2014年11月21日金曜日

新しい「場」へ移ります



立川市子ども未来センターのクリスマスツリー

5月から受講していた、「場づくりクラス」が、19日に無事終わりました。
初めて受講したときは、半年が長いな~と思っていたけれど、
終わってみたらあっという間の半年でした。

そして、場づくりクラスが終わってしまって、なんだかいまだにポカーんとしています。
たかが半年、されど半年。
この半年間で、本当にいろいろなことが起こって、自分も変容を余儀なくされ・・・
自分の「場」が変わった感じが強くあります。
でも、嫌な感じはしないんですよね~
未来に向かっていける感じが、すごくしている今日この頃です。

事務局の方に聞いたのですが、場づくりクラスの申し込み、私がいの一番だったそうですw
なんだか、自分が求めているのはこれだ!と思って申し込みしたもんな~
クラスが始まる前に、プレイベントというのがあったのですが、
私は仕事の都合で行けず、クラスの申し込み開始とともに申し込みをしました。
すぐに人数が埋まったら困る!と思ったのでw

たぶん、イベントなどで自分が改名したい名前で申し込んだ最初のイベントでもありました。
なので、最初の受付のときに、「朋子で申し込んだが、朋で申し込んだか忘れてしまって・・・」
と良く分からない質問をかます羽目になったのですが・・・(汗
今は、ほとんど「朋」で統一してるので、そういったことは無い・・・はず。
そういった意味でも、すごく転換期なクラスでした。

クラスに参加しようと思っていた当時の私は、たぶん軸がぶれてて、
目標を見失っていたのだと思います。
横浜でやってるMXのミーティングは100回を向かえ、それからの展開をどうするのか?が
見えなかったし、自分自身も仕事や生き方に対しての見えなさ具合もありました。

そんな中、「場づくりクラス」に参加して、本当に「場」に作られた感じがあり・・・
1回休み、1回遅刻したのみで、クラスを完走できて良かったと思います。
行ってよかった。

このところ、からだのワークをやったり、場づくりクラスに出たり、
職場で出して貰ってる生活相談員研修とか、諸々受けてきて、
自分の中が変容したなぁと思うのです。

からだも、力が入る状態が無くなったり、
自分の内面を見つめたら、性別違和がやっぱり大きくて、外見を変えたいと思ったり、
働き方や、仕事すら変えようと思ったり…などなど。

自分ががらりと変わる感じがしてます。
がらり、ではないのか。
気がついたらそうなった、なのかもしれないなぁ・・・。
というより、自分がそれを求めていて、後押しが欲しかったから、
いろいろなワークを引き寄せたんだと思うな。

この、2、3年、自分のテーマだったような気がします。
自分がどうあるべきか?という問いが。

ここへ来て、少し答えが出て、自分の自信もついたから、やっと動けるようになってきたのかもね。

今度は、どうしたら社会と折り合いがつけられるか考えよう。
自分自信を押さえつけるだけの折り合いの付け方ではなくて、
自分も楽に、でも社会とある程度折り合いを付ける生き方。
今なら出来る。はず。

自分がありたいように… やりたいように…
しなやかにやっていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿