2017年4月22日土曜日

【通院日和リターンズ】2年半(?)のご無沙汰でした

名の変更を変えた後、一度は針間先生のところへ言ってお礼をしなくちゃ、
しなくちゃ、しなくちゃ…と思って早何年状態…。

やっと、自分の日常も落ち着いたり、
ホルモン療法をやることに対して自分の決意がついたので、
久しぶりに予約を取って受診して参りました。

診察室に入って、「ご無沙汰してました」などとご挨拶をして、
名の変更を行ったこと等をご報告。
それから、いつもの「で?」になり、ホルモン療法を本当にしたいこと、
卵巣嚢腫が見つかって居るので、その件で婦人科にも掛かっていること、
現在うつ病で薬を飲んでいることを説明。

先生いわく、薬で気持ちが上がってるのでなければ、うつ病の薬を飲んでいても、
(私の場合は)問題無いこと、本当に自分がやりたいなら別にいいよと言うことで…。

大昔、埼玉医大で染色体検査を受けたことがあるのですが、
すでにそのデータが古いのもあり、手に入れるのもめんどくさかったりするので、
次回の診察時にもう一度血液検査&染色体検査をして貰う事になりました。

自分史に関しても、もう一度さらっとおさらい?することになり、
次回からは針間先生ではなく、臨床心理士さんとの診察になります。
針間先生は、「カウンセラーからかっていいから」って言ってましたけど…(ぇ?

後は、先生との雑談が多かったかな…。
前に針間先生に『X-gender』ってどのあたりから言われ出したんだろう?って
質問を受け、私が知ってる範囲でお答えしたことがあったのですが、
(私が知ってるのは2000年の前半から)実は1990年代から言われていたこととか、
最近針メンに来る患者さんがあれな感じで、私が中核群に見えてきたとか
ちょいと失礼なこともおっしゃってましたが…。

てなわけで、珍しくはりめんで次回の予約を取り、
「染色体検査するから1万ぐらい掛かるからね」と先生に言われましたとさ。
ま、そんぐらいかかるよね…。

ということで、本当にホルモン療法しだすようです。
大丈夫か?おで?


0 件のコメント:

コメントを投稿