2017年8月21日月曜日

【通院日和リターンズ】 ふ、古傷えぐられてショボーン。

珍しく、夕方にはりめんに予約を取っていたんですが、
やっぱり夕方は混んでますね~

ということで、いつもの様にカウンセリングから始まったわけですが…。
今回のカウンセリングの聞き取りが、中学時代だったものので…。
中学時代の悲しい(と言うよりアホな)過去をほじくり出されて、ダメージが…。

ダイレクトで好きだっその時好きだった先生の名前出されて、
恥ずかしさで全身が凍りました…。

元小山田中で社会科を教えてらしたH先生お元気でしょうか…。
もう、60代ですかね…。ひぃ。
(私が中学時代に30才位だったので…。)

女子の間でスカートめくりが流行ったっていったら、
え?何それ?とカウンセラーさんに言われましたが、
女子の間でスカートめくりが流行ったんたんですよね~中1の時かな。

その頃、私はブルマーで武装しなかったから、みんなの格好のカモでした。
「梅田のパンツは純白の白」とか、「グン(ゼ)パン履いてる」とか、
色々な名言が飛び出しましたな…。

あ、ちなみに好きだったH先生は冴えない独身のオッサンでしたが、
私が高校に入学した後、めでたくご結婚されました…。
結婚式に流すからと中学のときの友達が何人か集まって、お祝いを録音したんですが、
もちろん私もその中に入ってまして、一人グダグダなお祝いをしてしまい、
友人からNGを食らったのもいい思い出です…。

と、脱線してしまいましたが…。
中学の制服に関して、嫌だったという記憶があまりなく、
ブレザータイプだったせいか、ブレザーの内ポケットに生徒手帳を入れて、
その頃好きだった「太陽にほえろ!」ごっこを独りでしていたり(どんな中学生だ)

女子は、ブラウスとワイシャツを選べて、それによってリボンかネクタイを締める
ことになっていたのですが、自分はワイシャツとネクタイを選んだことなどを話て
終わりました。

小学生と違い、中学生になると男子との体力の差が出てきたりして、
そこでなんとなく、私は女子というものなんだろうな~とか、
男性の先生を好きになったので、男性を好きになるってことはやっぱり女なんだろうな~
とか、ぼんやり思っておりました。
とは言っても、自分が男性と具体的にお付き合いするとか考えてなかったですけどね。

針間先生とは、相変わらず違う話をして。
SHIPさんとは繋がってるの?とか聞かれてしまいました。

最近若い子はSHIPに行くことが多くてね~とのこと。
確かに、若年層に対して手厚い対応していたり、気軽に行けるのって、
SHIPぐらいしか思いつかないですよね。

そして、今更ガイドラインに沿ってやってると面倒くさいでしょと言われましたが、
昔からそれでやって来ちゃいましたからね。
まぁ、のんびり行きますよ。はい。

そんな感じで、じゃ、また来月ねと、
診察は、いつもの様にかる~く終わったのでありました。



0 件のコメント:

コメントを投稿