよね。

他の友人から、管理会社にも報告しておいた方がいいよ、とのことで
不動産屋へネズミが出たことを報告したら、他の物件でもネズミが出没しており、
大変らしいです…。

大変なのは不動産屋が多分古くから玉川学園にあって、
うち以外にも学生用木造賃貸アパートをけっこう所有してるからかな?
と踏んでいるのですが。

昔は玉川大学に通う学生用にアパートが結構建てられたけど、
ここに来て少子化+自宅通学+下宿するとしても新築賃貸マンションが選ばれて、
昔建てられた中古木造アパートに入る学生がいないと、
借りるときに担当者が言ってましたからね…。

ま、だから私がすごく安ーい家賃で、駅から徒歩10分圏内で
しかも坂がほとんどないという、いい物件に7月過ぎに入れたわけですが。
ネズミ出てるけど。

とりあえず100均で殺鼠剤買ってきて、ネズミの出没場所に置いてみたけど食べず。
その代り、残った殺鼠剤をそのまま台所にある棚(食品とはまた別)に置いておいたら、
棚からぼたもちとはこのことか~といった感じで、殺鼠剤をかじってくれてました。
ぐふふ。
これを何度か繰り返してくれれば、出なくなるかしら…。

いやはや。まさかネズミ退治する羽目になるとはね。
ま、住んでるところが住んでるところなんでしょうがないっす。

相変わらず調子が悪くて、普通の精神科のカウンセリングへいったら、
カウンセラーさんにとても心配され、
いつもは金銭的都合もあって月1にしてるカウンセリングを、
2週間後にされてしまいました。

まぁ、そちらはキャンセルしたければキャンセルしてもいいという話なのと、
処方薬自体は4週間分出てるのであれなんですけどね。

カウンセリング行く前はひどかった調子が、行った後は少し軽くなったので、
お財布と相談しながらも2週間後に行く予定ではいます。

そろそろ、ぜんそくの薬もなくなるので
2か月ぶりに呼吸器科へも受診しないといけないし。
健康診断の結果を持っていったら主治医に怒られそう…。

確定申告するので、医療費計算してたら約10万…。
今、精神科は自立支援医療で診察と薬代が0円(針メンは別)なので、
それが入ってたら10万越してるyo。
えーたぶん、収入が150万切ってるぐらいなので、医療費控除が受けられるはず…。

そして、そんな医療費が生活を圧迫する中、歯の調子が悪くて観念して歯医者に受診。
最初はひどい歯周病ですね~だけだったのですが、
ブリッジしてる歯の1本に虫歯が発見され、ブリッジを取り外して虫歯の治療と
歯周病治療と…。
いぐらかかるんだよ…治療費。

そこの歯医者、インプラント治療もやってるようですが、
絶対インプラントなんて無理。金ないし。
ブリッジだって、高校生の頃?ぐらいに上下左右の奥歯が1本ずづなぜか抜けて、
それで保険治療の聞く銀歯でブリッジしてもらったんだー!
(だから、何かあった際に歯の治療痕での本人確認が楽なのだ…笑えない)

そんなこんなで、全身にガタがきている46歳。
ホルモン療法この先大丈夫なのか?心配だよ…。

せっかく声が、親にでさえ「鼻声だけど大丈夫?」って言われるくらいは
低くなってきているというのに。

でも、なんとなくしゃべるのが恥ずかしいですね。
自分が自分の声に慣れてないからだと思いますが。
これで、もう少し低くなったらどうなるんだろう…。

自分で望んでた反面、実現した時のギャップに少々戸惑っておりますが、
まぁ仕方ないよなぁ。
頭でシュミレーションしていたのと現実では違うからね。
少しずつ現実に慣れていきましょう。


2019年1月18日金曜日

【ホルモン療法編】冬期うつ>ホルモン療法による多幸感…(ホルモン5本目)

さてさて、5回めとなりましたホルモン療法でございますが。
期待していた副作用の「多幸感」よりもウツのほうが酷いという状態のまま、
針メンへ行ってきました。

針間先生とどもどもとご挨拶をして、どう?と聞かれたので
まぁ普通はホルモンしてどこが変わった~とかそいう話をするんでしょうけど、
私は冬期うつが酷くて~って話をするのであります。
まぁ、針メン精神科だし…。

いやはや、副作用といわれてる「多幸感」で少しはうつ状態から浮上すると思いつつ、
全然浮上しないどころか、落ちてるところが怖い…。
針間先生も少し苦笑w

身体の変化については、声が低くなってきてそれが安定してきたというか、
前に比べると裏返った声が出なくなってきた感じ?
うーん、ただ単にそういうことをしないように無意識に声を低く出すようにしてるのか?
どっちかというと、無意識に声を低く出すようにしてるだけのような気がするけど。

まぁ、この本数だと変化はまだまだなのでねぇ。
今の所髪の毛が去っていっただけという…(´;ω;`)

あと、ニキビ(吹き出物だよ)が、おしりに出てきました。
お尻にホルモン注射してるから?謎。
お肌の質は今の所変わらずですね。

次は2月1日です~。




全体像
まだまだ女性トイレでいけるよね???

1月も中盤ですねぇ…。

相変わらずカレンダー通りの仕事をしていないので、
12・13・14日の3連休と言われても「なにそれ?おいしいもの?」状態で
仕事をしてました。

14日にバイトに向かおうと新宿駅に着いたら、
どっかに旅行してきたのかスーツケースを持った人たちが結構大量にいたので、
それで祝日だったんだなぁと思うぐらい。しかも成人の日だったのか。

脳味噌がアップデートしてないせいもあり、
成人の日と言えば1月15日でしょうの人なので、
いまいち1月の第2月曜日が成人の日というのに慣れなくてねぇ・・・。

だいたいいつから1月の第2月曜日が成人の日になったんじゃいと
調べてみたら2000年からなんですね。
そりゃ慣れなくても当然だ・・・。
30年間成人の日は1月15日と刷り込まれてきてるんだから。

ふと考えてみたら、成人式からすでに26年が経ってるのですね。おそロシア。
成人式2回やってもそれから6年経ってることになるのね。(どういう計算だよ)

ワシがまだピチピチ(?)のころ、成人式で雪が降ってきた記憶があるよ。
ワシは振り袖を嫌がりスーツにして貰ったんだけど、
友人が振り袖を着ていて大変だったなぁ。
結局、会場に行って記念品もらって式典出ずに帰ってきた思い出。

振り袖を着なかった理由の一つが、
その頃まだVHSのビデオデッキ(!)が高くてねぇ・・・。
振り袖に金を使うなら手頃なスーツを買って、
余った金で高性能のビデオデッキを買いたいというオタクな理由でした。はい。

家に振り袖の案内が大量に送られてきて、見てる分にはスゴく楽しかったなぁ。
色とりどりの柄物から、袖を切って留め袖にも使えます、
みたいなコスパ?のいいものまでいろいろと。
ただ、自分がそれを着る側という気持ちは全くありませんでしたが。

ちなみに妹さんは振り袖を高校時代に購入して、
高校の卒業式(ヤツの通っていた学校は私服通学だったので
卒業式はすごいことになっていたらしい。)や成人式、結婚式など
割と使っていた気がする。

柄は地味なんですが、染め方がいい染め方(?)らしくて結構お高いものらしいですよ。
よく知らんけど。

15日はピア・カウンセリングで横浜へ。
15時半までぼや~んとしながら(どなたも来なかったのでね)
鶴岡八幡宮へ行こうかどうしようか悩んでおりました。

昔はなにかあると八幡宮へ行っていたのですが
(別に何かお願いごとがあるわけでもなく、江ノ電に乗りたかったともいう)
最近ずっと行けてなかったので、横浜まで出たついでに…
ということで悩んでいたのですが、結局終わったあと気がついたら鎌倉に。

久々に通った小町通りの変わりようにびっくり。
まぁいろいろと事情があったりするんでしょうけど、
昔からあったお店がなくなっていたり、ビル化して派手な宣伝の看板があったり…。

飲食店も鎌倉ならではというものがあまりなく、
チェーン店ぽいものが幅を利かせてるという感じでうーん残念。

17時近くに八幡宮について参拝を済ませて、
一番のお目当て(?)の厄除け『刀守』を授かって来ました。

昔から毎年年始に参拝した際『刀守』を授かっていたのですが、
このところ行けなかったので、久々の『刀守』となりました。
これで安心(ぉ?

帰りは江ノ電に乗ろうかどうしようか迷いつつ、
行きは横浜から来たためにフリーきっぷ買ってないしなぁ…というわけで
帰りも風情なくJRで帰ってきてしましたよ。うぅ。
今度いくときは江ノ電乗りたい。

ほいでもって、本日18日は針メンの受診後に明治神宮へ。
15時50分頃についてチンタラしていたら、閉門が16時20分とな。
慌てて参拝を済ませて、『大御心』を引いてみました。

で、今回の『大御心』(明治神宮ではおみくじの代わりに大御心なのです)はこちら。


 


いつも引くと、その年の自分の目標というかやらなきゃいけないことというか、
心に刺さることが書いてありまして、今回も結構刺さるものが…。うぅ。

帰りは各停に乗ってのんびり帰ってきました。
ギリギリ混雑する前だったのでなんとか座れたのが良かった。

ま、なんかこうやって書くと、結構出かけてる感じですが、
実は、ここの所ずっと寝込んでまして、休みの日とか夜勤明けで家に帰ってくると、
すぐにオフトゥンと一緒の生活が続いています。
まぁ年末年始働きすぎてちょうど電池切れになってしまった感じかも。

あと、毎年この1月2月は冬期うつが一番ひどい時期で、
大体仕事辞めるのもこの1月2月が多かったりするのです…(あぁ
なので、オフトゥンと一緒の生活なのはある程度仕方ないのかなぁと諦めてはいるのですが。
それでも、なんとか働ける状態だからいいのかな。

バイトにちゃんと行けてることがいいのか悪いのか、
ちょっと微妙な所でもあるのですけどね。

1月のシフト無理しすぎかもと思ったりはするけど、
職場の状態を考えるとこれだけシフトに入るのは仕方ないなと思ってしまう部分も
あるので…。
うーむ。

まぁ、またカウンセラーさんと相談しないとね。
職場復帰まで遠い…。





2019年1月12日土曜日

マンモはやっぱり痛かった。

3日から仕事詰めだったり、乳ガン検診を受けてきたりしたら、
とうとう過労(?)で寝込む羽目に・・・。
今年は寝込まないのを目標にしてたのに、すでにやってしまいましたよ。

そんなこんなで、7日に乳ガン検診を珍しく受けてきました。
健康診断は予約なしでOKだったんですがマンモは予約になっておりまして、
12月が全滅で1月に行くことに。

マンモグラフィー検査自体今回2回目で、多分10年ぶりぐらいかな?
前回は痛い印象があったのですが、段々技術が発達して痛くなくなったという情報も
聞いていたのと、いい加減年なので一回ぐらい受けてみようかな~と軽く受けたけど、
やっぱり痛かったっす(涙

昔GEエレクトロニクスという会社でCTなどの販売やメンテナンスをやってる会社の
電話受付を少しだけ派遣でやっていたので、
どこのマンモ使ってるのかなぁとか思う私がいるのでした・・・(あほや

これで次は・・・いつ受けるんだろう。
胸オペはやる気はないので、いつかはまた受けないといけないんでしょうけどねぇ。
うーん。
次回はどうなることやら。

胸と言えば、ホルモンし始めたら少し胸が小さくなった気がする、
のは気のせいか・・・。
でも、少しは小さくなったと思うのですがね。
このままもう少し小さくなってくれれば、胸を潰せば何とかなるかも。

本当は胸オペすれば楽なんでしょうけど、
腹切り(子宮摘出手術)したときに、
手術後に傷が膿むは高熱を出すわと大変だった記憶があるだけに、
いまいち手術に踏み切れない。
またあの地獄を味わいたくないのですよ。

その他にも乳首が壊死するとか、高さが違うとかいうリスクありますし、
年寄りなのでもういいかな~みたいな。

若ければいろいろとあるんでしょうけど、年寄りだとねぇ。
もういいやーで終わらせることが多くなってきますね。
(そうじゃない方もいらっしゃいますが、私はもういいや派)

まぁ、もし病気が見つかったら考えましょうかね。
てか、このまま男性化していって、女性特有の疾患になったらどうするんだろう。

個室なのかな?
私は大部屋でもいいけど、病院側が嫌がるのか?
そしたら差額ベッド代は・・・などと考える貧乏人。
なってみないと分からないので、そのときにまただな。

トランスするってことは、
今まで成し得なかった自分が本当に所属したかった世界の端っこに
所属出来る可能性が増えたってことだけど、
自分の身体を考えると、社会とコンフリクトが起きやすくなることでもあるのですな。

特に医療面だよね。
どうしたって身体は女性なので、女性特有の病気やら、
私が意識不明の状態で病院に搬送されたときとかめんどくさいよな~。

その部分は、一応iPhoneのメディカルIDに全部書いてあるから、
何かあったときにメディカルIDを見てくれればいいのですが。
それをまたどこかに書いておかないとわからんのかもしれぬ。ぐぬぬ。

すでに、自分自身のことで3度救急車で搬送されているので、
今後もないとは限らないし、特にこれから年を取るにつれてそのリスクは高くなるから、
その辺りをキチンとしておかないとな。

これは、トランスした人、特に戸籍まで変更した人は注意が必要なのでは・・・
保険証上では男性だけど、身体的特徴はどうみても元女性・・・?と
混乱の元になる可能性が。自分が意識無くて、他の人も知らないとなるとね。
ホルモン投与して起こった副作用かもしれなかったりすると特になぁ。

まぁ、私も少しは身体に気をつけてなるべく健康を維持したいと思います。
というか、無理をしようとすると身体がブレーキをかけるようになったので、
いいのか悪いのかですが。


2019年1月4日金曜日

【ホルモン療法編】あけおめでござます(ホルモン4本目)

仕事始めの4日に注射をうちに針メンへ。
しかし、30日から2日まで+4日が夜勤明けだったため、思わず家で寝こけてしまい
予約の時間よりちょっと遅れて到着。

待合室で自分の番を待っている間、
受付のお姉さんが電話口で「初診で診断書は出ません」と頑張って説明しているのを
聞いておりました。

つか、針メンにそんなことを電話で聞いてくるツワモノがいるんですね~。
結構長い間粘ってたみたいですけど…。
そんなやり取りをボーッと聞いていたら私の番になったので診察室へ。

扉を明けたら先生にかる~く「あけおめ~」と言われたので、
「今年もお願いいたします」とご挨拶を返したのですが。
あけおめっすか、先生…。

で、12月の八王子でのカウンセリングのときに母に言われたことを、
針間先生に愚痴っておりました。

針間先生から、簡単にいうと母は頭では理解してるけど受け入れられない、
私は受け入れられない母を頭では理解しているけど、
でもやっぱり言われると凹むんだよねという話をされてそうだよな~と納得。

ついでになぜ八王子の方でカウンセリングを受けてるのかという話と、
母をカウンセリングへ連れて行ったか?という話も少しして、次回の予約となりました。

で、相変わらず看護師さんにお尻を出して今回は左側へブスッとな。
看護師さんは慣れてるからなんとも思ってないでしょうけど、
どうしてもお尻を出すのは恥ずかしい…(´;ω;`)

さて、4回目を終えて変化は少しづつ出ております。
が、出てほしくない変化ばかりが出てる気がする…。

声は相変わらず変化はなし?かな。
少し出づらくなったというかかすれる瞬間はありますが、それも注射した直後くらいで。
そのかわり抜け毛が多くなって、生え際が少し後退してる…?

まぁ、ハゲるのは前から覚悟はしていたのですが、現実に生え際が後退してるかもと
思うとちょっと悲しい。
このままどこまでいくのだろうか…

父と同じ波平さんハゲになったら、というか、なる前に坊主にしてしまうか?など
考えておりますが、こればかりはなってみないとなぁ…。

それと、後退した部分というか、おでこと生え際の間にニキビ
(年齢からいくと吹き出物ですよねぇ)が出来ている!あぁ…

あと、ホルモン療法すると性欲が増すと言われてますが、それは変化なし。
もともとアセクシャル気味なのもあるし、年齢も年齢だからか…?

まぁパートナーいない歴が年齢というのもあるのかもしれませんが。
(あ、一応名誉のために言っておきますが、おぼこじゃないです…)

例の下の部分ですが、肥大している感じはあります。すげぇと思いました。


多幸感はやっぱり無いかもしれないっすね。
精神的に少し安定はしましたが、かといってまだフルタイムで働ける状態ではないし、
今後のことを考えるとそれはそれで憂鬱ですしね。

母との関係もそうですが、男性化していったときの甥やおばの反応など、
親戚関係のことを考えるとこれで良かったのか?と思うときもあります…。

とはいうものの、ホルモン療法を辞めるつもりも無いのですが。
対家族よりも対社会を考えたときに社会的に男性として認識してもらう方を
選択したことに対してのブレはもうないので。

しっかし、まだ4回しか打ってませんが、いちいち注射のために通院するのは大変。
私みたいにフリーターでブラブラしてる人間なら時間が取れますが、
これが仕事をしている人だとどうするんだろう…?と思いますよ。
仕事でも変則的な休みを取れる人もいるから、一概には言えませんが。

自分がちゃんと職場復帰を果たしたときにどうなるのかな?
とかちょっと考えてしまいました。が、まぁどうにかなるでしょう…。
つか、仕事復帰できるのかがもともと問題だし。

というわけで、最後にいつもの写真を載せておきます。

汚い顔なのでモノクロで。
生え際が少し後退したかも…?

2019年1月3日木曜日

(実感無いけど)明けましたね・・・。

と言うわけで、本人実感無いまま新年を迎えました。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします

何度も繰り返すように、本当に実感なくてですね。
確かに夜勤先で大晦日に紅白見つつおげんさんの言葉に感動したり、
米津玄師は寝落ちで見損ねて、起きたら桑田とユーミンの2ショットが実現してて
スゲーなーと思ったり、ウッチャンが大活躍でまさか往年の「ミル姉さん」が
見れるとは思わなかったりと、それなりの大晦日気分を味わったのかな?

元旦は、宿直先のご近所にある田無神社に初詣へ。
前回も元旦は田無神社へ初詣にいったなぁと思いつつ、
ぼーっと参拝者の列に並んでました。40分ぐらい待って参拝出来たのかな?

この神社のおもしろいところは、おみくじ処がありまして、
いろいろ工夫を凝らしたおみくじがおいてあるのですよ。

で、今回は恋みくじ(鯉の張りぼての中におみくじが入っている)のと、
色おみくじ(その名の通り好きな色を選ぶと今の自分の状態が分かるというおみくじ)を
ひいてきました。

色おみくじの方はバッチし当たってました。
健康の欄が「歯に注意」だったんですが、すでに歯痛に悩まされております。

原因は恥ずかしながら歯槽膿漏なんで、
それようの歯磨き粉と歯ブラシを買って歯茎のマッサージせねば・・・。
疲れると歯茎が腫れるんですよねぇ。

一回やっぱりそれで歯茎が腫れたときに、
歯磨き粉と歯茎マッサージで治ったと思ったのに・・・。

それ以降は注意して、ちゃんと歯磨きと歯茎マッサージしてたはずなのに。
身体は正直。
年が年なだけにいちいちメンテナンスが大変。

そんな感じで、大晦日から元日は田無で過ごして一回自宅へ帰宅。
さすがに元日は新宿にも人が少なく、電車も空いていましたね~。
らくらく。

何時間か自宅に戻ってまた田無に。
さすがに3連勤最後だったのでドロドロになりながら
何とか宿直室にたどり着くという・・・。

とりあえず、2日とも田無だったので洗面用具一式を置いておけたのが助かりましたよ。
結構洗面道具一式が重いのよね・・・。

巡視で漕ぐ自転車もいつもより重いというか、
いつもよりスピードが出てなかったし。
足取りも重かったしねぇ。
本当に事故を起こさなくて良かった位やばかったです。

巡視終わったら殆どすぐに死んでたような。
いつもならもう少し中途覚醒するのですが、中途覚醒もほとんどなく。

で、2日の朝、9時半過ぎに小田急の乗り場に着いたら、
すでにセールに並ぶ人で一杯。
セールかぁスゲーなぁと横目で見ながら
ちょっとどんよりしながら自宅へ帰りましたとさ。

どんよりの理由はただ一つ、実家に帰らないといけないからですね。

なるべく早めに自宅へ帰るように心がけ、
洗濯物をセットしたりなど細々したことをやってから、実家へ向かったのでした。

妹家族は16時過ぎに来るということで、その前に軽くお昼を。
他の家族は朝お雑煮を食べたということで、私だけお雑煮を昼にたべましたとさ。
なんかお雑煮を食べるのもありがたみがないというか、正月気分になってないせいか・・・。

そのあと、母が何か言いたそうに人の顔をちらちら見るのがうざいのと、
眠かったのもあり昼寝してました。

しかし本当に母が何度となく、人の顔をちらちら見てたんですが、何なんだろう・・・。
というか、母本人が私が自分に何もいわなくて困ると
カウンセリングの場で言ってましたが、
おまえもじゃんけといいたくなるくらいの言いたいけど言えないオーラが漂っててねぇ。

妹家族が16時過ぎても家に来ないからと電話をかける母・・・。えぇやん。
何でも、甥っ子が「SASUKE」を見て出たいと思ったらしく、
それの練習にいってたとか。
てか、あれに出たいと思う小学一年生。さすがだわ。

なんだかんだありながら、妹夫婦も合流して夕食会へ。
姪っ子は人見知りが激しいのか、私を見てビビって泣いちゃうし・・・
まぁ、甥っ子にもビビられるからいいんだけどさ。

甥と姪に遅いクリスマスプレゼント?というかお年賀というか、
帽子をあげたんですが、結構甥に似合った色だったのと大きさも丁度ぴったりで、
甥が気に入ってくれたようでなにより。

姪っ子はとにかくやんちゃでしたね。
少し慣れてきてからは、隣の部屋で遊び道具を引っ張り出し、
叔母を家来にして遊んでました。

部屋にソファーがあるのですが、ソファーによじ登ってみたり、
隣に座ったお兄ちゃんを排除してみたりwとやりたい放題。

6歳違う兄妹なので、お兄ちゃんも怒ることなくデレデレしっぱなしですよ。
これで妹が大きくなってきたら、シスコン兄になるのか
それとも適度な距離を取るのか見物だなとちょっと思っておりました。

19時半過ぎには甥っ子が「帰りたい~」攻撃を繰り出しお開きに。
私もそれに乗じて帰るねーと帰ってきました。

あー本当に実家に帰ると辛い。
母の何か一言言いたいけど、言わないでおこう具合がひしひしと伝わってきて
何よりのプレッシャーなんですよ。

自宅に帰ってきたらホッとしました。ふぅ。
でもまた7日に行かなきゃ行けないんですよね~あーやだやだ。

3日の今日もバイトなんですが、新宿の人混みがほぼ通常通りになっていた・・・。
みなさん4日から仕事始めなのかなぁ?

針メンは4日から診察なので、明日は針メンで注射してもらいます。
なんか注射して貰うとか書くとなんだか怪しい感じw
母の暴言もついでに相談してきます。
さてさて、注射して今回は変化が何かあるかな?
ちょっと楽しみ。