2016年4月30日土曜日

4月の出来事

もう、4月も終わろうとしておりますねぇ・・・
私自身は相変わらず、ほぼ家に引きこもりの生活をしております・・・

そんな中、サボりはてていた女子医大の通院をしてきました・・・。
4月の初めになって、サボっていた女子医の予約センターへ電話を掛けたところ・・・

外科→主治医がいないので本日の予約無理
呼吸器内科→1年サボったので、初診扱いになり、
初診は元々他の病院からの予約または、主治医からの予約のみのため、予約そのものが無理
婦人科→1年サボったので、初診扱い。初診料として8000円ちょっとかかる。

と言われてしまったのでした。orz

外科の方は、主治医のいる日に再度電話を掛けたところ予約が取れ、
呼吸器内科はずっとお世話になっている橋本にある呼吸器科の主治医の元へ、
また婦人科は昔お世話になって、性別違和に関しても知識のある先生の元へ
とそれぞれ通うことにして、まずは女子医へ。

女子医の診察では先生に、もう少し減量を…と言われてしまいました。
まぁね、この所太ってしまったし。
肺は先生に紹介状とCT画像を出してもらったので、橋本の主治医へ持って行くことに。

女子医の診察が午前中だったので、ついでだ~と婦人科へも同じ日に受診。
卵巣膿腫は特に問題ないとのことです。
様子見に半年後受診してねと言われました。

自分の中で一番懸案事項だった、男性ホルモン療法をした場合に卵巣膿腫はどうなるのか?
は特に影響はないよ、と先生から言われました。

と、言うわけで、本丸?針メンに行かないとなぁ・・・になりました。
ホルモン療法の診断書をGETしてこないといかんのですが。これがまた・・・。
まぁ、針メンの通院はぼちぼち行ってこようと思ってます。

でもって、お世話になってる橋本の呼吸器科へ、
女子医の先生からのCT画像を持参して受診してきました。
先生と一緒に見たところ、確かに、肺に何かモヤーっとしたモノが写ってる…!

CTが去年の画像までしかなかったので、次回受診時に、
先生から近所の病院に予約をしてCT撮るようです…orz
なら女子医でも変わらない…?とか一瞬思いましたが、
まあ長い付き合いなんでいいか…みたいな感じでごあす。

といった感じで、4月はこれにプラスして精神科の受診とカウンセリングがあり、
1ヶ月丸々病院通いで費やさされた感じでしたが・・・。
まぁ、40も過ぎて身体のあちこちがかたがたなんで、ここで一気?に治療を・・・
と行きたかったのですが、死なない程度の慢性疾患だらけで、一気に治療は無理そうです。
仕方ないですね~

仕事復帰は、週1回ぐらいの軽い仕事をしている以外はダメですね~
アルバイト情報を見ながら、「お、これやってみようか」と思うんですが、そこからが・・・。
心は早く仕事しなきゃと思う反面、拒否してるという困った状態で。

まぁ仕方ないのかなぁ・・・仕事依存気味なので、それも直していかないとなんでしょうね。
てなわけで、楽しいこともありましたが全般的には病気と向き合う1ヶ月でした・・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿