2016年3月29日火曜日

【ちょっと考えてみた】 経験は大切なのか?

友達のお悩み?を聞くことがありまして…
わたしのハチャメチャ人生でも、役に経つんだなぁとか思っております。

友達から、なんの根拠もないけと、ともぞうさんが大丈夫って言ってるなら、
大丈夫だと思えると言われてありがたや。
そうやって、根拠は無いけど相手に大丈夫だと思ってもらえるような人になりたいなぁ。

友達のお悩みを聞くときも、誰かの話を聞くときも、
あなたに話してよかった、とかあなたの話をきいてやってみるわとか、
あなたが大丈夫って言ってるなら大丈夫ね、といった信頼関係を築ける人になりたい。
でも、信頼関係の築き方は本を読んでも書いてない。

多分、どんなに力無く見える人にも力はあって、その相手の力を信頼することが、
信頼関係を作ることなんだろうなーとは思う。

相談者は、人間として自分より下の人じゃないし、力は持ってるし。
あなたにはあなたの力があるよ、って、その人の力を見つけて、提示するだけで、
半分は回復する気はするんだよなぁ。
その信頼が、根拠は無いけど大丈夫に繋がるのかな、なんて。

自分の中に苦手な人とかもちろんいるし、信頼関係築けない事も多いけど、
基本は対等に、相手の力を信じる。
相談者は、ただ無力な可哀想なひとではないから。
力が上手く発揮できないだけだから。
それを見つけて、後押しするのが支援者だと思うけど、勘違いしてる人が多い気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿