2018年2月19日月曜日

【通院日和リターンズ】拗らせたらこうなるのよね。

針メン受診終わり-。
anno job log にて、クラウドファウンディングのお知らせを
載せて貰える事になりました(*゚▽゚)ノ

自分史で自分の20代の恋愛話をほじくられ、
針間センセから、 性自認と性指向と性表現を拗らせたね、
と言われましたが、その通りだなぁと。

いまだ、そのトラウマが…。

詳しく話すと…

大学時代、良い雰囲気だった男友達、
正確には両思いに近かったシス男性に、
初めて自分のセクシャリティを伝えたら振られて。

その後、バイト先の家電屋の店長(当時40くらいの冴えないおっさん)を好きになって、
相手もまんざらではなさそうな感じ(いや、私の妄想か)だったけど、
店長が別の店舗に移動になった時に、友人に教えて貰いながら、
ケーキと好きな気持ちとカムアウトした手紙を渡したんだよね。

一回だけ店長の新しい職場に顔出して、
仲良かった社員さんに店長の携帯の電話番号きいて、
勇気を出して電話したら電話してくるな、と言われて終わった。

ゲイ&レズビアンパレードのボランティアに行けば、
身体は女性だから自動的に「レズビアン」に振り分けて、
自分は「ゲイ」の中に入れない事を見せつけられて、
どこにも安心できる場所はなかったよね。

女装すれば、男性に好かれるかと思ったけど、
カムアウトしたら逃げられてしまうと思うから、恋に恋して終わるという。

トランスしたところで、ゲイに好かれる訳じゃないと思ったし、
家庭事情も許さなかったから、トランスせずにいたし。

逃げる先はやおいしか無かったんだなぁと、しみじみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿