2019年1月4日金曜日

【ホルモン療法編】あけおめでござます

仕事始めの4日に注射をうちに針メンへ。
しかし、30日から2日まで+4日が夜勤明けだったため、思わず家で寝こけてしまい
予約の時間よりちょっと遅れて到着。

待合室で自分の番を待っている間、
受付のお姉さんが電話口で「初診で診断書は出ません」と頑張って説明しているのを
聞いておりました。

つか、針メンにそんなことを電話で聞いてくるツワモノがいるんですね~。
結構長い間粘ってたみたいですけど…。
そんなやり取りをボーッと聞いていたら私の番になったので診察室へ。

扉を明けたら先生にかる~く「あけおめ~」と言われたので、
「今年もお願いいたします」とご挨拶を返したのですが。
あけおめっすか、先生…。

で、12月の八王子でのカウンセリングのときに母に言われたことを、
針間先生に愚痴っておりました。

針間先生から、簡単にいうと母は頭では理解してるけど受け入れられない、
私は受け入れられない母を頭では理解しているけど、
でもやっぱり言われると凹むんだよねという話をされてそうだよな~と納得。

ついでになぜ八王子の方でカウンセリングを受けてるのかという話と、
母をカウンセリングへ連れて行ったか?という話も少しして、次回の予約となりました。

で、相変わらず看護師さんにお尻を出して今回は左側へブスッとな。
看護師さんは慣れてるからなんとも思ってないでしょうけど、
どうしてもお尻を出すのは恥ずかしい…(´;ω;`)

さて、4回目を終えて変化は少しづつ出ております。
が、出てほしくない変化ばかりが出てる気がする…。

声は相変わらず変化はなし?かな。
少し出づらくなったというかかすれる瞬間はありますが、それも注射した直後くらいで。
そのかわり抜け毛が多くなって、生え際が少し後退してる…?

まぁ、ハゲるのは前から覚悟はしていたのですが、現実に生え際が後退してるかもと
思うとちょっと悲しい。
このままどこまでいくのだろうか…

父と同じ波平さんハゲになったら、というか、なる前に坊主にしてしまうか?など
考えておりますが、こればかりはなってみないとなぁ…。

それと、後退した部分というか、おでこと生え際の間にニキビ
(年齢からいくと吹き出物ですよねぇ)が出来ている!あぁ…

あと、ホルモン療法すると性欲が増すと言われてますが、それは変化なし。
もともとアセクシャル気味なのもあるし、年齢も年齢だからか…?

まぁパートナーいない歴が年齢というのもあるのかもしれませんが。
(あ、一応名誉のために言っておきますが、おぼこじゃないです…)

例の下の部分ですが、肥大している感じはあります。すげぇと思いました。


多幸感はやっぱり無いかもしれないっすね。
精神的に少し安定はしましたが、かといってまだフルタイムで働ける状態ではないし、
今後のことを考えるとそれはそれで憂鬱ですしね。

母との関係もそうですが、男性化していったときの甥やおばの反応など、
親戚関係のことを考えるとこれで良かったのか?と思うときもあります…。

とはいうものの、ホルモン療法を辞めるつもりも無いのですが。
対家族よりも対社会を考えたときに社会的に男性として認識してもらう方を
選択したことに対してのブレはもうないので。

しっかし、まだ4回しか打ってませんが、いちいち注射のために通院するのは大変。
私みたいにフリーターでブラブラしてる人間なら時間が取れますが、
これが仕事をしている人だとどうするんだろう…?と思いますよ。
仕事でも変則的な休みを取れる人もいるから、一概には言えませんが。

自分がちゃんと職場復帰を果たしたときにどうなるのかな?
とかちょっと考えてしまいました。が、まぁどうにかなるでしょう…。
つか、仕事復帰できるのかがもともと問題だし。

というわけで、最後にいつもの写真を載せておきます。

汚い顔なのでモノクロで。
生え際が少し後退したかも…?