2017年8月29日火曜日

どうしてこんなところに

桜井鈴茂の『どうしてこんなところに』読了。

はりめんに通院した帰りに、新宿有隣堂へ寄ってみたのです。
したら、某本屋さんのアイデアをパクったような、ブックカバーがかかっていて、
タイトルも作者も分からす、本の帯を読んでピンときた本を買いましょうにはまった…。
何冊もあるウチのこれの帯に引っかかりを感じて、買うか買わないか迷ったあげく購入。

正直、最近の作家は疎いし、ミステリー?とか思いながら読んだら、
ところがどっこい、ある男のロードムービーというか。魂の軌跡というか。

主人公が出会う人達も魅力的で、多分誰かに感情移入出来るはず。
ひさびさにズシッと手応えのある話を読んだ気がする。

立嗣にーちゃんに映画化して欲しい。きっと、ハマると思う。

平凡な主人公と見かけて、闇があって、
それを周りの同じ闇を持った人間がベタつくことなく、
主人公に影響を与えていくのもいいし、最後の裏切りなのか、愛情表現なのかも、
この人ならやるなーって感じで。

主人公が罪の重さに負けて自死しないのも含めてよかったですわ。
いやー多分、あの時手に取らなかったら、一切読まなかったと思う…。
良い出会いでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿