2017年6月6日火曜日

【通院日和リターンズ】染色体は異常なし。ガイドラインは面倒くさいよね。

針メン行ってきました。
まずは、カウンセラーさんによる恒例の自分史聞き取り。
小学校入学前のことを聞かれたりしておりました。

話せば話すほど、私には男女の区別ってのがあまりなかったのだなぁと
思うことしばし。
別に幼稚園は制服だったけど、それを嫌がることは無く、
でもお遊戯会で黒タイツ履くことになっていたのに、それに対しては拒否。
自宅帰れば「お母さんごっこ」しながら、「お父さん」になりたがり…と。

小さいときから自分は男性であるという意識が無かったから…
その代わりに女性という意識もなく。
好きなものは好き、でロボットアニメの物を持っていたりリカちゃん人形持ってたり。
そんな子供時代でしたな…。久々に思い出した。

針間先生の診察で、血液検査のデータが返されて、染色体検査は異常なし。
(この場合の異常なしは残念ながら染色体がXXってことですな)
血液検査は少し中性脂肪が高い…やばし。

で、血液検査の次は婦人科受診ねー、ガイドラインにちゃんと乗ってくと
面倒くさいでしょと言われつつ、卵巣嚢腫でお世話になってる先生の所へ
そのまま受受診に行く事にしました。

てか、すっかり、針間先生私が子宮摘出してること忘れてるし…。
病気で摘出しましたが何か?
これで卵巣嚢腫がひどくなっていたら、保険適応で子宮卵巣手術が出来るんですがね。

そんな馬鹿話をした後、針メンからお世話になってる婦人科の先生のところへ。
私の期待虚しく、卵巣嚢腫は小さくなっていました…。
婦人科の先生曰く、もしかしたら男性ホルモン打ったら、
もっと小さくなるかもとのこと。(チーン)

まぁ、卵巣があったほうがいいというか、どっちにしろそろそろ更年期ですし、
あんまり変わらねーかと。
戸籍変更するなら考えますけどね。

そんな感じで、相変わらず牛歩の進みで、いつになったらホルモン療法始まるのかな~
とのんきに思いながらの診察でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿