2016年9月3日土曜日

面接と、ミーティングと

とりあえず、折り仕事の代わりにーと、今日、障害者デイの面接受けてきましたが、
とにかく、所長?な若い男性の態度が悪く、万が一受かったとしても辞める事にしたのでした。

前ならお金の為…と我慢したかもだけど、今は、自分の好き嫌いが1番。
やっとここまで復帰したんだしね。
また、同じこと繰り返したくないし。
はぁ…(´・ω・`)

そんな面接からミーティングをやって、ぼーっとしながら帰途へ。

実にならない面接からのミーティングは疲れましたが、
いつもいるおじいちゃん(鍵の受け渡しをしてくれる人)の名前を初めて知ったり
(梅村さんと仰るそうです。 多分、最初からの付き合いだから10年以上!)
たまたまいらした、自助グループの担当さんと少し話ができたりと、収穫?はあありました。

たまに、ふともう要らないかなぁと思うときがありまして>MX
でも、来てくれる人が居るんだから、無くしちゃいけないよねって思ったりもします。

LGBTミックスサークルが花盛りだけど、ウチみたいに愚直に、
FTMやFTXや何らか違和感を感じる女性のためのグループもあるべきなのかなぁと。
しかも、ホルモン・手術・戸籍変更こそが全て!な価値観ではないですからね。うちは…。

のんびりしてるし、何に関しても、否定はしないけど、押しつけもしない。
治療についても、本人が充分考えてやりたいならえんでねーかい?だからなぁ…。
まあ、そんな場所も必要なんでしょう。

トランスしたけど失敗した!と思ってる方もどうぞーな場にもしていこうかなと、思ってます。
多分、そういう方はいるはずだし、だからといってトランスコミュニティにも入り辛いかな?と。
ウチは、どなたでもーなんで、もし必要があればなぁ。
どうなんだろ?

0 件のコメント:

コメントを投稿