2016年5月16日月曜日

母の手伝いで町田まで。

そんなこんなで、町田の精神障害者親の会に顔を出してきました。
正直、何でしょうねぇ、組織が硬直化してる感じはあるなぁてのは見てとれました。
いろいろ残念。

事務を担っているのが、60代以上の人達だもんね…80代も居るし。
そこから変えていくべきなような…

シェルターを一応持っていて、管理人が居ないからやりませんか?と言われましたが、
自宅から遠いし、1か月2万5千円だそうで。微妙…てか、無理っす。

母が、グループワークが苦手らしく苦戦のご様子。
上手く行かないと難しいし、元々あの人は心理畑の人間だからなぁ、1対1の方が良いのでしょう。

母に、あんた、出来るの?そういうの?とか言われましたが、
一応自助グループを10年主催してますし…(ーー;
心理畑じゃなくて、社福ですからね・・・グループワークはある程度・・・。

1番ビビったのは、謝礼を頂いて領収書を切った際、
「お嬢さんの名前、明さん?」と聞かれた母が間髪入れずに「いえ、朋です」と回答したこと。

ずっと母には改名の話してなくて、1月のOD騒動で図らずもばれてしまったので、
母の気持ちがイマイチ分からないままなんですけどね…(ーー;)

とりあえず、朋子と言わなかったからいいか。
しかし昔から名前は『明子』さんと間違えられていましたが、
『子』が ナシになっても無理でしたね。

なんとなく、何か変化しているような?でもまだ無理だろうなぁとは思うけど。
ま、ボチボチ生きますか。

0 件のコメント:

コメントを投稿